加藤たけしの「1日1歩」 ~1年経てば365歩前へ~
読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)発起人兼コミュニティ管理人加藤たけしのブログ。早いもので、社会人も6年目に突入!社内外問わず様々な方から刺激を受けつつ、1日1日を大切に日々を過ごしています。 1日1歩の成長で、1年経てば365歩!!1年後が楽しみです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

旅行2日目@白谷雲水峡~一湊
神秘的なもののけ姫の森に到着こそしたものの、
僕らの視線の先にはこんなものが・・・

これから先は・・・?

そうなんです。
もののけ姫の森はゴールではなかったのです!



ランキング上昇中!?
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



もちろん、知ってはいましたが。
クライマックスであることは間違いないのですが、
この道をさらに進んでいくと、
太鼓岩という天にそびえる大岩にたどり着くとのこと。
どのガイドブックを見ても、誰に聞いても
「太鼓岩は行かなきゃヤバイ」
らしいので、ここは迷わず直進しました。


こうなってくると、もはやこんな景色は当たり前です。

もはや当たり前の風景!?


これも同様。。。

もはや当たり前の風景!?その2

目に入るもの全てに圧倒されること15分ほどでしょうか。
チェックポイントである辻峠に到着しました。
ここでしばし休憩です。

辻峠☆


ちなみに、辻峠は太鼓岩へのルートであると同時に、
かの有名な縄文杉登山ルートへと向かう道でもあります。
僕らが辻峠に到着したのは13時半頃なのですが、休憩を終えて
「よし、行くか!」
と言った時に周辺にいた方に
「え?今から行くんですか!?」
って言われちゃいました。

縄文杉は往復10時間というウワサなので、今からではムリです><笑
出直してきます!


ということで再び歩き始めたのですが、
ここからの道のりがすごいのなんの。
道なき道というか、大自然が織り成す階段というか、
今日歩いた中でも圧倒的に厳しかったです。

Kさんは途中から半ば諦め気味というか・・・
せっかく僕がモチベーションあげてもらおうと思って
声をかけても、大体全部スルーされました。

「あと5メートルですよ!」

って叫んでも、もはや完全にスルー・・・

あと5メートル!?笑

ホントにあと5メートルだったんですけどね(笑)
こんな看板初めて見ましたが(^^;)


やっとこさ5メートルを歩ききって、
いよいよ今日の最終目的地である
太鼓岩に到着です!!

やっとのことで太鼓岩に到着です!

いや~、正直驚きました。
想像をはるかに超えた圧巻の景色でした。

見下ろすとこんな感じです><

巨岩の上から安房川と小杉谷渓谷を眼下に、
屋久島の主な山々を一望できる絶好のロケーション。
まさに、天にそびえる大展望台でした。

太鼓岩にてお弁当♪

もともとココに到着したら食べようと決めていた
鶏唐揚げ弁当の味も格別です!

ホント、心に残る景色が刻まれたひとときでした。
腕の力を借りながらも頑張って登ってきた甲斐があるってもんです。


さて、お弁当を食べて、
天空に寝るつもりで寝っ転がって休憩して、
30分ほどで帰路へ。
何気に帰りも、3時間くらいかかりそうなので、
そろそろ出ないとまずいのです。

ちなみに、辻峠までは往路と復路が違っているのですが、
途中にこんな木がありました。

ジャックと豆の木!?

もはやちょっとやそっとじゃ驚きませんが、
ジャックと豆の木みたいで思わずパシャリ。


そして、またしてもパシャリ。
実はこんな看板があったのです。

実はこんな看板が・・・

ない方がいいですよね。。。
明らかに景観が崩れています><


ここからずっと下りなので、ちょっとペースアップです!

切り株の中から♪

切り株に入って上を見上げると、こんな景色が見えたり、
往路では通らなかった原生林コースに行くと

行きは通らなかった原生林♪


またこんな世界へ。

おそらくココが、ガイドブックにもよく使われてる、
白谷雲水峡を象徴するスポットなのでしょう。

清流と苔が織り成す神秘の世界☆


絶好の休憩ポイントだったため、
せせらぎの音を聞きながら
気持ちいい空気の中で深呼吸♪

・・・至福の瞬間です^^


原生林コースは本当に見るもの全てに
名前をつけたくなるような感じで、

もののけ!?

こんなものがあったり、

奉行杉☆

奉行杉と呼ばれる、どっしりと構えた風格が印象的な木があったり、

三本槍杉♪

三本足杉♪

三本槍杉、三本足杉など、
ユニークな形に思わず足を止めて
じっくり見てしまうものなどがありました。


そしてなんといっても、
僕個人的な本日のベストショットはコレっ!!

自然こそが成し得る技!!

増水時は通ることができないという沢で偶然できた、
自然同士のコラボレーションです。

いや~、ナイスショットですね♪


その後も引き続きこんなものに出会ったり、

生命力を感じますね^^

これまたもののけ!?


命が芽生えたばかりの二代杉に心が和んだり、

命が芽生えたばかりの二代杉☆



二代大杉の存在感の大きさを感じながら
徐々に下っていきました。

二代大杉♪



すると・・・

帰ってきたさつき吊橋!!

やっと見えた!

最初に原生林か楠川歩道か迷った思い出の場所、
さつき吊橋です。
帰ってきた~♪笑


懐かしい飛竜落とし♪

飛竜落としも懐かしいです^^


ココまで来たらあとは帰るだけ・・・と思いきや、
実はまだ行っていない場所があるのです。

そう。それは弥生杉です。
この白谷雲水峡に生きている最高齢、
樹齢3,000年の大樹にまだ会っていない!!

まだ見ぬ未開の弥生杉へ・・・

ということで、弥生杉への迂回ルートです。


屋久ザルとの遭遇!!

その途中、なんと屋久ザルに初遭遇!
足早に逃げられてしまいましたが、
ちょっと嬉しかったです。


樹齢3,000年の大木”弥生杉”

そしていよいよ、樹齢3,000年の弥生杉とのご対面。
森の巨人とも呼ばれているらしく、風格たっぷりでした。

樹高26メートル、胸高周囲8メートルの巨木です。



帰ってきました!

出発したのがはるか昔のよう・・・

ということで、無事満喫して帰ってきました!
白谷雲水峡、サイコーです^^

白谷雲水峡でした♪



レンタカーで宮之浦に戻ってKおじさんと合流し、
屋久島初日はKおじさんのご自宅へ。
1泊お世話になりました。

Kおじさんお手製ディナー@首折れサバつき♪

昔は島のホテルで働いていたらしく、
キッチンではなかったのですが、
その時のキッチンスタッフから
見よう見まねで技を盗んだという腕前は確かなもので、特に
首折れサバと鯛が絶品でした。

ちなみに首折れサバは、屋久島の名物です。
サバは鮮度が落ちるのが早いため、通常は刺身ではあまり食べません。
でも、屋久島では釣ってすぐに首を折って絞めるため、
新鮮な刺身が食べれるのだそうです。
もし行かれた際は、毎日食べることをオススメします!笑

実際、僕はほぼ毎日食べました。
新鮮で歯応えのあるおいしさにハマります!!


屋久島名物”三岳”

ということで、これまた名物である焼酎
三岳(みたけ)をいただきながら、
屋久島初日の夜は更けていったのでした。

個人的に焼酎はあまり好きではないのですが、
三岳は焼酎の中では1,2を争う飲み易さ!
一瞬で虜になってしまいました♪



これで屋久島初日はおしまいです。
旅行もまだ2日目、あと4日もあるようです。

天気も夕方からよくなってきたし、
明日はどんな日になるのでしょうか!?



ではでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪




スポンサーサイト

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

この記事に対するコメント

やっばい!!行きたくなったよ!兄さん!!!v-414
【2007/08/09 12:16】 URL | ちあき #- [ 編集]


ちあき>

コメントどうもありがと~!
3日目も途中まで書いたよ♪

行きたくなるでしょ!?
ホント、時間があるうちに行った方が絶対いいよ~^^
【2007/08/16 14:33】 URL | たけし #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://take1204.blog7.fc2.com/tb.php/259-c1b112ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter



Facebookページ



プロフィール

加藤たけし

  • Author:加藤たけし
  • 「東北関東大震災」支援クリック募金
    「東北関東大震災」支援クリック募金


    本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)



    ジャスダック上場の人材紹介(転職支援)の会社で新卒採用とマーケティング、WEB制作・編集やキャリアコンサルタントを経験しながら3年半勤め、ITベンチャーを経て2010年10月からはソーシャルメディア・コンサルティングを手がける株式会社ループス コミュニケーションズの一員に加わった1983年生まれのSFC卒です。読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)を2008年に発足させました。気がつけばなんと!東京だけで2,500名以上の方々が参加してくださる日本最大規模の読書コミュニティに!毎月多数のメディアに取り上げられ、ちょっと驚いています(笑)

    座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる」


    ご連絡はお気軽に!
    takeshi.kato1204●gmail.com
    ※「●」を「@」に置き換えて下さい。


    mixiはコチラ:加藤たけし


    Twitterはコチラ:
    takeshi_kato

    By TwitterIcon.com


     (↑自分のできることから
        始めてみませんか?)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。