加藤たけしの「1日1歩」 ~1年経てば365歩前へ~
読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)発起人兼コミュニティ管理人加藤たけしのブログ。早いもので、社会人も6年目に突入!社内外問わず様々な方から刺激を受けつつ、1日1日を大切に日々を過ごしています。 1日1歩の成長で、1年経てば365歩!!1年後が楽しみです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

ノーベル平和賞受賞のムハマド・ユヌス氏の話を聞いてきました!
1.初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
2.本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会”Reading-Lab”開催中!
----------------------------------------------------------------------------------


今日は夜、こんなセミナーに参加してきました。

東京国際フォーラムにて開催されました!


ノーベル平和賞受賞者
ユヌス教授に直接聞いてみよう
ソーシャルビジネスセミナー


マイクロクレジットの創始者であるグラミン銀行総裁のムハマド・ユヌス氏。
2006年のノーベル平和賞を受賞した方です。

ノーベル平和賞受賞者 ユヌス教授に直接聞いてみよう ソーシャルビジネスセミナー@東京国際フォーラム


以下、告知文。


----------------------------------------------------------------------

ノーベル平和賞受賞者であり、マイクロクレジットの創設者でもあるムハマド・ユヌス教授より、
彼自身が"人々の最も緊急なニーズに応える、
新しい種類のビジネス"と定義したソーシャルビジネスについて、ビジョンを話していただきます。

このセミナーでは、社会の進歩に積極的に貢献する新しいビジネスモデルの発展について学ぶことができ、
また、既にこの分野に進出している企業よりその経験を共有していただく予定です。

■その他の登壇者
立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科委員長・教授 中村 陽一氏
ダノングループ 共同COO エマニュエル・ファベール
経済産業省経済産業政策局地域経済産業グループ審議官 米倉 実氏
コーディネーター
日本経済新聞編集委員 兼明治学院大学教授 原田 勝広氏

■ムハマド・ユヌス氏略歴
世界で初めてマイクロクレジット制度を確立したグラミン銀行の創設者。
グラミン銀行は、バングラデシュ国内で1,400支店、5万以上の村に存在。
2006年、ムハマド・ユヌス氏はダノンと共同で、
社会的企業モデルのグラミン・ダノン・フーズを創設した。

また2006年には、ソーシャルビジネスを提唱し、
グラミン銀行を創設者したことが評価され、ノーベル平和賞を受賞。

ムハマド・ユヌス氏は、セネガル、カンボジア、インド、フランスで
社会的企業をサポートしており、
ソーシャルビジネスのインキュベーターである
danone.communitiesのバイスプレジデントでもある。

著書:
『貧困のない世界を創る』(早川書房)
『ムハマド・ユヌス自伝―貧困なき世界をめざす銀行家』(早川書房)

----------------------------------------------------------------------


ノーベル平和賞受賞者のムハマド・ユヌス氏!

ということで、ノーベル平和賞受賞者のムハマド・ユヌス氏!


ユヌス氏のスピーチです!

ユヌス氏のスピーチ。


パネルディスカッションという名の、ユヌス氏への質問タイム(笑)

パネルディスカッションという名の、ユヌス氏への質問タイム(笑)


当日の様子はhttp://twitter.com/#search?q=%23danonesbをご覧ください。

ツイッターのつぶやきがスクリーンに!

この写真のとおり、ツイッターのつぶやきがスクリーンに映し出されていました。
特に何かに使われたワケではありませんが(^^;)


そして、こちらがまとめです。
http://togetter.com/li/35569





僕自身、印象に残ったことを備忘録的にいくつか書きとめておきます。

・たまたま、いろいろな危機がバラバラに起きているだけ。金融危機も、環境問題もそう。経済の構造が持続可能になるように、根本から変えなければならない。
・仕組みが壊れた時は、変革を行うチャンス。世界経済に必要なのは修復ではない。抜本的な仕組みの改革。
・地球なんて関係ない、環境なんて関係ない。株価が上がればいい、株主が喜べばいい。人々が死んでいっても関係ない、無意味に死んでいく人がいても構わない・・・本当にそれでいいのだろうか?人間はみんなつながっていて、一人ではない。
・自分には無限の可能性があると思うこと。世界を見て視野を広げれば、自分の役割は自分でデザインできるということを知ってほしい。どんな人だって、日々の生活のアイデアを使って、世界を変えられる。

※同時通訳の日本語を聞いていたので、中途半端な表現ですみません。



でも、ユヌス氏の英語はすごくわかりやすくて、こう言われたのは鮮明に覚えています。

・I'm proposing selfless business. Everything for others and not for me. Changing the world and other people's life.
・Success is measured in amount of people helped.
・Business for others, but not charity.

まさにこれが、ソーシャルビジネスの根底にある考え方でしょう。



そして終始、ユヌス氏自身が楽しそうに、熱く語っていたのがとても印象的。
学生の質問に対しても優しく&具体的に返答し、彼の人柄がよくわかるスピーチでした。


一人ひとりが世界を見て視野を広げ、目線を高くすれば、
シンプルな発想で世の中をよくすることができる。
一人ひとりがクリエイティブに生きれば、世界は変わる。

そんなこと未来がイメージできた、有意義な時間でした。
ユヌス氏、この会に誘ってくれた実果さん、本当にありがとうございました!





ちなみに今朝は7時半から、品川のNEW YORK GRAND KITCHENにて、
おそらく関西最大の読書会であるみんどく@関西読書会のたけっし~とパワーモーニング。

関西最大の読書会であるみんどく@関西読書会のたけっし~とパワーモーニング@品川


電話やメール、ツイッターやミクシィなどでやりとりはしてたけど、
実際に会って話をしたのは、あっという間の7ヶ月以上振り!
それぞれが読書会について考えていることも話をしたけど、
それ以上に、同年代の二人がそれぞれどのような将来像を描いているのか、といった
かなり抽象的な話になりました。

でも、そんな話ができてよかった!
朝から有意義な時間をありがとう!


2010年は国民読書年。
関東と関西でそれぞれ、
もっともっと読書を盛り上げることができればと思います。


これからもどうぞよろしくね!



<お知らせ>

・田端のLSCH(ライフスタイルクリエイターズハウス)にお邪魔してきました!
・祝!この1年間でリーラボにご参加いただいた皆さんの力で海外に図書館が建ちます!
・婚約の報告へのお祝いメッセージ、本当にありがとうございます!



<今日のハッピー&サンクス&アクション>

僕のHAPPYは、たけっし~と久々に会って話ができたこと。
年も近いし、名前も一緒だし、いろいろとご縁があって、
まだ数回しか会っていないのにとても大切な友人です。

僕のTHANKSは、ユヌス氏のセミナーに誘ってくれた実果さん。
ずっと話を聞いてみたかったユヌス氏だったし、とても有意義でした。
本当にありがとうございました!

僕のACTIONは、たけっし~と安藤くん、鳥居くんをつないだこと。
急だったので申し訳なかったけれど、きっとお互いにとって有意義な時間になったはず。
これからみんな、どうぞよろしくね!


スポンサーサイト

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/07/15 22:24】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://take1204.blog7.fc2.com/tb.php/589-1e1e8194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter



Facebookページ



プロフィール

加藤たけし

  • Author:加藤たけし
  • 「東北関東大震災」支援クリック募金
    「東北関東大震災」支援クリック募金


    本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)



    ジャスダック上場の人材紹介(転職支援)の会社で新卒採用とマーケティング、WEB制作・編集やキャリアコンサルタントを経験しながら3年半勤め、ITベンチャーを経て2010年10月からはソーシャルメディア・コンサルティングを手がける株式会社ループス コミュニケーションズの一員に加わった1983年生まれのSFC卒です。読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)を2008年に発足させました。気がつけばなんと!東京だけで2,500名以上の方々が参加してくださる日本最大規模の読書コミュニティに!毎月多数のメディアに取り上げられ、ちょっと驚いています(笑)

    座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる」


    ご連絡はお気軽に!
    takeshi.kato1204●gmail.com
    ※「●」を「@」に置き換えて下さい。


    mixiはコチラ:加藤たけし


    Twitterはコチラ:
    takeshi_kato

    By TwitterIcon.com


     (↑自分のできることから
        始めてみませんか?)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。