加藤たけしの「1日1歩」 ~1年経てば365歩前へ~
読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)発起人兼コミュニティ管理人加藤たけしのブログ。早いもので、社会人も6年目に突入!社内外問わず様々な方から刺激を受けつつ、1日1日を大切に日々を過ごしています。 1日1歩の成長で、1年経てば365歩!!1年後が楽しみです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

2日目白谷雲水峡@もののけ姫の森
引き続き、白谷雲水峡について
実況中継していきたいと思います!

まずは入り口から。

白たえの滝を横目に・・・

白たえの滝を横目に。
この時点では標高約600メートルです。


ランキング苦戦中!?
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



なだらかな道を登っていくと、最初の名所!
飛竜落としです。

豪快な飛竜落とし!

上流から続いて白たえの滝へと続く白谷川は、
龍がうねりながら空を飛ぶかのように流れ落ちる名瀑となって
僕らの目の前に姿を現してくれました。

屋久島でも屈指の名瀑なのですが、
手で触れられるくらい近くの岩場まで行くことができ、
絶好のマイナスイオン休憩スポットとなっていました。

・・・案の定、スタート直後にも関わらずしばし休憩タイムです^^


ちなみに、もう少し上流から見下ろすとこんな感じ。

上から見下ろす名瀑!


お気に入りスポットである飛竜落としを過ぎると、
まもなく分岐点へ。
自然石が敷かれた楠川歩道を通るか、
はたまた大木が複数待ち構える原生林歩道を通るか。

検討した結果、ちょっと所要時間が短いこともあり、
まずは橋を渡って楠川歩道を進むことにしました。

ということで、さつき吊橋を一気に渡ります。

さつき吊橋♪



とはいえ、楠川歩道も全然ラクな道ではございません。

ひめしゃらの木☆

ひめしゃらの木が辺り一面に広がっていたり、
自然石が敷き詰められているといっても
それはあくまで”何もない”場所に敷き詰めたからそう言えるだけで、
普通に見たらほぼ何もない道です。
道とは言えません><

道だったら、こんな景色は広がらないですよね(笑)

苔が茂りに茂っています♪

トレッキングコースの奥に進んでいくにつれて、徐々に
もののけっぽさが出てきました^^

大きな切り株!?

こんな大きな切り株とか、

驚きの連続!!

こんな怪しい形の木とかもあって
本当に驚きの連続だったんですが、それと同時並行で
徐々に慣れていっている自分とも対面していきました。

・・・人間って不思議です。
東京にあんな風景が広がっていたらひっくり返るだろうに、
歩き始めて1時間経たないうちに慣れてくるんですね。



そんなことを考えながら楠川歩道を突き進んでいくと、
徐々に水の音が近づいてきました。

そういえば、ガイドブックによると
増水時は通行不可能な沢を数ヶ所渡るとか。

「どんな沢なんだろう?」とワクワクしながら歩いていると、
分岐が再び合流する寸前に目の前に広がった絵はコレです!!

極上の癒しスポット♪

驚くほどフワフワな深緑の苔と、
歩き疲れた体を内から外から癒してくれる清流。

空になったペットボトルいっぱいに水を貯め込み、
その水を一気にのどに流し込んだ時、
そして自然の水を直接手にとり、そのひんやり具合に触れた時。

その全てが極上の癒しでした。
これ以上にマイナスイオンのある場所ってあるのでしょうか。



ということで、原生林歩道と合流して再び登って行くと、
やっと目にできた最初の屋久杉が!

もののけ姫の森の入り口”くぐり杉”

倒れた屋久杉の上に生えた屋久杉、つまり二代杉です。
倒れ木は朽ちてなくなり、その跡が空洞になっていました。

これからいよいよもののけ姫の森が近づいてくるため、この
くぐり杉がもののけ姫の森の
入り口として捉えられているようです。


ちなみにここでプチ情報。
屋久島にある杉なら何でも屋久杉だと認識している人が
多い傾向にあるようですが(実際僕はそうでした)、正式には
樹齢1,000年以上の杉@屋久島が屋久杉と呼ばれるそうです。

簡単に言ってますけど、1,000年ってすごいですけどね。


さて、白谷山荘という無人の避難小屋で少し休憩してから
もののけ姫の森に向けてラストスパートです。
白谷山荘は40人宿泊できるらしいのですが、
これは正直期待以下・・・
というか、期待値が高過ぎたのかもしれません。
残念っ><

それはさておき、まずは七本杉を通過!

七本杉☆

この写真ではわかりづらいですが、
幹が途中から7本に分かれて空に向かっていっています。
不思議~!!


ということで、白谷雲水峡入り口を出発して約1時間半、
屋久島に着いて約3時間、
やっと到着しました!!
もののけ姫の森です!!

ついに到着!もののけ姫の森!!

手前の竹筒みたいなのはおそらく
「これ以上踏み込まないで」といった意味ですが、
そこから先は自然の息吹に満ちた、
本当に幻想的な苔ワールドでした。

樹木にも岩にも地面にも苔がビッシリで、
耳をすませば森の息づかいが聞こえてきそうです。


緑一色♪

もののけ姫の映画のモデルになったのが
この場所だと思うと不思議な気分でしたが、
空気まで緑かと思えるような幻想的な緑一色の世界で、
幾千幾万の命の連鎖を感じることができました。



・・・と、ここまでで時計はまだ13時を回ったところです。
屋久島初日はこれからもまだまだ盛りたくさん!

次回にご期待ください♪



ではでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪




スポンサーサイト

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://take1204.blog7.fc2.com/tb.php/258-c48181f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter



Facebookページ



プロフィール

加藤たけし

  • Author:加藤たけし
  • 「東北関東大震災」支援クリック募金
    「東北関東大震災」支援クリック募金


    本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)



    ジャスダック上場の人材紹介(転職支援)の会社で新卒採用とマーケティング、WEB制作・編集やキャリアコンサルタントを経験しながら3年半勤め、ITベンチャーを経て2010年10月からはソーシャルメディア・コンサルティングを手がける株式会社ループス コミュニケーションズの一員に加わった1983年生まれのSFC卒です。読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)を2008年に発足させました。気がつけばなんと!東京だけで2,500名以上の方々が参加してくださる日本最大規模の読書コミュニティに!毎月多数のメディアに取り上げられ、ちょっと驚いています(笑)

    座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる」


    ご連絡はお気軽に!
    takeshi.kato1204●gmail.com
    ※「●」を「@」に置き換えて下さい。


    mixiはコチラ:加藤たけし


    Twitterはコチラ:
    takeshi_kato

    By TwitterIcon.com


     (↑自分のできることから
        始めてみませんか?)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。