加藤たけしの「1日1歩」 ~1年経てば365歩前へ~
読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)発起人兼コミュニティ管理人加藤たけしのブログ。早いもので、社会人も6年目に突入!社内外問わず様々な方から刺激を受けつつ、1日1日を大切に日々を過ごしています。 1日1歩の成長で、1年経てば365歩!!1年後が楽しみです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

CEATEC 2014に集結した最新ロボットたち 〜卓球ロボ、手話のできる人型アンドロイド、チアリーディング部


CEATEC JPAN 2014

最先端テクノロジーが集うIT・エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN 2014」


先日、最先端テクノロジーが集うIT・エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN 2014」に行ってきました。
「卓球ロボ」や「手話のできる人型アンドロイド」、そして「チアリーディング部」など、最新ロボットを中心に回ってきたので、非常に簡単なまとめではありますが、その様子を動画を中心にお届けしたいと思います。


1000分の1秒単位で行動を計測する「卓球ロボ」


オムロンのコア技術「センシング&コントロール」の応用例として展示されていた ラリー継続卓球ロボ は日本初上陸!



人とラケットの位置計測、打球の三次元位置と速度計測、球の軌道予測などを瞬時に計算し、人が打ちやすい球の軌道にコントロールして打ち返すという複雑な制御を、なんと1000分の1秒単位で細かく行っているとのこと。

ロボットそのものを製造しているわけではないオムロンですが、制御やセンシング技術、そしてそれらを読み解くアルゴリズムの進化を体感することができました。


卓球ロボ以外にも、手話のできる人型アンドロイド、チアリーディング部など、「CEATEC 2014」に関するレポート記事はこちらに続きます。
http://atcafe-media.com/2014/10/12/ceatec2014/



この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

スポンサーサイト


Twitter



Facebookページ



プロフィール

加藤たけし

  • Author:加藤たけし
  • 「東北関東大震災」支援クリック募金
    「東北関東大震災」支援クリック募金


    本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)



    ジャスダック上場の人材紹介(転職支援)の会社で新卒採用とマーケティング、WEB制作・編集やキャリアコンサルタントを経験しながら3年半勤め、ITベンチャーを経て2010年10月からはソーシャルメディア・コンサルティングを手がける株式会社ループス コミュニケーションズの一員に加わった1983年生まれのSFC卒です。読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)を2008年に発足させました。気がつけばなんと!東京だけで2,500名以上の方々が参加してくださる日本最大規模の読書コミュニティに!毎月多数のメディアに取り上げられ、ちょっと驚いています(笑)

    座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる」


    ご連絡はお気軽に!
    takeshi.kato1204●gmail.com
    ※「●」を「@」に置き換えて下さい。


    mixiはコチラ:加藤たけし


    Twitterはコチラ:
    takeshi_kato

    By TwitterIcon.com


     (↑自分のできることから
        始めてみませんか?)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。