加藤たけしの「1日1歩」 ~1年経てば365歩前へ~
読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)発起人兼コミュニティ管理人加藤たけしのブログ。早いもので、社会人も6年目に突入!社内外問わず様々な方から刺激を受けつつ、1日1日を大切に日々を過ごしています。 1日1歩の成長で、1年経てば365歩!!1年後が楽しみです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

やらない理由
9月7日(水)

ふぅ、今日も一日疲れた~><
朝8時半から内定者アルバイトして、
それから急いで渋谷に移動して19時からはダチンコのイベント局MTG
夕飯食べて帰ったら終電でした。。。


ランキングは現在20位!
またトップ10目指して頑張るので、
ココをクリックしてランキング応援お願いします♪


さて、今日はふとしたことから考えた
やらない理由
についてです。

やらない理由ってたくさんありますよね。
もちろん何をやるのかによっても全然変わってきますが、
たとえば、高校の時に期末の勉強をあんまりやらない理由。
期末でいい点を取ることに意義が見出せなかったり、
意義はわかっていても自分自身に甘えがあったり、
最初から自分にはいい点は取れないと思って
諦めてしまっていたり。。。

俺にも経験がありますが、
頑張ったけど結果が出なかった経験などがあると
それもまたやらない理由になりますよね。
「頑張ってもできないんだからやらなくていいじゃん」
みたいな。。(ToT)


これらをまとめると、やはり理由があるようです。
しかもどのようなケースにも大抵当てはまる「やらない理由」が。
何だと思いますか?


それは
「自信がない」
「信頼がない」

からです。
先ほどの高校時代の期末試験の例を引き続き使いますが、
期末でいい点を取ることに意義が見出せない場合。
これはいい点を取る自信がない表れでもあります。
というのも、いい点を取るメリットは単純にたくさんあります。
たとえば単純にほめられるであるとか、
いい成績につながるであるとか、
挙げていけばキリがなさそうです。
それに対して意義がないと感じるのは、
自分を正当化しているからです。

意義がないと言える理由を探しているのではないでしょうか?
意義はわかっていても自分自身に甘えがあったり、
ハナから自分にはいい点は取れないと思って
諦めてしまっていたりする場合も同様です。
自信があれば、やるはずなのかなって思います。


また信頼に関してですが、信頼には自分に対する信頼と
人に対する信頼の2種類があるって思ってます。
まず自分に対する信頼は、まさに自信と言えるので、
上記したものとほぼ同様の理由になります。
しかし、人に対する信頼があるかどうかで、
自分がやるかどうかは大きく変わってくるのでしょう。

たとえば、周りにいるみんなが一生懸命勉強していい成績をとると
信頼しているのであれば、危機感を感じて勉強をする。
綱引きで周りのみんなも精一杯頑張っていると信頼していれば、
自分も精一杯の役割を果たそうと一生懸命に綱を引く。
しかし、周りに勉強をしていない人が多かったり、
綱引きで手抜きをしている人を発見したりしたら、
きっとその事に気づいた人もやらなくなるでしょう。
それは、周りの人や結果に対して
信頼がないからなんだろうなって思います。

書いてるうちに少し混乱してしまった感はあるけれども、
こんな事を書いてみました。笑
何かとやらない理由を探し、やらない自分を正当化してしまいがち。
まずは自信と信頼ですねー^^


ランキング奮闘中なので
ココをクリックしてランキング応援お願いします♪


・社会人の話が聞けるイベント→ベネッセMYCAREER道場
・内定者の話が聞けるイベント→第2回Dachinco!就活ゼミ@9/25(日)

是非ゼヒご参加ください♪


留学まであと2日!!


スポンサーサイト

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://take1204.blog7.fc2.com/tb.php/80-276154d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter



Facebookページ



プロフィール

加藤たけし

  • Author:加藤たけし
  • 「東北関東大震災」支援クリック募金
    「東北関東大震災」支援クリック募金


    本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)



    ジャスダック上場の人材紹介(転職支援)の会社で新卒採用とマーケティング、WEB制作・編集やキャリアコンサルタントを経験しながら3年半勤め、ITベンチャーを経て2010年10月からはソーシャルメディア・コンサルティングを手がける株式会社ループス コミュニケーションズの一員に加わった1983年生まれのSFC卒です。読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)を2008年に発足させました。気がつけばなんと!東京だけで2,500名以上の方々が参加してくださる日本最大規模の読書コミュニティに!毎月多数のメディアに取り上げられ、ちょっと驚いています(笑)

    座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる」


    ご連絡はお気軽に!
    takeshi.kato1204●gmail.com
    ※「●」を「@」に置き換えて下さい。


    mixiはコチラ:加藤たけし


    Twitterはコチラ:
    takeshi_kato

    By TwitterIcon.com


     (↑自分のできることから
        始めてみませんか?)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。