加藤たけしの「1日1歩」 ~1年経てば365歩前へ~
読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)発起人兼コミュニティ管理人加藤たけしのブログ。早いもので、社会人も6年目に突入!社内外問わず様々な方から刺激を受けつつ、1日1日を大切に日々を過ごしています。 1日1歩の成長で、1年経てば365歩!!1年後が楽しみです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

2008年4月を振り返る
※初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
--------------------------------------------------------------------


こんにちは!

4月が昨日で終わり、5月に入りました。
もう2008年が3分の1過ぎたと思うと、
時の流れって本当に早いですね。

今回はそんな4月を振り返ってみたいと思います。

凍頂烏龍の餡かけご飯♪



ランキング混戦中!?
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



真っ先に挙げられる4月近辺を境に変わったことといえば、
食の充実に対してより貪欲になったことでしょうか(笑)
もともと食には結構お金を使う方だったとは思いますが、
それに拍車がかかった気がします(^^;)

上記写真は、先日新宿タイムズスクエアに行った時に入った
茶語 ~CHINA TEA SALON~で食べた
凍頂烏龍の餡かけご飯です。
銀杏、きのこが一緒に炊かれた五穀米にかけるのは、
凍頂烏龍茶の鶏そぼろ餡。
塩味がベースでしょうか。
量が少なくて1,470円は少々高い気もしますが、
スプーンを運んだ瞬間に優しい味わいが口いっぱいに広がる料理でした。

4月は築地にも2回行ったし、叙々苑でもランチしたし、
勝浦でも海鮮をいただきました。
会社がある平日はあまり実践できていませんが、
食の充実、ウィークエンドは実践できてきています。

これだけ食がありふれている世の中、
いつもと同じものを食べてばかりいるともったいない。
ちょっと遠出してでも、おいしいものを求めていきたいものです。

日々小さな喜びを。
食って重要ですものね。



さて、それとは別に2つ、4月に考えたことを書いてみようと思います。
僕の課題だと認識した、下記2つについてです。

・目標設定
・段取り力


1.目標設定

この難しさを一番体感したのは、
4月に新入社員が入ってきてから研修を担当した
飛び込みキャンペーンにおいてです。

新入社員の度胸づけ、そして目標を達成するマインド設定のために
今年から新しく企画されたこのキャンペーン。
半年前に3日間大阪で一人でこの経験をしてきた僕が、
今回の研修を担当することになったのです。

もちろん、目的はたくさんあります。
今回のキャンペーンをキャンペーンに終わらせるワケではなく、
できれば今後の仕事につなげてほしい。
できるだけ経営層と会い、貴重な経験を積んでほしい。
もっと身近な話でいえば、配属後はあまり同行することが多くない
別チームの先輩社員と一緒に同行に行ってほしい。

・・・でも、ロングスパンで見た目的と、
今回のキャンペーンの目的は必ずしも一致していたワケではないんですね。
そこを意思統一できていなかったのが、一番の課題だったと思っています。
このキャンペーンにおけるCANとWANTとMUSTを
うまく伝えきれていませんでした。



新入社員のみんなは本当に頑張ってくれました。
いい経験になったという声を多数もらったので非常に嬉しいのですが、
戸惑わせてしまったという事実は変わらないでしょう。

申し訳なかったという思いはありますが、
目標設定の難しさと大切さは実感しました。
この思いを来年企画する後輩には必ず伝えますし、
自分自身の今後にも活かしていきたいと思っています。



2.段取り力

うちの会社は半期年俸制で、人事考課がこの4月にありました。
事業責任者であるKさんと2人で約1時間行ったのですが、
僕の現状の一番の課題は”段取り力”だということが改めて明確になりました。

明言されたのは、こんなこと。
「たけしはプレーヤーとしては頑張れるけど、
         人を巻き込む場合はまだまだやな。」

ですよね~。
自分でもすごく認識があるのですが、まだできていません。
この2年間、わりとガムシャラに仕事をしてきました。
少し仕事や予定通りには進まなくても、
自分自身が頑張って解決してきました。

でも、その形ではいけないんですよね。
このやり方だと自分自身ができること以上のことはできませんし、
たとえば、僕が風邪をひいて休んでしまえば
僕関連の仕事は止まってしまいます。

ヘンな見方をすれば、自分がいないと困るという状況は、
ある種の気持ちよさはあります。
自分だけしかできない、かけがえのない仕事があるともとれるのですから。

しかし、それは単なる勘違い
自分の仕事はやり遂げるんだという責任感も大切ですが、
それ以上に重要なのは
事業全体を考えたベターな選択です。


これに気づかされた時、ハッとしました。
今までの自分はなんて自分主義だったんだろう、と。
本来は金曜日に送るべき定例報告メールが書けず、
土曜出社して書いている自分に対して
「頑張っているつもりだし、しょうがない」
と思っていた自分が恥ずかしいです。。。

”段取り力”に関しても、知っているのとできるのは全く違う。
それを強く実感してしまった4月でした。
5月以降、挽回します!!



このようなことを学んだ4月でしたが、
2つ下の後輩も入ってきて、刺激はドンドンと増えてきています。
そんな刺激をただ受けているだけではなく、もっともっとアウトプットしたい。
そのためにも、インプットをもっと増やす5月にしようと思います。


4月はありがとうございました☆

5月もよろしくお願いします!!



それでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪


スポンサーサイト

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

この記事に対するコメント
初コメントです
こんにちは。
ランキングから立ち寄りました。

写真のご飯がとっても美味しそうですね。

私も食にお金がかかっちゃう派です。
食は体を作る基本ですからね。
仕方ないですよね。

しかも、美味しい物を食べてしまうと
舌が肥えちゃいますからね。

お財布と相談しながら
がんばってますw
【2008/05/02 15:15】 URL | chance #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://take1204.blog7.fc2.com/tb.php/377-e1a6ff14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter



Facebookページ



プロフィール

加藤たけし

  • Author:加藤たけし
  • 「東北関東大震災」支援クリック募金
    「東北関東大震災」支援クリック募金


    本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)



    ジャスダック上場の人材紹介(転職支援)の会社で新卒採用とマーケティング、WEB制作・編集やキャリアコンサルタントを経験しながら3年半勤め、ITベンチャーを経て2010年10月からはソーシャルメディア・コンサルティングを手がける株式会社ループス コミュニケーションズの一員に加わった1983年生まれのSFC卒です。読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)を2008年に発足させました。気がつけばなんと!東京だけで2,500名以上の方々が参加してくださる日本最大規模の読書コミュニティに!毎月多数のメディアに取り上げられ、ちょっと驚いています(笑)

    座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる」


    ご連絡はお気軽に!
    takeshi.kato1204●gmail.com
    ※「●」を「@」に置き換えて下さい。


    mixiはコチラ:加藤たけし


    Twitterはコチラ:
    takeshi_kato

    By TwitterIcon.com


     (↑自分のできることから
        始めてみませんか?)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。