加藤たけしの「1日1歩」 ~1年経てば365歩前へ~
読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)発起人兼コミュニティ管理人加藤たけしのブログ。早いもので、社会人も6年目に突入!社内外問わず様々な方から刺激を受けつつ、1日1日を大切に日々を過ごしています。 1日1歩の成長で、1年経てば365歩!!1年後が楽しみです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

【お知らせ】100人が集う読書朝食会!特別企画「余命24時間 後世に残したいこの1冊」@7/18(土)
1.初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
2.本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会”Reading-Lab”開催中!
3.都心の一等地に安い家賃で、仲間と和気藹々と住んでみませんか?詳細はコチラ
----------------------------------------------------------------------------------


こんばんは!

お知らせしてから1日で60名以上にお申し込みいただいたため
ご存知の方も多いかと思いますが・・・
このブログでも正式にご案内させていただきます☆

21日(日)の夜の時点であと8席らしいので、
参加を希望される方はぜひお急ぎください!


---------------------------------------------------------

7月18日開催

「 読書朝食会メンバー100人が選ぶ珠玉の100冊
  ~余命24時間 後世に残したいこの1冊~ 」

のお知らせ

こんばんは、読書朝食会副管理人の杉田裕明です。


突然ですが…


「自分の命があと24時間しか残されていなかったとします。
 もし、たった1冊だけ後世に残したい本を選べるとしたら…
 あなたならどんな本を選びますか?」


今回の読書朝食会では、自分の人生があと24時間となったとき、


「自分の人生をこの1冊に託し、後世に残したい本」


を「100人で紹介しあう」がテーマです。


このテーマ、ちょっと前に「イキガミ」と言う映画を見たことが
きっかけでした。
間瀬元朗氏の同名の漫画が原作、瀧本智行監督の映画です。

ご覧になった方もいるかと思いますが、この映画、一言で言うと


「命の価値」を再認識させてくれる映画なのです。


劇中では、約1,000分の1の確率で選ばれた若者は、通知書(イキガミ)を貰ってから
24時間後には必ず死んでしまう運命にあります。
そして、劇中ではイキガミを届ける人間、貰った本人、その周囲の人間などの
思いが痛いほど綴られています。

この映画を見た後、ちょうど読書朝食会にもよく参加している管理人のたけしや
マレ(清水くん)、あちゃこ(山中さん)とこのイキガミを見たという話題に触れ、

「残り24時間しか生きれなかったら誰に会いたい?」

「遣り残したことってある?」

「自伝とか書く?」

そんな各々人生を振り返りつつ、思い思いの「最後の・・・」と言う言葉が
たくさん飛び出しました。

そして、そんな中で たけし からふとこんな言葉が出たのです。

「最後の読書朝食会開きたいなぁ。 本当にお勧めの1冊だけに限定して
 紹介するとか・・・」

「だったら1年半の節目に、過去最大人数でやってみたら面白そう!」と
あちゃこが言いました。

こうして、イキガミの話から盛り上がり、今回の読書朝食会開催を開催する
こととなりました。

今回の読書朝食会では、管理人のたけし、いつもたけしを陰で支えている
マレ、あちゃこ、ななこ(小野田さん)、そうし(渡部くん)と言ったメンバーの
協力の下で「自分の人生をこの1冊に託し、後世に残したい本」を100人で
紹介しあいます。


過去、読書朝食会では今までたくさんの本が紹介されてきましたが、自分が
渾身の思いを込めて選びに選んだ珠玉の1冊とも言える本が、総勢100人分も
一堂に会するなんて、想像しただけでワクワクしませんか?

たしかに、神田昌典さんや勝間和代さん、大前研一さんと言った、著名人が
選ぶ100冊も非常に有用な書物であることは事実です。

しかし、自分たちの目線で選ぶ100冊があってもいいと思いませんか?

そうです、今回はまさに読書朝食会における選書を決めるための特別な企画。

読書朝食会の中の読書朝食会なのです。

しかも、なんと読書朝食会史上初の100人規模です。

昨年の開催以来、1年半の歴史の中で1つの大きな節目となる会と
言っても過言ではありません。

また、今回はそんな大きな節目の会ということもあり、
スペシャルゲストもお呼びしています。

それは・・・「株式会社ワークライフバランスの小室淑恵さん」です。

 株式会社ワークライフバランス
  http://www.work-life-b.com/
 代表取締役 小室淑恵さん
  http://www.work-life-b.com/modules/g3/index.php?id=3

あなたは小室淑恵さんをご存知ですか?

1999年に株式会社資生堂に入社後、
・営業として年間売上を7倍に拡大
・社内ビジネスモデルコンテストで優勝
・本社経営企画室IT戦略担当に異例の抜擢
・社内事業の立ち上げ
などの数々の功績を打ち立て、キャリア女性の多くが憧れる

「日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2004・キャリアクリエイト部門受賞」

に至ったご経歴!

その後、2006年に株式会社ワーク・ライフバランスを設立し、行政と
関わるお仕事からメディア向けのお仕事まで幅広い分野で活躍されて
いる、日本でも有数の女性起業家です。

また、日経ビジネスアソシエの誌面上にて2年間に渡って
「小室淑恵の超実践プレゼン講座」を連載されており、学生から若手
社会人の間ではプレゼンの神様とも言われている方です。

そんな彼女を、本の紹介で日々プレゼンスキルを磨いている読書朝
食会のメンバーが知らないわけにはいきません。

会の後半にご登場頂いた際にはなんと、読書朝食会になぞらえて本の
紹介をして頂く予定です。
さらに、日々ご活躍されているワークライフバランスについて丁寧に
質疑応答をしてくださるとのこと。

「もっと上手に本を紹介したい!」と思っているあなた!

「ワークライフバランスをもっと充実させたい!」と思っているあなた!

今回の小室淑恵さんの登場を見逃す訳にはいかないですよね?

さらに、今回の参加者には特典としてワークライフバランスに関連した
小室淑恵さんの著書が漏れなく付いてきます。


自分の人生を託す1冊を紹介し、小室淑恵さんの話を聞き、特典で
貰った本を読んで…
読書に関する全ての要素が詰まったこの読書朝食会特別企画、珠玉の1冊を
持ち寄った素敵な100人でいっぱいになること間違いないでしょう。

詳細は以下の通りです!!

当日会場にお会いできること、楽しみにしています!!


<過去の開催実績>
  http://take1204.blog7.fc2.com/blog-category-15.html


読書朝食会 "Reading-Lab"
~本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う場~

7月18日開催

「 読書朝食会メンバー100人が選ぶ珠玉の100冊
  ~余命24時間 後世に残したいこの1冊~ 」

【 日時 】
7月18日(土)午前9時15分~12時頃
※遅刻は厳禁ですが、早退はもちろん可能です。

【 会場 】 ※現地集合です!
中央区 浜町区民館 5階 7号室

住  所:東京都中央区日本橋浜町三丁目37番1号
アクセス:
東京メトロ 半蔵門線 「水天宮前駅」4番出口より徒歩8分
都営地下鉄 新宿線 「浜町駅下車」A2番出口より徒歩8分

【 スケジュール】
9時15分 受付開始
9時45分 読書朝食会開始
11時00分 小室淑恵さん会場入・著書の紹介・
     ワークライフバランスについて質疑応答
11時30分 小室淑恵さん退出・読書朝食会終了
12時00分 完全撤収

【持ち物】
「自分の人生をこの1冊に託し、後世に残したい1冊」

【 会費 】
1000円(会場費+特典)

【 特典 】
結果を出して定時に帰る時間術 小室 淑恵 (著)

結果を出して定時に帰る時間術 (sasaeru文庫 こ 2-1)結果を出して定時に帰る時間術 (sasaeru文庫 こ 2-1)
(2008/02/07)
小室 淑恵

商品詳細を見る



【 形式 】
まず"1分半"でその本について説明していただきます
タイムキーパーつけます
その後フリートーク
フリートークは最大5分
これで1ターム(=1人分)が終了です。
人数分行います。
「本の概要」「気づき」「意見」「ネクストアクション」などを
織り交ぜていただけると面白いと思っています

【 定員 】
<先着100名>で締め切らせていただきます
恐縮ですが、以下の【申込みについて】に沿って、お早めにお申し
込みください。

※ご友人の方を連れてきてくださる方は、本メールをご友人にも
転送お願いします。

【申込みについて】
席数が限られているため、以下から事前エントリーを行って頂きますよう、
よろしくお願い致します。
エントリーフォーム
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/53eee70548325

万が一キャンセルされる方は必ず以下までご連絡をお願い致します。
株式会社キープレイヤーズ
杉田 裕明
reading.lab0718@gmail.com

ということで、多くの方のご参加をお待ちしております。
初めての方も安心してご参加ください。
ご友人の方にも奮ってお声掛けください!



スポンサーサイト

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://take1204.blog7.fc2.com/tb.php/519-9a3e2d1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter



Facebookページ



プロフィール

加藤たけし

  • Author:加藤たけし
  • 「東北関東大震災」支援クリック募金
    「東北関東大震災」支援クリック募金


    本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)



    ジャスダック上場の人材紹介(転職支援)の会社で新卒採用とマーケティング、WEB制作・編集やキャリアコンサルタントを経験しながら3年半勤め、ITベンチャーを経て2010年10月からはソーシャルメディア・コンサルティングを手がける株式会社ループス コミュニケーションズの一員に加わった1983年生まれのSFC卒です。読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)を2008年に発足させました。気がつけばなんと!東京だけで2,500名以上の方々が参加してくださる日本最大規模の読書コミュニティに!毎月多数のメディアに取り上げられ、ちょっと驚いています(笑)

    座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる」


    ご連絡はお気軽に!
    takeshi.kato1204●gmail.com
    ※「●」を「@」に置き換えて下さい。


    mixiはコチラ:加藤たけし


    Twitterはコチラ:
    takeshi_kato

    By TwitterIcon.com


     (↑自分のできることから
        始めてみませんか?)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。