加藤たけしの「1日1歩」 ~1年経てば365歩前へ~
読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)発起人兼コミュニティ管理人加藤たけしのブログ。早いもので、社会人も6年目に突入!社内外問わず様々な方から刺激を受けつつ、1日1日を大切に日々を過ごしています。 1日1歩の成長で、1年経てば365歩!!1年後が楽しみです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

旅行3日目@一湊~安房
こんにちは!
今回は旅行3日目、屋久島2日目です!

三岳をおいしくいただき、
ほろ酔い気分で寝たのですが、
朝起きたら気分は爽快!
さすが三岳♪

お世話になったKおじさんに別れを告げ、
まずは島の中心地である宮之浦へ。

何度もお世話になったライフセンター ヤクデン☆




ランキング上昇中!?
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



宮之浦にあるライフセンター
ヤクデンに行きました。

ここはおそらく屋久島では一番大きい、
何でも揃うスーパーです。

昨日もお世話になったし、
この後も何度もお世話になった思い出の場所ですね(笑)


ところで、ヤクデンと聞くとどうしても
会社の同期の実家が営んでいる
Yコデンを思い出してしまいます。
僕の大学時代の思い出のファミレスであるビッグボーイから
徒歩5秒くらいの位置にあり、
内定者時代に驚愕した覚えのあるあのお店。

おそらく、彼の実家と同様、
屋久島だからヤクデンなのでしょう。
ちょっと安直な気もしますが・・・覚えやすくていいですよね♪



さて、僕は朝食はKおじさん宅でいただいていたのですが、
Kさんがまだだったため、
朝ごはん+今後の島でのプランを立てるため、
屋久島観光センター2階の食事処「レストイン屋久島」へ。

屋久島観光センターの食事処♪

初めて入りましたが、
宮之浦港からも近いし、
何より開放感があっていい空間です☆

ちなみに、まだ9時半だったからか
客は僕ら以外誰もおらず、貸切状態。
それもまた気分爽快です。

Kさんはモーニングセットを頼んでいましたが、
僕は朝食後で大分満腹だったため、
たんかんジュースを頼みました。

たんかんジュース♪

酸味と甘みのバランスが絶妙でおいしかったのですが、
ところで皆さん、たんかんって知ってました??

冬の果物として定着しつつある、
主に日本では沖縄や屋久島などが産地の柑橘類で、
どうやら、ぽんかんとみかんの自然交配のようです。
だから酸味と甘みが程よいバランスなんですね。



そんな話はさておき、
この朝食後に頑張りました。
何を頑張ったのかというと、
宿探しです。

この時点で決まっていたことといえば、
帰りの飛行機が25日(水)16時15分鹿児島発ということだけ。
それ以外は全くのノープランだったのです。

というか、言い換えれば、
この旅の事前に決まっていたプランは

・初日の羽田発鹿児島行きの飛行機(3日前に決定)
・初日の宿である指宿ロイヤルホテル(前日にじゃらんから申し込み)
・2日目にKおじさん宅にお世話になる(鹿児島中央駅にて電話で決定)
・最終日の鹿児島発羽田行きの飛行機(行きの飛行機と一緒に予約)

だけだったということです。
今思えば、結構チャレンジャーかもしれません。


ということで、いくら屋久島で男二人だとはいえ
野宿生活はあまりしたくなかったので、
普段は営業ではないためテレアポもあまりしない自分が
手当たり次第に電話、電話、また電話!

ガイドブックに掲載されている情報を頼りに計10件くらい電話し、
なんとかこれから3日間の宿を確保しました。
ガイドブックに載っているよさげな宿は、
さすがに全部埋まっていました。
寸前過ぎましたね。。。笑



ということで宿も決まり、
あとは今後の4日間のプランです。

とりあえず全部決めるのは難しいので、
まずは今日1日のことを考え・・・大体決定!
明日と明後日で沢登りと縄文杉登山がしたいということも決まり、
そうなれば全てがトントン拍子。
さすがスピーディーな意思決定です。

・・・あとは、実現可能性の検証ですね。
沢登りはツアー人数もありますし、
縄文杉はなんと!
先週の台風で登山道の入り口封鎖中との情報も!!
さぁ、どうする!?



ということで、沢登りと縄文杉のことを頭の片隅に置きながら
移動スタートです。
まずは屋久杉自然館へ!!

屋久杉自然館☆

ここは宮之浦から車で30分と少しの、
安房の港町から4kmくらい内陸に行った場所にある、
屋久杉の秘密や自然と暮らしの関わりを解説した博物館です。

その推定樹齢が7,200年とされ、
世界最古のといわれる縄文杉は1年半前、
枝が積雪の重さに耐え切れずに折れてしまったらしいのですが、
その枝が「いのちの枝」と名づけられ、
半年前の1月からこの屋久杉自然館に展示されていることでも有名なようです。


入館料が600円で
最初は”しぶしぶ”払って入場した僕らでしたが、
気づけば1時間半程滞在していました。

縄文杉発見から現在までの歴史だったり、
屋久島が世界自然遺産として認定される経緯だったり、
屋久杉が年貢として伐採されまくってしまった話だったり、
世界には縄文杉以外にもいろいろな面ですごい木がたくさんあるという事実だったり、
とにかく自分でも意外なほど面白かったです。

600円以上のバリューはありました。
間違いなく。

ちなみに、縄文杉以外にも世界一の木はたくさんあります。
高さ世界一、太さ世界一、体積世界一など。
全然知らないものばかりだったので、
僕は全部行ってみたくなりました。
よければ是非、調べてみてくださいね。



さて、そうこうしているうちにあっという間に時は過ぎ、
時計の針は13時半。
そろそろランチかという時間ですが、ふと思いました。

「ランチタイムを逃すと食事処はみんな閉まる!」

そうなんです。
屋久島の食事処って大体ランチとディナータイムが決まっていて、
それ以外の時間は閉まっています。
まぁ、普通に考えたらそうですよね。
24時間オープンのファミレスなんて、間違いなくありませんし。

ということで、安房近辺で14時ラストオーダーが可能な店を
ガイドブックで探して直行です!!

いその香りにて♪

幸運にも、事前にガイドブックを見て個人的に行きたいと思っていた
いその香りが開いていたため、
ここでランチすることにしました。

ちなみに安房は、
日本一の漁獲高を誇るトビウオをはじめとした漁業と林業の町として栄えてきた、
屋久島東の玄関口です。
と聞けば、やはりランチも魚を食べるしかないでしょう!

ということで、早速注文。
ガイドブックにも載っていた地魚にぎりと地魚の刺身定食、
そして爽やかであたたかなオーラを身にまとっているお兄さんのオススメを素直に受け、
追加で豆腐も頼みました。

まずは豆腐から。

永田豆腐♪


次に地魚にぎり♪

名物!地魚にぎりです☆


刺身も食べて、もう大満足です!

おいしくいただきました♪


ちなみにこのいその香りでは、
漁師一家に育ったご主人が
その日に揚がった魚の中からオススメのものを
調理して出してくれているらしく、
今回は天然カンパチ通称アカバラ、
そしてもうすっかりお気に入りの首折れサバがありました!
う~ん、絶品です♪

2人で4,000円弱と、ランチとしては結構な値段ですが、
それでもこの食事と、
過去のお客さんから送られてきた手紙や写真が
店内の壁一面に所狭しと張られている
アットホームな雰囲気を考えると、
是非また来たいと思える店でした。


ちなみに、このおいしいひと時も頭の片隅、というよりは
わりと脳みそ全体で沢登りと縄文杉のことを覚えていた僕らは、
爽やか兄ちゃんにも聞いてみました。

すると、有力情報が2つ!!

1.縄文杉の入口は2日後には復旧するかもしれない
2.沢登りは知り合いがやってるから、聞いてみて連絡してくれる

この情報は大きいです!
特に沢登りは、宮之浦から安房に来る途中に2ヶ所で参加可能か聞いてみて、
どちらも難しいという返事をもらっていたところだったので、
非常に助かります。
縄文杉は明後日行くこと、そして沢登りは電話をもらえることが決定し、
おなかと心が満たされた状態でお店を後にしたのでした。



・・・と、ここまでで時計の針は15時です。
でもまだ今日は屋久島の自然には触れきれていない!
ということで、3日目後半はまた次回に書こうと思います。

ご期待くださいね♪





ではでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪




スポンサーサイト

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://take1204.blog7.fc2.com/tb.php/260-c6f639d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter



Facebookページ



プロフィール

加藤たけし

  • Author:加藤たけし
  • 「東北関東大震災」支援クリック募金
    「東北関東大震災」支援クリック募金


    本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)



    ジャスダック上場の人材紹介(転職支援)の会社で新卒採用とマーケティング、WEB制作・編集やキャリアコンサルタントを経験しながら3年半勤め、ITベンチャーを経て2010年10月からはソーシャルメディア・コンサルティングを手がける株式会社ループス コミュニケーションズの一員に加わった1983年生まれのSFC卒です。読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)を2008年に発足させました。気がつけばなんと!東京だけで2,500名以上の方々が参加してくださる日本最大規模の読書コミュニティに!毎月多数のメディアに取り上げられ、ちょっと驚いています(笑)

    座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる」


    ご連絡はお気軽に!
    takeshi.kato1204●gmail.com
    ※「●」を「@」に置き換えて下さい。


    mixiはコチラ:加藤たけし


    Twitterはコチラ:
    takeshi_kato

    By TwitterIcon.com


     (↑自分のできることから
        始めてみませんか?)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。