加藤たけしの「1日1歩」 ~1年経てば365歩前へ~
読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)発起人兼コミュニティ管理人加藤たけしのブログ。早いもので、社会人も6年目に突入!社内外問わず様々な方から刺激を受けつつ、1日1日を大切に日々を過ごしています。 1日1歩の成長で、1年経てば365歩!!1年後が楽しみです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

時間軸で物事を考える
お久しぶりです。
またしても期間が少々開いてしまいました・・・


凛凛のつけ麺♪

最近麺類を食べている機会が多い気がします。

今日食べたのは、代々木公園駅から徒歩1分の
凛凛というお店のつけ麺です。

普通盛りでは少々量が少なかったのですが、
醤油と魚介ダシでさっぱり風味のつけダレは
ゆずも少しきいていて、おいしかったですよ!



ランキングもしや・・・!?
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



ちなみに店内は、ランチタイムには少々戸惑うほどの高級感。
くつろげる空間になっていますので、また近いうちに行こうと思います。

代々木公園駅から徒歩1分です!




さて、話は変わって、先週大分考えた
時間軸で物事を考える
ということについて、少しだけ書いてみたいと思います。


そもそも、僕は時間軸で物事を考えるのが苦手です。
今まであまり意識していなかったからかもしれませんが、
それは社会人になってから痛切に感じています。

しかし、企業という組織に属している以上、
時間軸で物事を考え、それを遂行するということは
非常に重要になってきます。
限られた予算、限られた人手で
ある期間までに最大限の結果を出す

ことが大切なので、当然でしょう。


結果を出さなければならない期限を決めて、
そこから逆算してスケジュールを各論まで詰めていき、
体制を整えて、できること、しなければならないことを始めていく。


ごくごく当たり前ですが、いくら課題発見ができても、上記のような
時間軸を考えたプランニングができないと、
Plan→Do→Check→Actionの入り口にも辿り着けません。


昨年11月にこんなことをブログに書いていますが、
両方とも同時に行わないと、意味がないですよね。



時間軸で物事を考える。

日々意識していきたいと思います。




ではでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪


スポンサーサイト

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://take1204.blog7.fc2.com/tb.php/234-72ae3a1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter



Facebookページ



プロフィール

加藤たけし

  • Author:加藤たけし
  • 「東北関東大震災」支援クリック募金
    「東北関東大震災」支援クリック募金


    本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)



    ジャスダック上場の人材紹介(転職支援)の会社で新卒採用とマーケティング、WEB制作・編集やキャリアコンサルタントを経験しながら3年半勤め、ITベンチャーを経て2010年10月からはソーシャルメディア・コンサルティングを手がける株式会社ループス コミュニケーションズの一員に加わった1983年生まれのSFC卒です。読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)を2008年に発足させました。気がつけばなんと!東京だけで2,500名以上の方々が参加してくださる日本最大規模の読書コミュニティに!毎月多数のメディアに取り上げられ、ちょっと驚いています(笑)

    座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる」


    ご連絡はお気軽に!
    takeshi.kato1204●gmail.com
    ※「●」を「@」に置き換えて下さい。


    mixiはコチラ:加藤たけし


    Twitterはコチラ:
    takeshi_kato

    By TwitterIcon.com


     (↑自分のできることから
        始めてみませんか?)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。