加藤たけしの「1日1歩」 ~1年経てば365歩前へ~
読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)発起人兼コミュニティ管理人加藤たけしのブログ。早いもので、社会人も6年目に突入!社内外問わず様々な方から刺激を受けつつ、1日1日を大切に日々を過ごしています。 1日1歩の成長で、1年経てば365歩!!1年後が楽しみです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

第8回読書朝食会@赤坂タリーズコーヒー
1.初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
2.本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会”Reading-Lab”開催中!
----------------------------------------------------------------------------------


こんばんは!

ゴールデンウィークが終わってからというもの、
本当にあっという間に日々が過ぎていきます。

そんな時間を少しでも有意義に過ごすため、
連休明け2日目の木曜日に
第8回読書朝食会を開催しました!
(過去の開催実績に関してはコチラをご覧ください)

読書朝食会参加の3人♪

2グループのうち僕のいたグループの3人:Mささん、N子、Mレくん。



ランキング混戦中!?
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



今回は第5回以来の平日開催。
あまり人が集まらないのでは・・・という僕の懸念をよそに(笑)
木曜の朝6時50分から8名ものメンバーが赤坂駅に集まってくれました。


その前に1点ご報告が。
今回からこの会のネーミング、変更しました。
読書朝食会改めReading-Labです!

Labっていい単語だなって思うのは、
その単語自体が持っている意味の幅が広いこと。
多様な価値観が集まる場所でもあるし、
なんとなくワクワクするカワイイ響きもあります。

本を読むだけではなく、それを紹介し合うことによって
皆で何かを生み出そう!的な意味も込められます。

う~ん、いい名前です☆(笑)
呼称も考えたいですね^^



さてさて、そんなこんなで開催された第8回。
今回も場所は赤坂駅前タリーズコーヒーです。
少人数でみっちり話をしたいため、
集まってくれた8名を2グループに分けて同時進行しました。

このブログでは、僕がいたグループの4名の本について
エッセンスをシェアさせていただきます。

※別グループでの内容に関しては、今回もKでさんが書いてくれました。
 ありがとうございます!!

 Kでさんのブログ:カリスマ県カリスマ市



毎度おなじみ、1冊ずつ本を紹介していくこの会。
今回は僕がトップバッターとして
この本を紹介させていただきました。

ビジネスマンのための「発見力」養成講座ビジネスマンのための「発見力」養成講座
(2007/09/13)
小宮 一慶

商品詳細を見る

人は見ているつもりでも見えていないということを
痛切に痛感させられる本です。
セブンイレブンの看板をきちんと見ている人は、どのくらいいるのでしょうか?
僕はこの本を読むまで、毎日看板を目にしていたにも関わらず、
残念ながら見えていませんでした。
(その答えを知りたい方はコチラ

関心を持てば、ものは見える。
仮説を立てれば、ものは完全に見える。


就活を始めた途端に、町中にあふれている企業の看板が目に飛び込んできた経験って、
ある方も多いのではないでしょうか?
何事にも興味関心を持って、アンテナを張り巡らせていきたいと思っています。

1時間くらいでさらっと読める本なので、是非読んでみてくださね♪



2人目は、約1ヶ月振りに参加してくださったMささん。
今回が3回目の参加です。
先日のカフェごはんでもお聞きしたのですが、
彼が尊敬する人の本を持ってきてくれました。

生き方の原則 (邱永漢の基本法則)生き方の原則 (邱永漢の基本法則)
(1996/03)
邱 永漢

商品詳細を見る

著者の邱永漢さんは実業家であり、直木賞作家でもあり、
経済評論家や経営コンサルタントでもあります。
様々な顔を持ったover80歳の方なのですが、
Mささんが尊敬する人として真っ先に挙げる人物です。
人生についていろいろ教わったお礼がしたくて、
中国まで会いに行ったこともあるとのこと!

そんな邱永漢さんが書いたこの本の特徴としては、
彼の人生哲学のエッセンスを

1.難しいことを簡単に
2.時代が変わっても変わらない


ように伝えてくれているところだそうです。
物事の本質をついた内容なので、この本をきっかけに
「本質は何か?」と常に考えるようになったとおっしゃっていました。
Mささんの人生のバイブルですね。

人生のバイブルについては、
高橋歩の毎日が冒険といった名著も挙がりました。
本をきっかけとして話題が広がっていったのは、
4人という少人数で行ったからだなぁと思っています。



3人目は、初参加のN子です。
先週土曜の若手朝食会で知り合って、早くも2回目。
この行動力がステキですね♪
すぐ誘った僕も僕ですけど(笑)

そんな彼女が持ってきてくれた本はコチラ!

クリエイティブ頭のからくり―7つの発想法クリエイティブ頭のからくり―7つの発想法
(2007/04/06)
袖川 芳之

商品詳細を見る

7章立ての構成なのですが、
前半の3章まではプランニングに関して、
そして後半の4章にはクリエイティブに関してが書かれており、
逆引きもできて初心者にはとても良い本のようです。

N子が入社してすぐのタイミングで
”問題”と”課題”の違いにとまどっている時に
本屋で偶然目にして手にしたという1冊。
興味関心がないとものは見えないということが、
ここでもまさに事例となっていますね(^^;)

僕はこの時に紹介されなければ目にしなかったかもしれないので、
紹介してもらえてよかったです。
N子、ありがとう!!



さてさて今回のラストバッターは、Sずくん改めMレくんです。
気がつけばもう4回目の参加。
いつもありがとう!!

どんな仕事も楽しくなる3つの物語どんな仕事も楽しくなる3つの物語
(2008/03/28)
福島 正伸

商品詳細を見る

毎度ユニークな本を紹介してくれる彼が
今回持ってきてくれたのは、
アントレプレナーのカリスマである福島さんの最新刊です。
「つまらない仕事はなくて、
 仕事をつまらなくする考え方があるだけ」

と力強く語っていたMレくんの表情が、この本のエッセンスを物語っていた気がします。

内容としては、愛想の良いタクシードライバーの例をはじめとして
事例を3つほど紹介してくれていたり、
その事例から導き出せる共通項、心の習慣などを書き記してくれているようです。
僕の好きな鏡の法則の野口さんも推薦している本らしいので、
買って読んでみたいと思っています。

”感動”はキーワードかもしれないですね。



今回紹介された本はどれも、
短時間でさらっと読めるような本です。
4冊の本にも多くの共通項がありましたし、
皆さんも是非読んでみてください♪



ということで、第8回読書朝食会も終わりました。
目が痛かった僕は少し元気がなかったかもしれないので、
早く治さないとですね><

早いもので、区切りの10回目も近づいてきています。
第10回は少し大々的にできたら面白いなぁ
と思っているので、興味がある方は声をかけてくださいね(*^o^*)


あ、ちなみに第9回は5/21(水)の予定です。
こちらも同様に、興味がある方はお声がけください!!



それでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪



<今日のハッピー&サンクス&アクション>

僕のHAPPYは、まだ学生の後輩からこんな話を聞いたこと。

「たけしさんと知り合いでも何でもないので友達が、
   たけしさんのブログ読んでるって言っていてびっくりしました笑
      あんなライフスタイルに憧れるって言ってましたよ~。」

なんと!嬉しいですね♪


僕のTHANKSは、今日(5/10)長い時間を一緒に過ごしてくれた
若手朝食会のメンバー、Yうこ&Yき、そして公演したSご。
みんなのおかげで、一日充実してました。
本当にありがとう。
こういう時間って、嬉しいですね。

僕のACTIONは、SたんにPさを紹介したこと。
前に話を聞いた時から「この2人は絶対合う!」と思っていたけれど、
実際にその通りだったと思っています。
また面白い輪が広がっていきそうで、ワクワクしますね。



>あやこ

こちらこそコメントどうもありがとう!
あやこが頑張っている姿をああやって見れると、
俺もすごく元気をもらえます。
これからも頑張ってね!
俺も負けずに頑張ります!!
近いうちパーティーやろうね♪


>こまつ

コメントどうもありがとう!
こうやって書いてくれると、距離の壁を感じなくて嬉しいです。

またいろいろ話そうね☆
16日に久々に会えるのを楽しみにしてます(^^)/


スポンサーサイト

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

この記事に対するコメント
本=その人自身。
先日もありがとうございます!!

Labの名前が表すとおり。
毎回、新しい気づきがありますね。

参加者のみなさんの話、名言ばかりでしたね。

いわく、

・自分自身が、意識・関心を持っていると新しい世界が見える
・美しい経験、感動の経験を沢山することで、新しいものが生まれる
・既存のアイデアにとらわれるな
・自分が楽しんで、はじめて人を楽しませることが出来る
・本屋は出逢いの場

僕もmixiに感想を書きました。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=800426639&owner_id=8941084

次回も宜しくお願いします!!
【2008/05/11 08:42】 URL | ★まさ☆ #- [ 編集]


おひさしぶりe-68
相変わらず積極的に生きてるなって感じがする!

Reading-Labおもしろそうだねv-353
行ってみたいけど、なかなか日程が…(苦笑)
仕事柄結構本は読むほうだと思うけど、ビジネス書は全然読まないので
紹介文興味深く読みました。
【2008/05/13 10:52】 URL | しょー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://take1204.blog7.fc2.com/tb.php/383-9bdb64d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第8回読書朝食会

おなじみの、読書朝食会です。今回から、会の名称が「Reading-Lab」となりました。Labには、多様な価値観が集まるという意味もあり、本を読むだけではなく、それを紹介し合うことによって「皆で何かを生み出そう」という思いが込められます。 今回、平日の朝にも関わらず、8 カリスマ県カリスマ市【2008/05/12 12:42】

Twitter



Facebookページ



プロフィール

加藤たけし

  • Author:加藤たけし
  • 「東北関東大震災」支援クリック募金
    「東北関東大震災」支援クリック募金


    本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)



    ジャスダック上場の人材紹介(転職支援)の会社で新卒採用とマーケティング、WEB制作・編集やキャリアコンサルタントを経験しながら3年半勤め、ITベンチャーを経て2010年10月からはソーシャルメディア・コンサルティングを手がける株式会社ループス コミュニケーションズの一員に加わった1983年生まれのSFC卒です。読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)を2008年に発足させました。気がつけばなんと!東京だけで2,500名以上の方々が参加してくださる日本最大規模の読書コミュニティに!毎月多数のメディアに取り上げられ、ちょっと驚いています(笑)

    座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる」


    ご連絡はお気軽に!
    takeshi.kato1204●gmail.com
    ※「●」を「@」に置き換えて下さい。


    mixiはコチラ:加藤たけし


    Twitterはコチラ:
    takeshi_kato

    By TwitterIcon.com


     (↑自分のできることから
        始めてみませんか?)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。