加藤たけしの「1日1歩」 ~1年経てば365歩前へ~
読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)発起人兼コミュニティ管理人加藤たけしのブログ。早いもので、社会人も6年目に突入!社内外問わず様々な方から刺激を受けつつ、1日1日を大切に日々を過ごしています。 1日1歩の成長で、1年経てば365歩!!1年後が楽しみです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

学びのメカニズムその2~体で感じる~
昨日は学生に紛れて、少しだけ
学生のような気分を味わったのですが、
今日からはまた一気に社会人です。
相変わらずW杯の結果は気になってますけど・・・



ランキング混戦中・・・?
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



さて、昨日書いた感情が動くかに続く
記憶のため、学びのための二つ目のポイントは
体で感じるかどうかです。


その前にまず、感情が動くかどうかと言われた時点で気になってくると思うのですが、
感情なのか、はたまた思考なのかというのは
私たちは一体どのように区別しているのでしょうか。

その答えは、体です。
体で感じているのです。


楽しいという感情か、それとも楽しいという思考か。
実際に心から楽しんでいるのか、それとも楽しいと思っているだけなのか。
もっと言えば、楽しいと思い込もうとしているだけなのか。
それらは全て、体感覚でわかります。

背筋を曲げて下を向いて、ため息をつきながら
楽しい!
と思っても、それはきっと楽しくはないでしょう。
あくまで思考なのです。
ため息をつくと幸せが逃げると聞きますが、
よく言ったものです。


話を戻しますと、
感情を動かすためには
体で感じなければならないのです。
体で感じとることによって感情が動き、
その結果記憶にも残りやすくなるのです。


たとえば、人の話を聞く際によくうなずく人がいると思います。
ああいった人は、記憶に残っているはずです。
うなずくということは、体で反応していることなのですから。
リアクションの大きい人も、基本的に同様です。


記憶のためのキーとなるのは感情
感情が動くためのポイントとなるのは体で感じることでした。
さてさて、次は何でしょう・・・?笑
ご期待くださいね♪




あと1点、ゼヒ毎日行っていただきたいことがあります!!

HAPPY FOOTBALL プロジェクトです。

僕も毎日やっています。
少しの時間でできることなので、皆さんもゼヒ!!
W杯に向けたメッセージで、世界中の子ども達を少しでも救えたらと思います。




そうそう、引き続きオススメイベントを紹介しています。

インターンシップフェスティバル@7/2(土)
経営メンバーを目指すイベント@7/10(月)


お時間のある方は是非、参加してみてくださいね!
というか、時間をつくってでもゼヒ参加してみることをオススメいたします!!
僕も両方参加しようと思っています。




ではでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪


スポンサーサイト

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://take1204.blog7.fc2.com/tb.php/190-90f0826d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter



Facebookページ



プロフィール

加藤たけし

  • Author:加藤たけし
  • 「東北関東大震災」支援クリック募金
    「東北関東大震災」支援クリック募金


    本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)



    ジャスダック上場の人材紹介(転職支援)の会社で新卒採用とマーケティング、WEB制作・編集やキャリアコンサルタントを経験しながら3年半勤め、ITベンチャーを経て2010年10月からはソーシャルメディア・コンサルティングを手がける株式会社ループス コミュニケーションズの一員に加わった1983年生まれのSFC卒です。読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)を2008年に発足させました。気がつけばなんと!東京だけで2,500名以上の方々が参加してくださる日本最大規模の読書コミュニティに!毎月多数のメディアに取り上げられ、ちょっと驚いています(笑)

    座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる」


    ご連絡はお気軽に!
    takeshi.kato1204●gmail.com
    ※「●」を「@」に置き換えて下さい。


    mixiはコチラ:加藤たけし


    Twitterはコチラ:
    takeshi_kato

    By TwitterIcon.com


     (↑自分のできることから
        始めてみませんか?)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。