加藤たけしの「1日1歩」 ~1年経てば365歩前へ~
読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)発起人兼コミュニティ管理人加藤たけしのブログ。早いもので、社会人も6年目に突入!社内外問わず様々な方から刺激を受けつつ、1日1日を大切に日々を過ごしています。 1日1歩の成長で、1年経てば365歩!!1年後が楽しみです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

第4回読書朝食会を開催しました!
※初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
--------------------------------------------------------------------


こんばんは!

あっという間に1週間が過ぎていってしまいます。
仕事だけの人間にはもちろんなりたくありませんが、どうしても
仕事だけになってしまっている自分がいますね・・・

手巻き寿司♪



ランキング混戦中!?
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



そんな今日はランチを築地で食べました。
山盛りの手巻き寿司♪

とは言っても寿司を目指して築地に行ったワケではなく、今朝は
第4回読書朝食会を開催したのでした。
1月から2週間に1回程度開催してきており、今回が4回目。
起業して人材紹介事業をしていらっしゃるTのさんのご厚意で、
彼のお宅にて開催させていただきました。
Tのさん、ありがとうございました!

ということで、今回も会のエッセンスをシェアさせていただきます。
参加者は6名でした。
(今までの読書朝食会に関してはコチラにまとめてあります)



まずは、僕がオススメの本をご紹介。
リンクアンドモチベーションの小笹さん・・・ではなく、
広報チームが出版したこの本です。

使える!モチベーション仕事術―70のヒント&ツール使える!モチベーション仕事術―70のヒント&ツール
(2007/10)
リンクアンドモチベーション

商品詳細を見る

小笹さんの本は僕も好きで、結構読んでいるのですが、
どちらかというと理論や思想中心です。
しかしこの本は、
「具体的にどうすればモチベーションが上がるのか」
ということに関して、写真や図入りでわかりやすく書いてありました。
万人受けする本ではないと思いますが、
より良い組織を創りたいと考えている若手のビジネスパーソンにとっては
非常に面白い本なのではないかと思っています。

70もの方法が書かれているので、そのレベルに良し悪しはあります。
でもその中から、すぐにでも実践したいと思ったものが僕は5つはありました。
読んでもらえれば、誰にとっても参考になる内容がいくつかはあるのではないでしょうか。



2番手は、前回に引き続き参加してくれたベンチャー人材紹介会社のKずき。
これまた前回に引き続き、不朽の名著を紹介してくれました。

ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
(1995/09)
ジェームズ・C. コリンズ、ジェリー・I. ポラス 他

商品詳細を見る

時代を超える生存の法則ということで、
大勢の社長からとったアンケートをもとにして選び出された
約20社のビジョナリーカンパニーについて詳しく書かれた本です。
ライバルとされていた企業(その多くは衰退した)との違いなども分析されており、
独特なカルチャーや大胆な戦略が数多く紹介されています。
Kずきの言葉を借りれば、「ある意味”カルト的”な組織」なのでしょう。

Oぎのさんから聞いたのですが、
「ランチは必ず社員全員で一緒に食べる」
という会社もあるそうです。
しかも、少人数のベンチャーではなく!
カルト的なのも面白いですね。



3番手は今回は初参加、
最近グラントーキョーに大移動した某企業に勤めるSみずくん。
ベストセラーとなった前著に続く最新の本を紹介してくれました。

すぐに使える ほめ言葉ワークブックすぐに使える ほめ言葉ワークブック
(2008/02/16)
祐川 京子、本間 正人 他

商品詳細を見る

ほめることって想像以上に難しいもので、
ほめたつもりでも嫌味にとられたり、不快な顔をされるケースって意外と多いものです。
一方はほめたつもりでも、受け手はほめられたとは思っていない。
そんな事例を数多く紹介する中で、
相手別ほめ方一覧も掲載されているとのことでした。
印象に残っている2つをご紹介します。

ブログを書いてる人へのほめ方:「RSS登録してますよ!」
SNSの紹介文によるほめ方:自分自身の主観による印象でほめる
                    (客観的で漠然とした表現は響かない)



4人目は、第2回の初対面時以来2回目の参加となるプログラマーのOのさんです。
先月末に発売されたWEB進化論の梅田さんの最新刊を紹介してくれました。

ウェブ時代 5つの定理 この言葉が未来を切り開く!ウェブ時代 5つの定理 この言葉が未来を切り開く!
(2008/02/28)
梅田望夫

商品詳細を見る

シリコンバレーを活動のフィールドとして来た
著名人たちの言葉を数多く取り上げ、それらを
「アントレナーシップ」「チーム力」「技術者の眼」
「グーグリネス」「大人の流儀」という5つの定理にまとめている本とのことです。
名言の意味について梅田さんなりに考えた結果がまとめられているということでしょう。

特に印象的だったのはグーグリネスという言葉で、
Oのさんは「どれだけグーグルっぽいか」と表現していました。
グーグリネス・・・気になりますね。読んでみます!
またこの本は”プログラマーにとっての癒しの本”だそうです。
読んだ時、僕はどのような感想を持つのでしょうか?笑



さて5番手は、家主であるTのさん。3周年おめでとうございます!
3回目のご参加ですが、毎回違ったジャンルの本を取り上げてくださるため、
とても楽しみにしています。
そんな今回はコチラ!

日本のお金持ち研究日本のお金持ち研究
(2005/03)
橘木 俊詔、森 剛志 他

商品詳細を見る

「お金持ちの人は意外とアンケートを返してくれる」
そんな言葉から始まったTのさんの説明ですが、
日本におけるお金持ちの大多数は創業経営者と医者だそうです。
そんな多くのお金持ちに共通しているポイントを紹介してもらいました。

先んじて、それを継続できるからこそ成功できる。
誰も思いつかないようなアイデアがあるからって
成功するワケではないということを
改めて感じるよい機会になりました。


またもう1冊、こんな本もオススメしてくれました。

甲子園への遺言―伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯甲子園への遺言―伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯
(2005/06/29)
門田 隆将

商品詳細を見る

残念ながらお亡くなりになられたらしいのですが、
30人のタイトルホルダーを育成した伝説のコーチの話だそうです。
野球において「相手の配球や癖を読む」ことを例として取り上げ、
「相手の立場に立つ」ことの重要性を説いているのでしょうか。
非常に大切な内容が詰まっているとのことでした。



そして本日のラストバッターは、今回が初参加のKさわくん。
とある企業の社長室で働く、非常に意欲の高い社会人1年目です。
ジョブウェブの朝食会でよく会っているのですが、
1年目だと知ってビックリでした。

ウケる技術 (新潮文庫 こ 41-1)ウケる技術 (新潮文庫 こ 41-1)
(2007/03)
水野 敬也、小林 昌平 他

商品詳細を見る

そんな彼が紹介してくれたのは、この本です。
”ウケる”ということを分析し、体系的にまとめた本のようです。
コミュニケーションはサービスだという話もあり、
スキルを習得する手助けになるという点もいいらしいのですが、
今日話を聞いていて一番感じたのは、単純に面白いようです(笑)
著者の水野敬也について、名前程度であまり詳しくは知らなかったのですが、
僕は早速メルマガに登録しました。

夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ
(2007/08/11)
水野敬也

商品詳細を見る

ガネーシャも年末に買ったけどまだ読んでいないので、
読もうと思います!



ということで、今回も非常に有意義な会となりました。
自分自身の未熟さを痛感させられる場でもありますが(苦笑)

この読書朝食会に興味をお持ちの方は是非、ご連絡くださいね^^
ちなみに次回は【3月17日(月)朝7時】から都内どこかのカフェで開催予定です。



有意義な土曜の午前中、締めは先程写真を掲載した手巻き寿司です。
行列があって思わず入ってしまったのですが(笑)

玉寿司本店@築地は行列です!

築地玉寿司は初めて行ったのですが、
偶然にも今日は8日、
月に1日の手巻き寿司105円均一の日!
たまにワサビが効き過ぎている時もありましたが、結構おいしいし、何より安い!
たらふく食べて1人1,200円!!
偶然通りかかった今日が8日でよかったです(^^;)笑



それでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪



<今日のハッピー&サンクス>

僕のHAPPYは、富山の学生から手書きの手紙が届いたこと。
本気の対応をした結果、それが心に届いてくれたみたい。
感謝の言葉をもらえることって、こんなに嬉しいんですね。

僕のTHANKSは、読書朝食会の会場を提供してくれたTのさん。
いつももらってばかりで、受け取ってばかりで、
申し訳ないと思っています。
ありがとうございます!

もっともっと器の大きな人間を目指します。


スポンサーサイト

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

この記事に対するコメント
リンモチの本は
コンサルのマネージャー級以上が書いたと見た
【2008/03/10 02:05】 URL | 崖っぷちリーダー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://take1204.blog7.fc2.com/tb.php/355-27a919cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter



Facebookページ



プロフィール

加藤たけし

  • Author:加藤たけし
  • 「東北関東大震災」支援クリック募金
    「東北関東大震災」支援クリック募金


    本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)



    ジャスダック上場の人材紹介(転職支援)の会社で新卒採用とマーケティング、WEB制作・編集やキャリアコンサルタントを経験しながら3年半勤め、ITベンチャーを経て2010年10月からはソーシャルメディア・コンサルティングを手がける株式会社ループス コミュニケーションズの一員に加わった1983年生まれのSFC卒です。読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)を2008年に発足させました。気がつけばなんと!東京だけで2,500名以上の方々が参加してくださる日本最大規模の読書コミュニティに!毎月多数のメディアに取り上げられ、ちょっと驚いています(笑)

    座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる」


    ご連絡はお気軽に!
    takeshi.kato1204●gmail.com
    ※「●」を「@」に置き換えて下さい。


    mixiはコチラ:加藤たけし


    Twitterはコチラ:
    takeshi_kato

    By TwitterIcon.com


     (↑自分のできることから
        始めてみませんか?)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。