加藤たけしの「1日1歩」 ~1年経てば365歩前へ~
読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)発起人兼コミュニティ管理人加藤たけしのブログ。早いもので、社会人も6年目に突入!社内外問わず様々な方から刺激を受けつつ、1日1日を大切に日々を過ごしています。 1日1歩の成長で、1年経てば365歩!!1年後が楽しみです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

これから1週間で東日本巨大地震のためにできること
ブログの更新が約2ヶ月滞ってしまっていましたが、
今回はもう、いてもたってもいられなくなって、
ただひたすらにタイピングをしています。

東日本巨大地震の被害、本当にすごいですよね。
個人的にも福島県の友人・知人が多く、
まだ安否の確認がとれていない人もいたりもするので、
今でもとても心配です。






さて、タイトルの通り、
これから1週間で東日本巨大地震のためにできることをまとめてみました。

ちょうど別件で今回の震災に対してできることを考えることがあったので、
その内容を僕が編集してまとめたものになります。
できるだけ多くの方々に知っていただきたいと思ったので。


基本的には、ほとんど被害がなかった僕らとしては、
東北に投入すべきリソースを極力無駄にしないことが大切だと思っています。
できることはいろいろありますが、全てを実践することが現実的に無理でしょう。
以下の3点がポイントになるのではないでしょうか。


1.節電する
2.正しい情報を現地&周りの人に届ける
3.被災地でするべきアクションを考える




1.節電する

発電所の停止によって、電力不足が発生しているのは周知のとおりです。
公共交通機関や病院、介護施設に電気を回すためにも、できるだけ節電に努めましょう。
輪番停電も、本格的な経済活動が再開する明日から行われるようです。

賢い節電の方法(アンペアダウンプロジェクト):http://bit.ly/f4PtqN

節電キャンドルナイトということで、
電気を消してロウソクの火で過ごそうという運動もあるようですが、
火事を起こしてしまう可能性を考えると、オススメはしません。

大前提は、東北に投入すべきリソースを極力無駄にしないこと。
東北の迷惑になるような行為はもってのほかです。



2.正しい情報を現地&周りの人に届ける

とにかくリアルに、避難所や炊き出しなどの現状を伝えることが最優先ですよね。
僕らも11日の夜は、電車が止まっているとか、コンビニで食料が売り切れているとか、
そういった情報にすごく助けられました。
これからは、物資情報が本当に大切なタイミングになってくると思います。

OKGuide・被災地での物資情報共有

OKGuide・被災地での物資情報共有:http://bit.ly/dTp77g


逆に、このようなことは絶対に避けなければいけません。
災害時、あなたの善意で、人が死ぬ:http://bit.ly/eFRpPI

<その他参考URL>
3/11 東北地震に関する情報:http://on.fb.me/e4D15P
地震関係USTREAM/サイトまとめ:http://on.fb.me/eweiD5
わたしたちにできることまとめ:http://bit.ly/h2fdFQ
傍観者ではなく“当事者としてできること”:http://bit.ly/eUgENG
12日、13日の関東在住の人の過ごし方:http://ow.ly/4d1bj
募金ができるネットサービスまとめ:http://bit.ly/g5J15v
都道府県別災害救援状況まとめサイト:http://bit.ly/guNwEI
東北沖震災情報サイト sinsai.info:http://bit.ly/e7Fokl
地震関連過去記事と、地震に関する情報まとめ:http://bit.ly/h8eBdo
宮城県北部地震の被害状況と最新情報まとめ:http://bit.ly/dQF69K

こういう情報を随時チェックしながら、正しい情報を現地に届ける。
自分が届けられないのであれば、届けられる人に伝える。
僕も、この週末はPCの前に張り付いていますし、
月曜以降もできるだけ情報収集をしていこうと思っています。



3.被災地でするべきアクションを考える

ボランティア活動が本格化することに備えて、
被災地でするべきアクションを考えることは今後重要性を増してきます。
今はまだ現地入りすることは得策じゃありませんが、
時期を見て現地入りをする「覚悟」を持っている友人は大勢いるので、
彼らがとるアクションの参考になれば、と思っています。

海外事例としては、この辺りの例も参考になるでしょうか。

ニュージーランド地震にみる、災害時にライフラインとなるソーシャルメディア活用法

ニュージーランド地震にみる
災害時にライフラインとなるソーシャルメディア活用法
http://bit.ly/hEaHyh


<その他の参考URL>
アイスランド火山噴火。旅行者が頼ったのはコールセンターよりツイッターだった
http://bit.ly/aXKYiM
米国赤十字がツイッターの支部アカウントでボランティアを募集:http://bit.ly/f8gmel





そして最後に。
祈ること。
これが一番大切かもしれません。

【prayforjapan】世界から届いた日本への祈り

世界から届いた日本への祈り:http://bit.ly/eDdKdO


暗すぎて今までに見たことないくらい、星が綺麗だよ。仙台のみんな、上を向くんだ。

"暗すぎて今までに見たことないくらい、星が綺麗だよ。仙台のみんな、上を向くんだ。" 現地での会話
http://bit.ly/hcAmWA




そうすれば、現地のプロたちが頑張ってくれるはずです。
彼らの活動を精一杯、応援したいと思います。

東北地方太平洋沖地震 寄付受付団体:http://bit.ly/e4NfWL


そして、何より大変なのは、被災地の方々。
僕らとしては、できる人ができることをできるだけ、やっていきます。



こんな記事もあります。

JR社員も、バス運転手も、タクシー運転手も、コンビニ店員も、みんな家庭があって、家があります。
僕らと同じように家に帰りたいはず。
でも働いてくれてる光景には本当に感謝感謝の想いでした。

海外と日本とでは大違いです。
略奪を恐れて、コンビニやスーパーが一斉に閉まるケースが多いようですが、
日本では皆が整然と徒歩で帰宅し、コンビニはサービスステーションとして帰宅者の支援をしている。
日本は本当に素晴らしい国だと思います。

僕らができることをやっていれば、それはきっと、世界に誇れることであるはずです。

日本人のモラルに世界が驚く
http://bit.ly/dX0wo9




まずはこれから1週間、皆で力を合わせましょう。
僕は引き続き、PCに向かおうと思います。





■追記(2011/03/13 19:43)

・Facebook上でもコメントのやりとりが続いています。
http://on.fb.me/dQ8EEr

・このブログにもコメントをいただいております。詳細はこの記事の最下部をご覧ください。



■追記その2(2011/03/14 02:10)

・友人であるシェアコト代表の東海林が、以下のサイトを教えてくれました。
 いよいよ物資が被災者の手元に届くことが大切になってくる今後、上手く活用していきたいですね。
 各自治体の救援物資受け入れ状況:http://bit.ly/hsqp90

・昨年12月内閣府の防災担当によってにまとめられた資料も教えていただきました。
 復興対策マニュアル:http://bit.ly/f1sada



■追記その3(2011/03/14 08:25)

・Googleが特設サイト上に給水、炊き出し場所一覧などをまとめてくれています。
 東日本巨大地震(東北地方太平洋沖地震):http://goo.gl/saigai

・TwitterとFacebookのプロフィール写真を変更しました。
 ベストセラー明日の広告の著者さとなおさん( @satonao310 )さんのブログにアップされている
 Pray For Japanのバッジです。皆さんもぜひ!
 http://bit.ly/fMBmxW

Pray For Japan





※この記事に対して何かご意見やご感想、追記情報などがある方は、以下までご連絡ください。
 可能な限り対応させていただきます!

----------------------------------------------------------------------

【メール】takeshi.kato1204(アットマーク)gmail.com
【Twitter】http://twitter.com/takeshi_kato
【Facebook】http://www.facebook.com/takeshi.kato1204
【mixi】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=3208596

----------------------------------------------------------------------




スポンサーサイト

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

この記事に対するコメント

はじめまして、春と申します。
私も先程、自分のブログで震災に関して記事アップしたのですが、
もしよろしければ、こちらの記事をリンクしてもよろしいでしょうか……?
見やすく、まとまっていて、スゴイ!と思いながら拝見しました。
(ご都合がよくなければ、このコメントはスルーして頂いて大丈夫です)
よろしくお願い致します。

被災された方への祈りにかえて。

【2011/03/13 15:21】 URL | 花舞小枝の春 #- [ 編集]

うちの母親も透析患者です。
うちの母親も透析患者です。
機械に生かされています。
透析機器が止まれば、母親ほか、透析をしている方々、人工機械に生かされている方々は亡くなります。

明日から一斉に、社会が動き出します。
停電が怖いです。

明日一斉
【2011/03/13 17:28】 URL | はねぴ #vkcXtX9g [ 編集]


春さん

お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。もちろん、リンクははっていただいて大丈夫です。僕自身が何かを考えたというよりは、世の中にあふれてした情報を交通整理したという部分が多いので、むしろ、できるだけ多くの方々にお届けしたいと思っています。

ブログにもリンクいただきたいですし、TwitterやFacebokをやっていらっしゃるのであれば、RTやシェアで伝えていただけると嬉しいです。
【2011/03/13 19:32】 URL | 加藤たけし #- [ 編集]


明日一斉さん

コメントをいただきありがとうございます。僕も前職で透析の話はよく聞いていまして、おっしゃる話はとてもリアルに頭に浮かびます。ホント、人命に関わるところでは、絶対に停電を起こしちゃいけないですよね。

そのために僕らにできることは、節電を呼びかけて、少しでも多くの電気を届けるべき所に届けること。こんなサイトもあります。まだまだできることがあるはず!

「節電ポスター」
http://setsuden.tumblr.com/
【2011/03/13 19:36】 URL | 加藤たけし #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://take1204.blog7.fc2.com/tb.php/640-80edbeba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter



Facebookページ



プロフィール

加藤たけし

  • Author:加藤たけし
  • 「東北関東大震災」支援クリック募金
    「東北関東大震災」支援クリック募金


    本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)



    ジャスダック上場の人材紹介(転職支援)の会社で新卒採用とマーケティング、WEB制作・編集やキャリアコンサルタントを経験しながら3年半勤め、ITベンチャーを経て2010年10月からはソーシャルメディア・コンサルティングを手がける株式会社ループス コミュニケーションズの一員に加わった1983年生まれのSFC卒です。読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)を2008年に発足させました。気がつけばなんと!東京だけで2,500名以上の方々が参加してくださる日本最大規模の読書コミュニティに!毎月多数のメディアに取り上げられ、ちょっと驚いています(笑)

    座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる」


    ご連絡はお気軽に!
    takeshi.kato1204●gmail.com
    ※「●」を「@」に置き換えて下さい。


    mixiはコチラ:加藤たけし


    Twitterはコチラ:
    takeshi_kato

    By TwitterIcon.com


     (↑自分のできることから
        始めてみませんか?)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。