加藤たけしの「1日1歩」 ~1年経てば365歩前へ~
読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)発起人兼コミュニティ管理人加藤たけしのブログ。早いもので、社会人も6年目に突入!社内外問わず様々な方から刺激を受けつつ、1日1日を大切に日々を過ごしています。 1日1歩の成長で、1年経てば365歩!!1年後が楽しみです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

応援し合い、信じて託し合う世の中 ~社会起業家フォーラムに参加して~
1.初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
2.本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会”Reading-Lab”開催中!
----------------------------------------------------------------------------------


10月2日(土)の午後、社会起業家フォーラムという集いに参加してきました。
12名のチェンジメーカーがいま一番大切に想っていることを、
それぞれ6分間で語る会です。


第2回社会起業家フォーラム

http://alt-talk.cocolog-nifty.com/alternative/2010/09/post-3224.html


言い方を変えれば、短い時間で多くの社会起業家の
内に秘めた熱い志を聞くことができるイベント。
今回が昨年に続き第2回目だったのですが、
前回に引き続いての参加でした。


第2回目となる今回の登壇者は以下の12名(敬称略)。

岩附 由香(NPO法人ACE 代表)
鵜尾 雅隆(日本ファンドレイジング協会 常務理事・事務局長)
金井 真介(ダイアログ・イン・ザ・ダーク ジャパン CEO)
川添 高志(ケアプロ株式会社 代表取締役社長)
功能 聡子(ARUN, LLC. 代表)
小林 りん(軽井沢インターナショナルスクール設立準備財団 代表理事)
清水 久敬(株式会社ディ・エフ・エフ 代表取締役)
菅原 聡(GLOBE PROJECT 代表理事)
松丸 佳穂(ルーム・トゥ・リード・ジャパン 事務局代表)
水谷 伸吉(一般社団法人more trees  事務局長)
山本 繁(NPO法人NEWVERY 理事長)
渋澤 健(コモンズ投信株式会社 会長)




皆さん非常に熱くて刺激的な話をしてくださったのですが、
特に僕の印象に残った方々をご紹介します。


まずは、1クリック募金のディ・エフ・エフ。
そのコンセプトに強く感銘を受け、ずっとブログにも掲載しています。
社長の清水さんが立ち上げ期のことから話してくださいました。

クリックで救える命がある。

http://www.dff.jp/



次に、ダイアログ・イン・ザ・ダーク。
社会人初期にその不思議な感覚に魅力を感じ、
自分自身で多くの人に良さを伝えてきた「まっくらやみのエンターテイメント」。
金井さんの名前はずっと知っていましたが、今回初めてお話しを聞くことができました。

ダイアログ・イン・ザ・ダーク

http://www.dialoginthedark.com/



そして、忙しい現代人の健康管理をサポートする「ワンコイン健診」のケアプロ。
実は社長の川添さんはSFC時代の一つ上の代の先輩で、
学生時代から名前は聞いていた方でした。

「ワンコイン健診」のケアプロ

http://carepro.co.jp/





また、以前お会いしたことはあったのですが、
日本ファンドレイジング協会の鵜尾さんの最後の話に最もインスパイアされました。

応援し合い、信じて託し合う世の中を創りたい。

この志が、もっとも印象に残っています。


応援するのは楽しいし、応援されれば嬉しい。
特にスポーツを通じて感じることが多いかと思いますが、
「応援」はものすごい力を持っています。

だからこそ、一人ひとりの熱い想いを応援し合えるように。
高い志を持って取り組んでいることを信じて、託し合う世の中になるように。

そんな世の中になっていけば、今の閉塞感は確実に変わると思います。


鵜尾さんが以下のようなことをおっしゃっていました。

この場は、心臓みたいなもの。

志の高い人が集い、共感し合い、それぞれが熱い想いを持って日本全国に帰っていく。
心臓から全身に血液を送る動脈。

もちろん上手くはいかないことも多く、次にまた集う時(心臓に帰ってくる時)には
静脈として(疲れて元気なく)帰ってくるかもしれない。

でもまたこの場で高め合い、動脈として各地に帰っていく。
その繰り返しかもしれないけれど、5年続ければ、絶対に変わるはず。



妙にしっくりきた表現でした。
短いスパンでは上手くいかないことも多いことを、
非常に的確にイメージさせてくれる表現だなぁと。

今後、使わせていただこうと思っています(笑)



今回の社会起業家フォーラムは、
応援し合い、信じて託し合うことの大切さを
改めて実感した非常に良い機会でした。





最後に、最近偶然見た動画をご紹介させていただきます。

TABLE FOR TWO大学生サークルの代表の上村くんという学生が、
ウガンダとルワンダに行ってきた様子を動画でまとめたものだそうです。

10分弱と少々長いですが、お時間がある時にご覧いただければ嬉しいです。





※コメントや議論等はTwitterやFacebookのファンページにて行っています。ぜひそちらへお願いします!

@takeshi_kato をフォローする@takeshi_kato をフォローする or Facebookのファンページにてコメントする




<お知らせ>

・付き合ってちょうど2年の記念日である9月20日、入籍しました!
・ループスに転職します!(10/1付)
・祝!この1年間でリーラボにご参加いただいた皆さんの力で海外に図書館が建ちます!



<今日のハッピー&サンクス&アクション>

僕のHAPPYは、@ikeyuさんと@haruna26さんとランチできたこと。
ずっと会ってみたかったお二人だったので、
今日ご一緒できてよかったです。
今後もいろいろと情報交換させてください!

僕のTHANKSは、社会起業家フォーラムの存在そのもの。
去年は偶然横の席になった@daisuke344と会えたし、
多くの出会いときっかけがある場だなぁと改めて思います。
ありがとうございます!

僕のACTIONは、今週のうちに絶対やっておかなければいけないことを
今日1つ実践したこと。今後長期的に考えていきたいなぁ。


スポンサーサイト

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://take1204.blog7.fc2.com/tb.php/612-87ab325e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter



Facebookページ



プロフィール

加藤たけし

  • Author:加藤たけし
  • 「東北関東大震災」支援クリック募金
    「東北関東大震災」支援クリック募金


    本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)



    ジャスダック上場の人材紹介(転職支援)の会社で新卒採用とマーケティング、WEB制作・編集やキャリアコンサルタントを経験しながら3年半勤め、ITベンチャーを経て2010年10月からはソーシャルメディア・コンサルティングを手がける株式会社ループス コミュニケーションズの一員に加わった1983年生まれのSFC卒です。読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)を2008年に発足させました。気がつけばなんと!東京だけで2,500名以上の方々が参加してくださる日本最大規模の読書コミュニティに!毎月多数のメディアに取り上げられ、ちょっと驚いています(笑)

    座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる」


    ご連絡はお気軽に!
    takeshi.kato1204●gmail.com
    ※「●」を「@」に置き換えて下さい。


    mixiはコチラ:加藤たけし


    Twitterはコチラ:
    takeshi_kato

    By TwitterIcon.com


     (↑自分のできることから
        始めてみませんか?)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。