加藤たけしの「1日1歩」 ~1年経てば365歩前へ~
読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)発起人兼コミュニティ管理人加藤たけしのブログ。早いもので、社会人も6年目に突入!社内外問わず様々な方から刺激を受けつつ、1日1日を大切に日々を過ごしています。 1日1歩の成長で、1年経てば365歩!!1年後が楽しみです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

ソーシャルメディアの今後について考えた1日
1.初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
2.本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会”Reading-Lab”開催中!
----------------------------------------------------------------------------------


8/28(金)のこのUst放映、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

日本企業はソーシャルメディアに取り組むべきか

というテーマで、トライバルメディアハウスの池田社長(@ikedanoriyuki)と
ループス・コミュニケーションズの斉藤社長(@toru_saito)が対談し、
その様子がUstreamを通じて放映されました。






数年前からブログやSNSなどの企業活用が進み、
ここ半年くらいでビジネス界にも急激に浸透してきたFacebookやTwitter。
特にFacebookやTwitterはまだ活用方法が確立されておらず、
マーケティング成功事例が出てくる一方で、安易な取り組みによる炎上事例もあります。
そのリスクから、ソーシャルメディアに距離を置く企業も少なくありません。

そんな現状のソーシャルメディアマーケティングに関して、
「キズナのマーケティング」の著者であるトライバルメディアハウスの池田さんと、
国内外の事例に最も詳しいと思われるループスの斉藤さん、
お二人の対談は非常に興味深いものでした。


キズナのマーケティング ソーシャルメディアが切り拓くマーケティング新時代 (アスキー新書)キズナのマーケティング ソーシャルメディアが切り拓くマーケティング新時代 (アスキー新書)
(2010/04/09)
池田 紀行

商品詳細を見る



ということで、対談の中で印象的だったところの一部を備忘録として残しておきます。
メモ書き程度ですので、ご了承ください。


----------------------------------------------------------------------

<手段の目的化が起こっている>

ソーシャルメディアを使うことは決まっていて、目的やKPIが決まっていないことが多い。
ソーシャルメディアの活用という手段の目的化が起こってしまっている。
手段の目的化ではなく、マーケティングの課題は何か。
ソーシャルメディアが最適な方法なのか?
そこからもっとしっかり考える必要がある。


<デメリットばかりに目を向けてはいけない>

ただ、効果測定ありきではない。
測定が難しい面も確かにある。
大切なのは、効果測定を意識して目的を設定すること。
メリットは見えづらく、デメリットは過剰なほど見えてしまうのがソーシャルメディア。


<自社の特徴を捉えて活用する>

そもそも、ソーシャル向きの企業か、ソーシャル向きじゃない企業かというのはある。
ソーシャルメディアは「拡声器」。

----------------------------------------------------------------------




さて、そんな話を聞いた後、実は池田さん&斉藤さんを含め、
5人で大手町でディナーをしました。
その時のことを池田さんもTwitterでつぶやいてくれてます(笑)

http://twitter.com/ikedanoriyuki/status/22260554752


ご本人たちの許可を得ていないため、
お酒の場で撮った写真を顔を隠して勝手に掲載(笑)

トライバルメディアハウスの池田社長&ループス斉藤社長らとディナー!


ループスの学生インターン生の川端くん(@kwbtdisk)と、
最近仲良くしてもらっている、LSCHの玉置沙由里さん(@sayuritamaki)も一緒です。

僕を含め3人はデジタルネイティブ世代ということで、
貴重な場に混ぜていただきました。





対談を聞いて、そしてお酒の場で話をして、個人的に考えたことを2点ほど。


1.「ソーシャルメディア」という言葉は近い将来”死語”になる

インターネットが浸透し始めて、まだたった10年と少しです。
Windows95が15年前だって最近話題になってますし。

そんな中で大きな変化も数多くあり、流行も移り変わってきた中で、
ソーシャルメディアという単語が流行っているのは、
まだ文化になりきっていないから。
新しい文化への転換点、それが今なのだと思う。

文化になれば、その存在は当たり前。
”活用”していると意識しなくても、知らず知らずのうちに使っているものになります。
インターネットがその良い例。
デジタルネイティブにとって、インターネットはつなぐものではなく、つながっているもの。
ダイヤルアップの時代なんて、考えられないんだと思います。

ソーシャルメディアという言葉は、数年のうちに”死語”になるでしょう。


3.企業経営もソーシャルメディア活用も「愛」が大切

取り組んでいないことが大きな問題だと言われることも出てきていますが、
ソーシャルメディア活用をやらなきゃ必ずつぶれちゃうというワケではないと思います。
特に大企業は「動きが遅い」とか、「頭が固い」とか言われがちだけど、
ソーシャルメディアを活用しなくても生き残っている大企業はきっと数多くあるでしょう。
ソーシャルメディアは活用することが大切なのではなくて、目的次第だから。

時代の変化、世の中の流れの変化に対応してしっかり企業経営をしているのであれば、
ソーシャルメディアは使っていなくても全然問題ないし、逆に
本当に頭が固くて動きが遅い企業なんて、数年後は生き残っていないと思うし。

何を目的として、何を手段として選ぶか。
そのあくまで一つの選択肢として、ソーシャルメディアがあるのでしょう。

池田さんと斉藤さんの対談の中で多用された言葉、「愛」。
変化が激しい時代の中で一番大切なもの、それは愛なのかもしれません。
信念も「愛」の一種ですもんね。



ということで、ソーシャルメディアの今後について、
最先端の知見をお持ちの皆さんと話をしながら考えた、
充実した1日になりました。

これからも日々自分自身で接しながら、いろいろと考えていきたいと思います。
僕もFacebookやTwitterで情報発信していくので、
何か面白い情報があればぜひ教えてください!



※追記(10/08/31)

Twitterにて@ryunakaseさんからご指摘いただき、
僕としても同意だったことがあったので、追記させていただきます。

http://twitter.com/ryunakase/status/22600200185

ソーシャルメディアが死語になるわけではなく、
ソーシャルメディアを活用しなければ!と叫ばれる時代ではなくなる、
という方が確かに適切ですね。

@ryunakaseさん、ありがとうございました!



@takeshi_kato をフォローする@takeshi_kato をフォローする





<お知らせ>

・同世代で盛り上がった”1983年会 vol.1 ~立ち上がれaround1983!”
・ノーベル平和賞受賞のムハマド・ユヌス氏の話を聞いてきました!
・祝!この1年間でリーラボにご参加いただいた皆さんの力で海外に図書館が建ちます!



<今日のハッピー&サンクス&アクション>

僕のHAPPYは、これからのソーシャルメディアの未来にワクワクできたこと。
いろいろな方の話を聞き、自分の頭で考え、
結果としてワクワクできているのはすごく嬉しいことです。
これからどうなるか、楽しみ!

僕のTHANKSは、そんな場を提供してくださった斉藤さん&池田さん。
今後もいろいろな人を巻き込みながら、
定期的に情報交換をしていけると面白いなぁと思っています。
本当にありがとうございました!

僕のACTIONは、コミュニケーションのベースを
TwitterからFacebookに移してみたこと。
結局は場合に応じて使い分けなんだろうけど、
Facebookのユーザーとしての経験値が足りないので、
しばらくはFacebookメインでいこうと思います。


>えーすけ

せっかくコメントもらってたのに、返事が遅くなってしまって本当にごめんなさい!
Twitterではたまにやりとりしてますが(笑)

9/3に会えそうだけど、別途少人数でお茶か食事でもしたいですね。
家も近いことだし、ぜひ!
9/3のディスカヴァーのイベント時に考えましょ!


スポンサーサイト

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://take1204.blog7.fc2.com/tb.php/600-fdba4d13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter



Facebookページ



プロフィール

加藤たけし

  • Author:加藤たけし
  • 「東北関東大震災」支援クリック募金
    「東北関東大震災」支援クリック募金


    本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)



    ジャスダック上場の人材紹介(転職支援)の会社で新卒採用とマーケティング、WEB制作・編集やキャリアコンサルタントを経験しながら3年半勤め、ITベンチャーを経て2010年10月からはソーシャルメディア・コンサルティングを手がける株式会社ループス コミュニケーションズの一員に加わった1983年生まれのSFC卒です。読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)を2008年に発足させました。気がつけばなんと!東京だけで2,500名以上の方々が参加してくださる日本最大規模の読書コミュニティに!毎月多数のメディアに取り上げられ、ちょっと驚いています(笑)

    座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる」


    ご連絡はお気軽に!
    takeshi.kato1204●gmail.com
    ※「●」を「@」に置き換えて下さい。


    mixiはコチラ:加藤たけし


    Twitterはコチラ:
    takeshi_kato

    By TwitterIcon.com


     (↑自分のできることから
        始めてみませんか?)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。