加藤たけしの「1日1歩」 ~1年経てば365歩前へ~
読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)発起人兼コミュニティ管理人加藤たけしのブログ。早いもので、社会人も6年目に突入!社内外問わず様々な方から刺激を受けつつ、1日1日を大切に日々を過ごしています。 1日1歩の成長で、1年経てば365歩!!1年後が楽しみです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

臨機応変に対応するために必要なことは?
おはようございます!
書くと公言してしまっているのもありますし、
いろいろと反響があるので続いています(笑)

もちろん、日々の振り返りになり、それが
蓄積されるという点に改めて魅力を感じているのもあります^^

竜田揚げ@胡麻ソース♪

昨日のランチ、竜田揚げです!
胡麻ソースがおいしかった♪



ランキングトップ○に突入!笑
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



さて、タイトルにもなっているのですが、
昨日非常に重要に感じたことがあります。それは
本当に臨機応変に対応できるのか?
ということ。

僕は今まで、組織やチームとして
「臨機応変に対応していきます」という話を
何度か、いや、何度となくしてきています。
これはおそらくですが例外なく、誰にでもあることでしょう。

しかし、実際に組織・チームとして
臨機応変に対応するためには、
特に必要なことが2つあるようです。



1.状況判断するための情報の共有
2.動こうと思った時にすぐ動ける体制づくり

これらの2点は、実際に臨機応変に対応するためには
必要不可欠なことです。
しかし、僕はそこまでブレイクダウンして考えていなかったため、
ただ単に「臨機応変に対応していければいい」と
思っているに留まってしまったのでしょう。



1.状況判断するための情報の共有

まず、臨機応変に対応するためには、
その時その時の状況を的確に捉える必要があります。
しかも、組織・チームとして動く訳ですから、
その情報がどこか一ヶ所に集まっているのではなく、
皆できちんと共有され、
共通認識となっていなければなりません。

そのための情報の共有がなされていて、
組織・チームとして「今動こう」と判断できるかどうか。
これが、第一ステップとなります。



2.動こうと思った時にすぐ動ける体制づくり

しかしその判断ができても、
動く体制がなければその場で動けません。
動こうと思った時に動ける体制を、
事前につくっておかなければならないのです。

たとえば、僕が酒屋の店主だったとします。
明日は近所で祭りがあるため、オススメの日本酒を通常以上に売りたい。
こういった時、どのような事前の準備が必要でしょうか。

もちろん例を挙げればキリがないのですが、
「集客数のシュミレーション」「その数に合わせたスタッフの増員」
「日本酒を通常時の○倍仕入れる」などがそうだと思います。

特に最後の仕入れに関しては最も大切で、仕入れがないと
「今日は予定以上に客が来たからたくさん売ろう!」
と思っても、売るものがないのです。
その場で臨機応変な対応ができません。
当たり前な例ですが、
実際に仕事に落とし込んでみると
意外にできていないことも多くなってしまっている

という現状があるのではないでしょうか。

頭ではわかっているつもりでも、
実際にはできていないことが多いって言いますしね・・・><

さて、話は結構長くなってしまいましたが、
これが第二のステップとなります。



これら2点は、少し考えれみれば当たり前です。
しかし、僕は実際、それができていない点も多々ありました。
もちろん減らしていきたいとは思いますが、
これからも多かれ少なかれ、生じてくると思います。

でも、この2点を日々意識して
過ごしていかなければならないと実感しています。



最近よく考える臨機応変について。
近いうちまた「臨機応変」関連で
問題になったらどうしましょう(苦笑)




ではでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪


スポンサーサイト

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

この記事に対するコメント

初めまして☆訪問させて頂きました♪
更新楽しみにしていますね!!
良かったら遊びに来て下さい☆☆☆
【2007/01/24 15:00】 URL | くーみん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://take1204.blog7.fc2.com/tb.php/229-51fbc364
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter



Facebookページ



プロフィール

加藤たけし

  • Author:加藤たけし
  • 「東北関東大震災」支援クリック募金
    「東北関東大震災」支援クリック募金


    本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)



    ジャスダック上場の人材紹介(転職支援)の会社で新卒採用とマーケティング、WEB制作・編集やキャリアコンサルタントを経験しながら3年半勤め、ITベンチャーを経て2010年10月からはソーシャルメディア・コンサルティングを手がける株式会社ループス コミュニケーションズの一員に加わった1983年生まれのSFC卒です。読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)を2008年に発足させました。気がつけばなんと!東京だけで2,500名以上の方々が参加してくださる日本最大規模の読書コミュニティに!毎月多数のメディアに取り上げられ、ちょっと驚いています(笑)

    座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる」


    ご連絡はお気軽に!
    takeshi.kato1204●gmail.com
    ※「●」を「@」に置き換えて下さい。


    mixiはコチラ:加藤たけし


    Twitterはコチラ:
    takeshi_kato

    By TwitterIcon.com


     (↑自分のできることから
        始めてみませんか?)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。