加藤たけしの「1日1歩」 ~1年経てば365歩前へ~
読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)発起人兼コミュニティ管理人加藤たけしのブログ。早いもので、社会人も6年目に突入!社内外問わず様々な方から刺激を受けつつ、1日1日を大切に日々を過ごしています。 1日1歩の成長で、1年経てば365歩!!1年後が楽しみです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

第9回読書朝食会@東京ミッドタウン
1.初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
2.本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会”Reading-Lab”開催中!
----------------------------------------------------------------------------------


こんばんは!
最近は行動量を増やした影響もあって、
あまりブログが書けずにいます・・・

うーん。
インプットとアウトプットのバランスって難しいですね。


そんな中、5/21(木)に
第9回読書朝食会を開催しました!
(過去の開催実績に関してはコチラをご覧ください)

6時55分@ミッドタウンにて



ランキング混戦中!?
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



今回は、前回に引き続き平日開催。
「朝6時55分に本当にみんな集まるのか!?」
という個人的な不安をよそに、なんと!
12名ものメンバーが集まってくれました。

今回は今までと趣向を少し変えまして、
ミッドタウンの地下で開催しました。
こうやってカフェも新規開拓していけると、
楽しみが倍増していきますね。


さてさて、そんなこんなで開催された第9回。
使ったお店はコチラです。

クーツグリーンティー
JUNOESQUE BAGEL CAFE


6人×2グループに分け、
2店舗で同時進行しました。

このブログでは、僕がいたグループ@ジュノエスクベーグルについて
書かせていただきます。

5人が本を紹介してくれました!



毎度おなじみ、1冊ずつ本を紹介していくこの会。
今回のトップバッターは、
前回に引き続き2回目の登場であるN子です。
まだ知り合って3週間経っていないけれど、
何故かもう6回も会ってます。
社外なのに脅威ですね(笑)

視覚マーケティングのススメ視覚マーケティングのススメ
(2008/05/14)
ウジ トモコ

商品詳細を見る

そんなN子が紹介してくれたのは、
視覚の影響力について書かれた1冊です。
もっとデザインに投資しなさいと。

日本はもともとデザインよりも機能で勝負するという風潮が
あるというのはたしかに実感値としてあって、
でもどちらか一方で良いワケではありません。
iPodが一人勝ちしているのは、
機能はもちろんのこと、デザイン性も高いから。
両方が重要なのに日本はデザインが弱い傾向にあるのだから、
もっと投資した方が良いというのは素直に納得です。

さらに商品やサービスだけの問題ではなく、全ての物事に関して
ビジュアルの影響力の大きさにも
気づかせてくれるような内容のようです。
新卒採用に携わっている僕としては、
”魅せる”採用の重要性は実感していたので、
妙にしっくりと話がリンクしました。
そのエッセンスを体感していたのであれば、
もっと枠を広げて本質を見なければなりませんね。



さて2人目はOのさんです。
かなりの回数参加していただいているのですが、
最近は違うグループばかり・・・
久々の同じグループでした。

そんな彼が紹介してくれた本はコチラ。

荒野へ (集英社文庫 ク 15-1)荒野へ (集英社文庫 ク 15-1)
(2007/03)
ジョン・クラカワー

商品詳細を見る

青年がアラスカの荒野へ行き、
一人で餓死しているところを発見されたのですが、
その青年の足跡を追うというストーリーが
感情を抑えた表現で記されているとのこと。
冒険家ジョン・クラカワーのベストセラーです。

正直なところ僕自身まだあまりイメージが湧いていないのですが、
その描写は非常にスリリングで、引き込まれるそうです。
荒野で餓死した青年と自分とには何か共通点があるようなストーリー。
それを読み進めるうちに
「自分は今日本で何をしているんだろう?」
と考えてしまうとのことだったので、
読者さえも当事者意識を感じる不思議な1冊のようです。

今年日本でも映画が公開!→http://stylejam.co.jp/movie/intothewild.html
要注目ですね!!



3人目に発表してくれたのは、おなじみSたん。
第5回@3/17に初参加してくれて以降5回連続5回目の参加です。
その心意気が嬉しいです。
ありがとね^^

出逢いの大学出逢いの大学
(2008/05/15)
千葉 智之

商品詳細を見る

そんな彼が紹介してくれたのは、
僕個人としても最近マイブームなこの本です。
”普通のサラリーマンが出した人脈本”ということで
著者のちばともさんは知り合いだからというのもありますが、
目線も近くて本当に身近な本でした。

Sたんは以前から偶然にもちばともさんのファンだったようで、
先日一緒にジョブウェブ朝食会にて講演を聞いた時にはかなり興奮してました(笑)
それもそのはず。
Sたんは昔からメトロセクシャルにてちばともさんのコラムを読んでいたのです。

僕自身も1年半ほど前に、とある勉強会で偶然同じグループになって
名刺交換をさせていただきました。
それ以降は個別では会えていませんが、
そんな彼が出版した本ということで、直接彼から購入できてよかったです。

ちなみに中身として印象的なのは、このフレーズでしょうか。
”人脈は予測不能”
だからこそ、とにかく自分磨きをしなければならないなぁと思いましたし、
Sたんもそれを伝えたかったはずです(^^;)
僕自身は1時間かからずにさらっと読んだのですが
それでもエッセンスが吸収できるように書かれているので、
ちばともさんのプレゼン同様本当にわかりやすいです。
是非ゼヒ♪



さて、4人目は久々の登場、Pさです。
以前彼が転職する際に久々に会い、
僕に引き寄せの法則について熱く語ってくれたPさですが、
非常に彼らしい本を紹介してくれました!

人間回復の経済学 (岩波新書)人間回復の経済学 (岩波新書)
(2002/05)
神野 直彦

商品詳細を見る

「どうやったら世の中がうまく回るか?」という視点で
社会・経済・政治のあるべき姿を提唱してくれている、
東大教授の本とのこと。
Pさの言葉を借りるのであれば、現在の世の中は
「民営化の良さを信じ込まされている」とのこと。
二極化が激しさを増してきているのが、
問題が露骨になっているわかりやすい例でしょう。

スウェーデンを中心とした北欧は、
”もっと人間をリアルに捉える”社会のようです。
欲ばかりに振り回されるのではなく、一緒に創り上げていく経済システム。
二極化とは正反対で、ある意味
下層の人々を上層に引き上げるような考え方なのではないでしょうか。

「持続可能な社会をつくりたい」
このような熱い想いを胸に秘めて転職したPさにとって、
人生のバイブル的な本なんだと思います。



今回は時間の関係上僕は本を紹介できず、
ラストバッターは初参加のSかでした!
うちの父親と同じく某総合商社に勤める彼女と会ったのは、
社会人になってからではおそらく初めて(笑)

写真で深呼吸。―仁礼博のだいじな思いで写真で深呼吸。―仁礼博のだいじな思いで
(2006/07)
仁礼 博

商品詳細を見る

彼女が紹介してくれたのは、この本です。
感受性が豊かなSからしく、
コメントつき写真集のようなものを持ってきてくれました。

噴水のようにマンホールから水が噴き出すその先には、
何故かTシャツが。

そんな一瞬一瞬が見事に表現されている写真の数々です。
「プロだから当たり前なのかもしれないけれど、それでもやっぱりすごい。」
そのように言っているSかの目もイキイキと輝いていました。

聞いてみれば、彼女も最近一眼レフを買ったとのこと。
ほぼ日刊イトイ新聞の人気連載を単行本化したこの本に
負けないような写真の数々を
これからSかが撮ってくれることでしょう(^0^)/~~



ということで、朝6時55分に東京ミッドタウンに集合した今回も、
あっという間に充実した時間が流れていきました。
いよいよ次回は第10回!
楽しみです。

早朝からミッドタウンに集まってくださった皆さん、
ありがとうございました!!


また今後もよろしくお願いしますね☆



それでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪


スポンサーサイト

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

この記事に対するコメント

こんばんは千葉です。本の紹介ありがとうございます!

読書会なんてやってるんだね。
しかも早起き。すごいねー


ありがとうです!
【2008/06/22 23:35】 URL | 千葉智之 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://take1204.blog7.fc2.com/tb.php/385-cd7eb914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[交流会]第9回リーディングラボ(読書朝食会)

9回目のリーディングラボです。東京ミッドタウンに朝7時!に集合しました。早朝にも関わらず12名が集まりました。今回も2グループに分かれたので、私がいたグループについて紹介します。 ●私 私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (ちくま新書 (723)) 出版社/メーカ カリスマ県カリスマ市【2008/05/26 03:50】

Twitter



Facebookページ



プロフィール

加藤たけし

  • Author:加藤たけし
  • 「東北関東大震災」支援クリック募金
    「東北関東大震災」支援クリック募金


    本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)



    ジャスダック上場の人材紹介(転職支援)の会社で新卒採用とマーケティング、WEB制作・編集やキャリアコンサルタントを経験しながら3年半勤め、ITベンチャーを経て2010年10月からはソーシャルメディア・コンサルティングを手がける株式会社ループス コミュニケーションズの一員に加わった1983年生まれのSFC卒です。読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)を2008年に発足させました。気がつけばなんと!東京だけで2,500名以上の方々が参加してくださる日本最大規模の読書コミュニティに!毎月多数のメディアに取り上げられ、ちょっと驚いています(笑)

    座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる」


    ご連絡はお気軽に!
    takeshi.kato1204●gmail.com
    ※「●」を「@」に置き換えて下さい。


    mixiはコチラ:加藤たけし


    Twitterはコチラ:
    takeshi_kato

    By TwitterIcon.com


     (↑自分のできることから
        始めてみませんか?)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。