加藤たけしの「1日1歩」 ~1年経てば365歩前へ~
読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)発起人兼コミュニティ管理人加藤たけしのブログ。早いもので、社会人も6年目に突入!社内外問わず様々な方から刺激を受けつつ、1日1日を大切に日々を過ごしています。 1日1歩の成長で、1年経てば365歩!!1年後が楽しみです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

国内ソーシャルリクルーティングの現状とこの1年間の動向まとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Socialrecruiting_top


※この記事は、最近メインで書いているオルタナブログ( http://blogs.itmedia.co.jp/socialreal/2011/08/1-54c2.html )のダブルポストです。


ソーシャルリクルーティングという言葉をよく耳にします。Twitterを活用した採用活動は2009年から増えてきましたし、2010年~2011年はFacebook活用の事例も増えました。冷静になってみれば、弊社ループスも2年前まではGoogle Adwordsで新規のお客様を開拓し、Findjobで人材募集を行い、楽天ビジネスでパートナー募集をしていたらしいのですが、2010年以降は顧客も求人もパートナーも、全てソーシャルメディア経由です。


※2009年は僕はまだループスに入社していません。入社した経緯はこちらに少しだけ記載あり。

【朝活】人気読書朝食会「リーラボ」発起人・加藤たけしさんに聞く!本業以外のプラスアルファがもたらすものは想像以上に多い / IT&ウェブ業界の転職をサポートする「CAREERzine」
http://careerzine.jp/article/detail/1386

リクルーティングに関しても、全てソーシャルメディア経由とまではいかなくても、ソーシャルメディアを使った企業の採用活動事例もこの1年間でかなり増えてきています。すぐに思いつく範囲で、この1年間の国内動向をまとめてみました。

(重大な抜け漏れ等ありましたら @takeshi_kato まで教えていただければ幸いです)

~この1年間の国内ソーシャルリクルーティング動向~


■2010年10月1日
Facebookがリクナビと連携、コネクションサーチの開始

■11月15日
サイバーエージェントやトレンダーズが2012年新卒採用にFacebook枠を設置

■11月17日
ソフトバンク・ヒューマンキャピタルが就活生向けの会社説明会をライブ配信

■2011年1月1日
LinkedInの日本語化は6月中か?の報道

■5月10日
世界6,000社以上の企業の採用を支援してきた“Work for Us”が日本上陸

■5月19日
LinkedInがニューヨーク証券取引所に新規株式公開

■5月25日
LinkedInがデジタルガレージと提携、日本語版オープンは年内へ

■5月30日
エンジャパンがFacebookアプリ「enTree Work(エントリーワーク)」をリリース

■7月29日
国内初の新卒採用 / 海外大生採用向けFacebookアプリ「JOBRING」がサービスイン


※上記まとめのための参考URLは記事の末尾に記載します。




ソーシャルリクルーティングといえば、企業活動で非常に重要な人材採用において、ソーシャルメディアを活用した採用手法を意味しているケースがほとんどでしょう。ソーシャルリクルーティングは「○○だ」と断言することはできませんが、たとえばTwitterやFacebookを使った採用活動は、ソーシャルリクルーティングの方法の一つです。

また、オンライン求人サービスの 米Jobvite が企業800社に対して今年の5~6月に行った最新アンケートによれば、約90%の企業が採用活動にソーシャルメディアを使うという結果が出ています。国内ではまだまだ広がってきているとは言い難い状況ですが、米国では採用活動において、ソーシャルリクルーティングが一般的な手段の一つとなっていることが、この数字からも読み取れます。有望な採用はソーシャルメディア、特にLinkedInを使って行うというのが一般的になっているようです。

Socialrecruiting



<参考URL>

Jobvite-SRP-2011

http://web.jobvite.com/rs/jobvite/images/Jobvite-SRP-2011.pdf



採用活動のこれまでの話や、ソーシャルリクルーティングが秘めた可能性については、grooves社 CEOの池見幸浩氏がTechWaveに詳しい記事を寄稿してくださっているので、今回は説明は割愛します。以下の記事をご参照いただければと思います。

<参考記事>

可能性は無限 注目を集めるソーシャルリクルーティング
http://techwave.jp/archives/51669542.html

新定番はどれだ!世界が注目するソーシャルリクルーティングサービス8選
http://techwave.jp/archives/51670994.html




5月の米LikedIn上場、enTree WorkJOBRING など国内サービスの登場もあり、ソーシャルリクルーティングの概念が日本国内でも徐々に浸透してきました。ソーシャルリクルーティングを考えている企業担当者の方や、ソーシャルメディアを活用した就職活動を行おうとする学生の方など、個別にご相談をいただくケースも増えてきています。できる範囲でお力になれればと思っていますので、お気軽に @takeshi_kato までご連絡ください。





また僕の身の回りでいえば、以下3名のソーシャルリクルーティングに関するアウトプットのクオリティが素晴らしいので、Twitterアカウントとブログを併記してご紹介させていただきます。インテリジェンスの三石さん、アイティメディアの浦野さん、慶應大学4年生の小俣さんのお三方です。

■三石 原士 氏(@m_mitsuishi
 Designscape(デザスケ) ~キャリアデザイン × ソーシャルメディア~
 http://design-scape.jp/

■浦野 平也 氏(@ITmedia_HR
 ITmedia人事・採用ブログ
 http://itmedia-hr.typepad.jp/itmedia-hr/

■小俣 剛貴 氏(@goooooki
 Office WADE ~日本のソーシャルリクルーティング事情について発信します~
 http://blogs.itmedia.co.jp/goooooki/


中でも、浦野さんのこの資料は圧巻の一言。ソーシャルリクルーティングを考えている企業担当者の方、必見です。





最後に、このまとめ記事を書いていて思ったことを少しだけ。

この記事内でも先ほど「ソーシャルリクルーティングといえば、企業活動で非常に重要な人材採用において、ソーシャルメディアを活用した採用手法を意味しているケースがほとんどでしょう。」と書きましたが、「ソーシャルリクルーティング=ソーシャルメディアを活用した採用手法」ではありません。人によって定義は違うかと思いますが、僕はそう考えています。

浦野さんの言葉をお借りすれば、「採用のポリシー・スタンスやロジックをよりソーシャルなものに置き換えること」。これがソーシャルリクルーティングの本質であるはずです。ソーシャルメディアというツールを使うからソーシャルリクルーティングなのではなく、ポリシーやスタンスがソーシャルに変わるからこそ、それを体現するツールも変わるだけだと思うのです。もちろんツールがなければ考え方も浸透しないのですが、本質的なところはしっかりと意識しておきたいところです。

もっと言えば、採用活動・就職活動がよりP2Pになっていくことが、ソーシャルリクルーティングの本質なんだと思っています。今まではいわば「企業と大学」のやりとりだったのが、経営者や人事などの「企業内個人」と、十人十色の学生とのやりとりになり、双方にとってよりハッピーなマッチングにつながっていく。その実現を目指したコンセプトの採用活動がソーシャルリクルーティングであり、そのためのツールがソーシャルメディアなのでしょう。

enterprize




企業と学生の利益は背反しないはずですし、面接やインターンの場は「だまし合い」の場ではありません。一人ひとりがもっとイキイキと人生を過ごすために、まずは採用活動・就職活動という場が、今よりもより良いものに少しずつでもシフトしていくよう、微力ながらできることをしていきたいと思います。



<この1年間の国内ソーシャルリクルーティング動向のまとめ参考URL>

Facebook、就活生をサポートする新アプリケーション『コネクションサーチ』を公開
http://www.businesswire.com/news/home/20100930007187/ja/

サイバーエージェント、採用活動にFacebook®を活用 ~ユーザー限定就職イベントを開催、Facebook経由採用枠を設置~
http://www.cyberagent.co.jp/news/press/2010/1115_1.html

トレンダーズ㈱が2012年度 新卒採用に「Facebook枠」を設置
http://www.trenders.co.jp/release/release20101115.html

ソフトバンク・ヒューマンキャピタルがUstreamでオフィシャル就活支援番組を配信
http://www.softbankhc.co.jp/press/release/2010/20101117/150000.html

ビジネスSNSのLinkedInが6月ごろに日本語化か――現在日本語の翻訳者を採用中
http://jp.techcrunch.com/archives/jp20110101linkedin_might_launch_jp_version_in_2011/

Facebook上の採用ツール"Work for Us"(ワークフォーアス) が日本初上陸!
http://www.leggenda.co.jp/news/press/20110510-01.html

Facebookアプリ「enTree Work(エントリーワーク)」をリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000112.000000725.html

新卒採用、海外大生ソーシャルリクルーティングツール:facebookアプリ「JOBRING」公開
http://techwave.jp/archives/51690264.html




Facebookページリニューアルのご報告

ループスのFacebookページを8月にリニューアルオープンしまし​た。早速1,500名以上の方々にいいね!を押していただき、嬉しく思っています。




日本語の「ループス」も含めたページ名にしたこと、これまで未対​応だったチェックイン機能のスポットに対応したこと、主にこれら​2点を旧ページ「Looops」から改善しています。



この新ページ限定のコンテンツ・最新情報も発信していく予定です​。引き続き応援いただければと思います。



<最近の人気記事>

新宿~渋谷近辺で無線LANが飛んでて雰囲気が良い電源カフェ4選
http://blogs.itmedia.co.jp/socialreal/2011/07/lan4-3527.html

海外の最新シェア系サービスをまとめたインフォグラフィック&サービス18選
http://blogs.itmedia.co.jp/socialreal/2011/07/post-d8bc.html

日本でも広がってきた新しいシェアのスタイル「コワーキング(Coworking)」
その現状と国内最先端事例5選
http://blogs.itmedia.co.jp/socialreal/2011/08/coworking-5-dc7e.html



このエントリーをはてなブックマークに追加






ソーシャルメディアや海外情報など、加藤たけし&佐藤茜( @AkaneSato )夫妻の
Facebookページ @cafe(アット・カフェ)こちら

スポンサーサイト

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://take1204.blog7.fc2.com/tb.php/665-88e9df10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter



Facebookページ



プロフィール

加藤たけし

  • Author:加藤たけし
  • 「東北関東大震災」支援クリック募金
    「東北関東大震災」支援クリック募金


    本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)



    ジャスダック上場の人材紹介(転職支援)の会社で新卒採用とマーケティング、WEB制作・編集やキャリアコンサルタントを経験しながら3年半勤め、ITベンチャーを経て2010年10月からはソーシャルメディア・コンサルティングを手がける株式会社ループス コミュニケーションズの一員に加わった1983年生まれのSFC卒です。読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)を2008年に発足させました。気がつけばなんと!東京だけで2,500名以上の方々が参加してくださる日本最大規模の読書コミュニティに!毎月多数のメディアに取り上げられ、ちょっと驚いています(笑)

    座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる」


    ご連絡はお気軽に!
    takeshi.kato1204●gmail.com
    ※「●」を「@」に置き換えて下さい。


    mixiはコチラ:加藤たけし


    Twitterはコチラ:
    takeshi_kato

    By TwitterIcon.com


     (↑自分のできることから
        始めてみませんか?)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。