加藤たけしの「1日1歩」 ~1年経てば365歩前へ~
読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)発起人兼コミュニティ管理人加藤たけしのブログ。早いもので、社会人も6年目に突入!社内外問わず様々な方から刺激を受けつつ、1日1日を大切に日々を過ごしています。 1日1歩の成長で、1年経てば365歩!!1年後が楽しみです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

Facebook活用本を2冊出版!そして4月も・・・
1.初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
2.本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会”Reading-Lab”開催中!
----------------------------------------------------------------------------------


少し前の話になってしまいますが、2月25日、
ひとつ上のFacebookマネジメント術が技術評論社より出版されました。


ひとつ上のFacebookマネジメント術 ~ 情報収集 ・ 人脈づくり ・ セルフブランディングに Facebook を活用しよう (デジタル仕事術)ひとつ上のFacebookマネジメント術 ~ 情報収集 ・ 人脈づくり ・ セルフブランディングに Facebook を活用しよう (デジタル仕事術)
(2011/02/25)
ループス・コミュニケーションズ、三橋 ゆか里 他

商品詳細を見る



この本は、僕が所属している会社ループスのフェローとして、
パートナーシップを結ばせていただいている三名との共同執筆の書籍です。

一人目は映画「ソーシャル・ネットワーク」の翻訳監修も務めている三橋ゆか里さん。
TechDollTechWaveなどで海外のソーシャルメディア情報も発信しています。
http://twitter.com/yukari77

二人目は大学時代からブロガーとして活動を続けている玉置沙由里さん。
家メディア(LSCH)を運営しながら、
現在は女。MGの日記。という人気ブログを書いている女性です。
http://twitter.com/sayuritamaki

そして三人目はMarkeZineなどでソーシャルメディア・マーケティングに関する
ライティングを行う野本纏花さん。
フリーライターとしての経験はまだ短いですが、良質な記事は定評ありです。
http://twitter.com/nomado617

第1章は当社が担当し、残りを章を3人がそれぞれの専門性を活かしてまとめた一冊となりました。
詳細はループスCEO斉藤( @toru_saito )のブログにまとまっていますので、
そちらをご覧いただければと思います。

【お知らせ】「ひとつ上のFacebookマネジメント術」発売のご報告
http://blogs.itmedia.co.jp/saito/2011/03/facebook-12e6.html




斉藤のブログに掲載されている著者3名からのメッセージ以外にも、
この書籍にてインタビュー取材をさせていただいた野村さんと小俣さん、
2名の「Facebook活用の先輩」から以下のようなメッセージをもらっています。


私がFacebookを使っていてもっとも強く感じるのは、
異常ともいえるレスポンス・スピード。

このスピーディーな体感が今までにない感覚でした。
たとえば、会社の同僚と「お昼何食べようか~」と話しながら
「例の件、手配終了しました」とfacebookグループでコメントし、仕事が進む。

ぜひ書籍を手にとって、この感覚を皆さんにも味わってもらいたいです。


野村 謙次( @kz_nomura


僕の周りの大学生から話を聞いていて、
"Facebookって結局なんなの?どうしたら使えるの?"という声を聞きますが、
この本はそういった人たちにとってのはじめ方の本として最適です。

僕はFacebookを使った新しい形の情報発信を通じて本当に人生が変わりました。
まだまだ僕も勉強中ですが、みなさんも上手に有効活用して、
"自分と社会の新しいの繋がり方"を見つけてください。


小俣 剛貴( @goooooki





また、もう1冊。
東日本大震災があったのであまりお知らせもできていませんでしたが、3月18日、
仕事を成功に導くFacebook活用術
ソフトバンク・クリエイティブより出版しました。


仕事を成功に導くFacebook活用術仕事を成功に導くFacebook活用術
(2011/03/18)
ループス・コミュニケーションズ、イイヅカ アキラ 他

商品詳細を見る



この本は、同じくループスのフェローであるお二方との共同執筆。
人気ブログTECH SE7ENのイイヅカアキラさん( @aixca)、
多くの著書をお持ちのITジャーナリスト高橋暁子さん( @akiakatsuki)です。


この書籍も第1章のFacebookに関する最新情報は当社が担当し、
残りの章の前半を高橋さん、後半をイイヅカさんにご担当いただきました。
詳細は先程と同じく斉藤のブログにまとまっておりますので、
そちらをご覧いただければと思います。

【お知らせ】「仕事を成功に導くFacebook活用術」発売のご報告
http://blogs.itmedia.co.jp/saito/2011/03/facebook-640a.html






個人的に嬉しかったのは、ずっと一緒に仕事をしてみたいと思っていた方々と
この書籍の執筆という形でご一緒させていただけたこと。
仕事は「何を」するか、「どうやって」するかなど、大切な要素はいくつかありますが、
「誰と」するかもとても大切なファクターですよね。

皆さんと一緒に仕事をすることができ、とても幸せです。
貴重な機会をいただき、また出版工程で奔走してくださいました
編集者の方を始め、出版社の方々。
本当にありがとうございました!


共同執筆者の皆さん





そして、この記事のタイトルに少しだけ先出ししてしまいましたが、
4月にもう1冊、ループスからFacebook本が出ます!

同じテーマで書いても仕方がないので、毎回違う切り口で、
お読みいただく方々にとって意味があるような構成を考えているのですが、
第3弾のFacebook本はこちらです。

Facebookブランディング
http://amzn.to/dJzAph



この書籍は、シアトルにて最新のソーシャルメディア事情を学んできた
深谷歩さん( @ayumifukaya )との共同執筆です。
深谷さんの人気ブログ Social Media Experience のエッセンスも詰まっています。

4月15日発売予定ということで、その頃にまた詳細はお伝えさせていただきますね。
既出の2冊と併せて、セミナー等も今後開催できればと考えていますので、
ぜひ楽しみにしていてください。


なお、書籍に関するコメントやご意見・議論等は、以下までご連絡いただければと思います。


----------------------------------------------------------------------

【メール】takeshi.kato1204(アットマーク)gmail.com
【Twitter】http://twitter.com/takeshi_kato
【Facebook】http://www.facebook.com/takeshi.kato1204
【mixi】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=3208596

----------------------------------------------------------------------





「東北関東大震災」支援クリック募金





※追記(2011/03/27 17:00)
 野村さんと小俣さんからのメッセージを追記しました。

※よろしければ、最近書いた震災関連の記事もご覧ください。

内閣官房震災ボランティア連携室 連携プロジェクト
「助けあいジャパン」本サイトもオープンしました!
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-646.html

目に焼き付けておくべき動画のまとめ
~被災地支援の活動をずっと継続していくために~
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-645.html

内閣官房震災ボランティア室 連携プロジェクト
「助けあいジャパン」Facebookページがオープン!
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-644.html

被災地支援のために動いている友人・知人たち
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-643.html

こんな時だからこそユーモアを ~思わず笑顔がこぼれる写真7選~
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-642.html

震災後72時間、多くのステキな動画や記事と出逢った
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-641.html

これから1週間で東日本巨大地震のためにできること
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-640.html






<お知らせ>

・2010年の振り返りをランキング形式でお届けします!
・日米ソーシャルメディア討論会を開催!予想を超えたコラボレーション!
・祝!この1年間でリーラボにご参加いただいた皆さんの力で海外に図書館が建ちます!



<今日のハッピー&サンクス>

僕のHAPPYは、少し時間が経ってしまいましたが、書籍に関するブログを書けたこと。
書こう書こうと思いながら書けない日々が続いて、軽くストレスだったので(笑)

僕のTHANKSは、今回のブログ記事で名前を挙げさせていただいた共同執筆者の皆さん。
本文にも書きましたが、一緒に仕事をすることができて、とても嬉しかったです。
本当にありがとうございました!



この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

スポンサーサイト
内閣官房震災ボランティア連携室 連携プロジェクト「助けあいジャパン」本サイトもオープンしました!


東日本大震災が起こってから、あっという間に10日が過ぎました。
二度目の週末を経て、再びウィークデーが始まったわけですが、
そんな3月22日(火)の15時半頃、


内閣官房震災ボランティア連携室 連携プロジェクト
「助けあいジャパン」の本サイトがオープンしました!

内閣官房震災ボランティア連携室 連携プロジェクト「助けあいジャパン」


http://tasukeaijapan.jp/






先日のブログでもお知らせさせていただいたとおり、
「助けあいジャパン」のFacebookページは4日前に既にオープンしていました。

http://www.facebook.com/TasukeaiJapan


内閣官房震災ボランティア連携室 連携プロジェクト「助けあいジャパン」Facebookページ


まだオープンしてから4日ですが、現在で
約5,000名もの方々に「いいね!」を押していただいています。
皆さん、本当にありがとうございます!





そしてそのFacebookページに続いて、今回の本サイトのリリース。
大手メディアにも掲載されています。


被災地の生活情報集めたサイト、政府が開設


被災地の生活情報集めたサイト、政府が開設
http://www.asahi.com/politics/update/0322/TKY201103220341.html






「助け合いジャパン」政府と民間が協力の震災情報サイトがスタート



「助け合いジャパン」政府と民間が協力の震災情報サイトがスタート
http://japan.cnet.com/blog/MobileUSA/2011/03/23/entry_30021371/






被災地の情報サイト「助けあいJAPAN」 政府・震災ボランティア連携室と協力


被災地の情報サイト「助けあいJAPAN」
政府・震災ボランティア連携室と協力

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1103/22/news098.html






もちろんまだ立ち上げたばかりで未完成の情報サイトですが、
このサイトを見渡すと、身のまわりの方々の顔が次々に思い浮かびます。


被災地の情報・被災地で役に立つ情報へのリンク集
http://tasukeaijapan.jp/links/


このリンク集なんて見てるだけでもう・・・
皆さんの寝る間を惜しんでの作業が思い出されて、涙腺がゆるんできます。





さとなおさん( @satonao310 )の最近のブログに、
以下のようなことが書かれていました。

毎日毎日電話代やらタクシー代がすごい勢いでかさんでいくが、
おそるおそる妻にそう告げたら、「それが我が家の義援金よ」とひと言。


さとなおさんの奥さん、すごくステキですね。


僕のまわりは今、3月11日の震災救援のために
ほとんど睡眠もとらずに奔走している人ばかりですが、
その人たちだけではなく、周りの家族の方々の支えもあるからこそ、
これだけスピーディーにアクションがとれているのだと改めて実感しました。


もちろん、僕の妻も例外ではありません。
茜( @AkaneSato )、記念日の週末だったのに、
いろいろと手伝ってくれたし、
結局ほとんど一緒にいられなくてごめんね。



最後に、今日読んでとても印象に残った記事を紹介します。


未曾有の被害を生んだ震災は、
未曾有の「支援の輪」も生んだ!
「自分に何ができるか?」を考え行動した日本人

http://diamond.jp/articles/-/11547




そしてさらに、この支援の輪は日本国内のみで起こっているものではありません。


被災者の方々のために、
ひとりじゃできないことをみんなでやる。


What you can't do alone, we'll do it together



助けあいジャパンの主旨(http://tasukeaijapan.jp/about/)にも掲載されていますが、
日本語に「助けあい」という言葉があることを、
僕自身とても嬉しく、誇らしく思います。
この言葉を今、一人ひとりが新しい気持ちでとらえ、考え、
自分にできることをすることで、助かる命があります。


世界中がつながって「助けあう」とき。


「助けあいジャパン」のFacebookページ、
ぜひ「いいね!」をお願いします!

http://www.facebook.com/TasukeaiJapan






「東北関東大震災」支援クリック募金




※追記(2011/03/24 08:35):CNET Japanの記事について、追記しました。
※よろしければ、最近書いた記事もご覧ください。

目に焼き付けておくべき動画のまとめ
~被災地支援の活動をずっと継続していくために~
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-645.html

内閣官房震災ボランティア室 連携プロジェクト
「助けあいジャパン」Facebookページがオープン!
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-644.html

被災地支援のために動いている友人・知人たち
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-643.html

こんな時だからこそユーモアを ~思わず笑顔がこぼれる写真7選~
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-642.html

震災後72時間、多くのステキな動画や記事と出逢った
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-641.html

これから1週間で東日本巨大地震のためにできること
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-640.html






※この記事に対して何かご意見やご感想、追記情報などがある方は、以下までご連絡ください。
 可能な限り対応させていただきます!

----------------------------------------------------------------------

【メール】takeshi.kato1204(アットマーク)gmail.com
【Twitter】http://twitter.com/takeshi_kato
【Facebook】http://www.facebook.com/takeshi.kato1204
【mixi】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=3208596

----------------------------------------------------------------------





この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

目に焼き付けておくべき動画のまとめ ~被災地支援の活動をずっと継続していくために~


東日本大震災が起こってから、あっという間に1週間が過ぎました。
この三連休もかなり慌ただしく動いていますが、
昨日のブログでもお知らせさせていただいたとおり、

内閣官房震災ボランティア連携室 連携プロジェクト
「助けあいジャパン」のFacebookページがオープンしました!

http://www.facebook.com/TasukeaiJapan



内閣官房震災ボランティア連携室 連携プロジェクト「助けあいジャパン」Facebookページ



まだオープンから24時間経っていませんが、
早くも約3,000名もの方々に「いいね!」を押していただいています。
皆さん、本当にありがとうございます!



また、上記Facebookページには掲載できていませんが、制作過程で情報収集している中で、
震災の様子を伝えてくれている動画や写真を数多く見ました。

被災地支援の活動は、今だけやれば良いわけではなく、
これから5年10年とずっと継続して続けていくべきこと。
実際に自分で被害を体感していない僕たちとしては、
これらの様子はしっかりと目に焼き付けておかなくてはいけないと思っています。

目を背けたくなるかもしれませんが、これは実際に起こったことです。
目を背けてはいけない現実です。
ぜひ、ご覧いただければと思います。

※日本と海外では報道の視点がかなり違っていたので、海外の報道を中心にまとめています。


※まずはこの5つをご覧ください。


<ABC News>
Japan Earthquake Pictures, Video. Disaster in the Pacific
http://www.youtube.com/user/ABCNews#p/u/29/9nTlgtf7TME


Japan Quake Map
http://www.japanquakemap.com/


<ABC News>
Japan Earthquake: before and after
http://bit.ly/eLSuoQ
(マウスのカーソルを動かしてみてください)


The big pictures
The moment Japan's cataclysmic tsunami engulfed a nation
http://bit.ly/gTi2df


<boston.com>
Japan: earthquake aftermath
http://bo.st/hS5UQj





~震災全体の映像~ Japan Earthquake & Tsunami


'Viva Forever, Japan'
(In Tribute & Honour of Japan 2011 Earthquake)





【JAPAN】東北地方太平洋沖地震2011.3.11&12
Japan Earthquake & TSUNAMI 【PHOTOGRAPHY】




<ABC News>
Potential Nuclear Meltdown. Nightmare in Japan
Earthquake, Tsunami 3/11/2011
http://bit.ly/eAvmVq


<ABC News>
Japan: A Country Devastated, Waves Continue to Crash
http://bit.ly/dZr4vA


<PBS NEWSHOUR>
Newly Released Video of the Tsunami and the Search for Survivors in Japan





Japan disaster 2011 video By Fizz E







~地震~ Japan Earthquake


<NHKニュース>
地震発生時のNHK仙台放送局





2011年3月11日 東北地方太平洋沖地震 発生時







~津波~ Disaster in the Pacific ”Tsunami”


Destructive Japan tsunami caught on film





Japan: Tsunami engulfs Sendai Airport





Japan Tsunami Wave Height Animation (2011)





Tsunami hits Japan Eats Cities Hole Massive 9.0 EarthQuake
RAW Japan Nuclear Power Facility -





<読売新聞>
大津波にのみ込まれる瞬間の気仙沼市街
http://bit.ly/eG09WF





~原子力発電所関連~


<ABC News>
Japan: A Country in Trouble 3/15/11
http://bit.ly/eYf829




~石油コンビナート爆発~


東北地方太平洋沖地震 石油コンビナート爆発の瞬間





<asahi.com>
コスモ石油 千葉製油所のタンクが炎上 丸善社員けが







「こころ」はだれにも見えないけれど、
「こころづかい」は見える

「思い」は見えないけれど
「思いやり」はだれにでも見える

 その気持ちをカタチに。



震災の影響で、テレビ番組のスポンサーのうち70%以上が自粛している現在、
空いた広告枠を埋めるため、テレビ局は営利目的ではない
ACジャパン(旧公共広告機構)のCMを多く流さざるを得ない状況になってますね。

上記メッセージをテレビでご覧になった方も多いかと思いますが、
僕自身、非常に強く共感しているメッセージです。


被災者の方々のために、
ひとりじゃできないことをみんなでやるために。


今、あなたの力が必要です。


内閣府震災ボランティア連携室と恊働したプロジェクト「助けあいジャパン」



「助けあいジャパン」のFacebookページ、
ぜひ「いいね!」をお願いします!
http://www.facebook.com/TasukeaiJapan






「東北関東大震災」支援クリック募金





※よろしければ、最近書いた記事もご覧ください。

内閣官房震災ボランティア室 連携プロジェクト
「助けあいジャパン」Facebookページがオープン!
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-644.html

被災地支援のために動いている友人・知人たち
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-643.html

こんな時だからこそユーモアを ~思わず笑顔がこぼれる写真7選~
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-642.html

震災後72時間、多くのステキな動画や記事と出逢った
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-641.html

これから1週間で東日本巨大地震のためにできること
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-640.html






※この記事に対して何かご意見やご感想、追記情報などがある方は、以下までご連絡ください。
 可能な限り対応させていただきます!

----------------------------------------------------------------------

【メール】takeshi.kato1204(アットマーク)gmail.com
【Twitter】http://twitter.com/takeshi_kato
【Facebook】http://www.facebook.com/takeshi.kato1204
【mixi】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=3208596

----------------------------------------------------------------------



この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

内閣官房震災ボランティア連携室 連携プロジェクト「助けあいジャパン」Facebookページがオープン!
※この記事は、あくまで私見に基づいて書いたものです。



東日本巨大地震が起こってから、1週間が過ぎました。
本当にあっという間だったような、でも、驚くほどいろいろなことがあったような、
正直よくわからない感覚です。

でもやっと、この1週間で奔走してきたものが形になります。
もちろん、形になるといっても、スタートラインに立っただけですが・・・


内閣官房震災ボランティア連携室 連携プロジェクト
「助けあいジャパン」のFacebookページがオープンしました!
http://www.facebook.com/TasukeaiJapan



内閣官房震災ボランティア連携室 連携プロジェクト「助けあいジャパン」Facebookページ





ベストセラー「明日の広告」の著者であるさとなおさん( @satonao310 )が
以下のブログでも書いてくれていますが、
先週土曜の午後、つまり地震発生後1日くらいのタイミングから、
多くのプロジェクトが同時並行で走ってきました。


民と官の連携を試みます
http://bit.ly/h7VmE2



内閣、政府も含めて誰も経験したことがない事態なだけに、
方向性は二転三転したなんてものではないんだと思います。
僕自身は直接会議に参加してきたわけではないので、詳細はわかりませんが、
上記さとなおさんのブログで実感いただけるかと思います。

そんな中、さとなおさんと中高時代の同級生である
当社ループスCEOの斉藤( @toru_saito )を筆頭に、
ループスメンバーも全面的にボランティアとして、
ソーシャルメディア上の運用事務局とFacebookページ構築を担当させていただきました。

それでオープンしたのが、冒頭で紹介させていただいた
「助けあいジャパン」のFacebookページです。
内閣府が、現地から届いた避難所の最新情報を提供してくださる予定です。





この「助けあいジャパン」プロジェクトの主旨はこちら。
「助けあいジャパン」Facebookページより転載)


2011年3月11日。誰も経験したことのない大震災が東北と関東を襲いました。

いますぐ、救わなければいけない命があります。そしてここから、勇気を持って前へ進んで行かなくてはなりません。

余震が続き、メディアからは大波に破壊される町の映像や原子力発電所のニュースが繰り返し流れる中、被害を免れた私たちは被災地の人々の悲しみや恐怖を思い、「何かしたい」という気持ちを募らせました。

大切な人の安否をさがす声があります。避難所で生きようとする多くの人がいます。避難所以外でも、困難な毎日を送る人がいます。ボランティアとして現地に入ることを望む多くの人がいます。物資の提供をしたいという人や企業があります。

「なるべく正確な情報をたくさん集めて、被災地の人たち(被災者、自治体やボランティア)と被災地以外の人たち(物資を送ろうとしている人、ボランティアに行こうと思っている人)に届けること」。

このサイトは、特にこの数か月、インフラが整わず、現地の状況が困難な期間に、その手助けをするためにあります。足りない物資、足りている物資、やってほしいこと、やらなくていいこと。内閣府震災ボランティア連携室からの情報提供を受けながら、可能な限り信頼できる情報を集めて掲載していきます。

また、現地に入っているボランティアが、目の前にいる人を助けようとして直面する個別の様々な課題の解決をサポートする、知恵やノウハウが集まるところになります。

そして被災地の人たちへの祈りや励ましが見えるように、届くようにしていきます。

多くのボランティア団体やボランティア経験者には阪神・淡路大震災や新潟県中越地震、さらに様々な海外の災害の救援活動をして来た経験とノウハウの蓄積があります。

そして今日、携帯電話、インターネット、ソーシャルメディアが発達し、一人ひとりが発信し、共有できる情報の量は格段に増えています。これまでは聞こえて来なかった小さな声を聞き、きめ細かいニーズを吸い上げ、個人の力、チームの力を無駄なく大きく生かす工夫ができるはずです。

日本語に「助けあい」という言葉があることを、うれしく、誇らしく思います。この言葉を今、一人ひとりが新しい気持ちでとらえ、考え、自分にできることをすることで、助かる命があります。

官、民、NPO、ボランティア、役場の人、自衛隊員、お母さん、おばちゃん、おじいちゃん…立場や呼ばれ方を越え、ひとりでも多くの人が助けあい、ひとつでも多くの命を救うために。 このサイトが役に立つよう、できる限りの努力をしたいと考えます。 多くの人の参加と協力をお願いします。




この主旨に賛同し、この1週間でこれだけ多くの方々がボランティアで協力してくださいました。
「助けあいジャパン」Facebookページより転載、
 Facebookページからはお一人おひとりのプロフィールへリンクが貼られています。)


参加いただいた企業、個人の方々(50音順・敬称略)

Amazon.com,Inc (サーバーの提供)
Google Inc (マップ情報他、技術情報の提供)
sinsai.info (情報共有基盤システムの提供)
株式会社ライブドア (システム構築実現に向けての技術協力)
株式会社ループス・コミュニケーションズ(事務局機能、Facebookページ製作)

青柳 公右平
跡部 徹
阿部 哲也
Celica Araki
Midori Ariyama
イケダ ハヤト
市川 裕康
伊藤 友里
大垣 桂
大元 隆志
小野崎 真一
小原 憲太郎
小俣 剛貴
笠原 つくる
梶原 健司
片山 啓吾
加勇田 雄介
京増 紫織
小石 知孝
佐藤 茜
篠原 広高
白土` 良之
新谷 洋子
Katsuhisa Suzuki
田中 慎一
玉橋 匠
Yutaka Tsujino
徳永 康彦
中島 明
長山 悦子
野村 謙次
野本 纏花
浜端 知二
舩木 展子
星野 暁久
増井 翔子
松下 美貴
南 暁子
柳瀬 武彦
矢野 卓
山端 友美
山本 大介
吉田 基紀


本プロジェクトの開発・構築チーム(50音順・敬称略)

浅見 義治
荒河 慎介
イイヅカ アキラ
池邉 智洋
石川 淳哉
石川 路子
岡村 健右
加藤 たけし
鎌田 麻三子
上梨 能寛
川端 大介
北野 達也
許 直人
後藤 里嘉
小和田 香
斎藤 圭吾
斉藤 徹
佐々木 大輔
定金 基
佐藤 澄子
佐藤 尚之
島津 裕介
関 治之
高萩 克也
野田 祐機
原田 千佳
福田 浩至
古橋 大地
松本 純一
三浦 広志
森内 章

(3/18時点)



お一人おひとりも本業や計画停電で大変な中、
これだけ多くの方々にご協力いただけたこと、
本当に嬉しく思っています。

募金・災害情報・復興情報に関するリンク集など、
情報として簡潔にまとまっています。
http://on.fb.me/dXrB86





私たち、一人ひとりの心は見えないけれど、あなたの心遣いは誰かに見せることができます。私たち一人ひとりの思いは見えないけれど、あなたの思いやりを誰かに伝えることはできます。


震災の影響で、テレビ番組のスポンサーのうち70%以上が自粛している現在、
空いた広告枠を埋めるため、テレビ局は営利目的ではない
ACジャパン(旧公共広告機構)のCMを流さざるを得ない状況になってますね。

上記メッセージをテレビでご覧になった方も多いかと思いますが、
僕自身、非常に強く共感しているメッセージです。


被災者の方々のために、
ひとりじゃできないことをみんなでやるために。


今、あなたの力が必要です。


内閣府震災ボランティア連携室と恊働したプロジェクト「助けあいジャパン」



「助けあいジャパン」のFacebookページ、
ぜひ「いいね!」をお願いします!

http://www.facebook.com/TasukeaiJapan






「東北関東大震災」支援クリック募金




※追記(2011/03/19 21:01)
 もともとこの記事に掲載していた動画や写真は、別記事にまとめました。
 目に焼き付けておくべき動画のまとめ ~被災地支援の活動をずっと継続していくために~
 http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-645.html


※この記事は、あくまで私見に基づいて書いたものです。
※よろしければ、最近書いた記事もご覧ください。

被災地支援のために動いている友人・知人たち
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-643.html

こんな時だからこそユーモアを ~思わず笑顔がこぼれる写真7選~
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-642.html

震災後72時間、多くのステキな動画や記事と出逢った
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-641.html

これから1週間で東日本巨大地震のためにできること
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-640.html






※この記事に対して何かご意見やご感想、追記情報などがある方は、以下までご連絡ください。
 可能な限り対応させていただきます!

----------------------------------------------------------------------

【メール】takeshi.kato1204(アットマーク)gmail.com
【Twitter】http://twitter.com/takeshi_kato
【Facebook】http://www.facebook.com/takeshi.kato1204
【mixi】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=3208596

----------------------------------------------------------------------






この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

被災地支援のために動いている友人・知人たち
東日本巨大地震が起こってから、明日でちょうど一週間です。
こうやってブログを書いていると、まだ一週間なのかぁと思いますよね。
そのくらいこの一週間は怒濤の勢いで過ぎていき、いろいろなことがありました。


そんな中で個人的にもとても心強く思っているのは、
身の回りの友人・知人たちのアクションです。


giftee for JAPAN from giftee official on Vimeo.


"みんなでがんばろう!"を送ろう。
gifteeを通して被災地へ義援金を送ることができます。
http://bit.ly/gdokpY




たとえば、上記gifteeは、Twitter やメールで
日頃の「小さなありがとう」をギフトとして送ることができるサービスです。
このgifteeを通しての寄付は、その寄付金額全額が募金となります。
集められた義援金は、日本赤十字社の義援金窓口へ寄付され、
被災者への支援、被災地の復興のために使われます。

実はこのFounderは、中学~大学までずっと一緒に
テニスをやってきた後輩、太田睦(@mutsumiota)。
大学卒業以降はずっと連絡をとっていなかったのですが、
以下Tech Crunchの記事で久し振りに彼の顔を見て、
それ以降会うようになりました(笑)

gifteeは「マイクロギフト」で
ソーシャル時代のちいさなありがとうを表現する
http://bit.ly/alaQNk






彼以外にも、様々な形で被災地支援のためにアクションをとっている人が大勢います。
そんな友人・知人たちのアクションを一部、勝手にここでご紹介させていただきます。


民と官の連携を試みます
http://bit.ly/h7VmE2

さとなおさん(@satonao310):ベストセラー「明日の広告」著者
ループスCEO斉藤(@toru_saito)&ループス社員をはじめとした
有志のボランティアメンバー多数





広がれ!! LOVE FOR NIPPON
http://bit.ly/fdLUNt

樋渡さん(@hiwa1118):佐賀県武雄市長

LOVE FOR NIPPON




#donationJP Donations for Japan Earthquake March 11th, 2011
http://bit.ly/fa1JcQ

木下慶彦くん(@kinoshitay)&鈴木仁士くん(@Doubles9124)

#donationJP Donations for Japan Earthquake March 11th, 2011



武雄タウンステイ構想~千人受け入れます~
http://bit.ly/fKDQYt

樋渡さん(@hiwa1118):佐賀県武雄市長





東日本大震災チャリティーセミナー「HOPE100(ホープワンハンドレッド)」
http://hope100.jimdo.com/

中島明さん(@akiranakajima):つなぐ専門家

東日本大震災チャリティーセミナー「HOPE100(ホープワンハンドレッド)」



東北地方太平洋沖地震に関してNozbeができること
http://bit.ly/hASzNK

倉園佳三さん(@zonostyle)、杉山隆志さん(@TakaFlight)
藤久保元希くん(@fujikubo)、うめけん(@umeken)
上記をはじめとした福岡の皆さま

東北地方太平洋沖地震に関してNozbeができること"



ビジョン東日本サポートネットワーク
http://bit.ly/eUfKDQ

中島明さん(@akiranakajima):つなぐ専門家

ビジョン東日本サポートネットワーク



震災から私たちにできる事 ~Raise A Hope Project~
http://bit.ly/gufgAL

山中さん(@somode_):音楽レーベルsomode

Raise A Hope Project



頑張れ、東北就活生!プロジェクト
http://bit.ly/gopYhk

カズキ(@sakaikazuki):株式会社エイリスト代表取締役

頑張れ、東北就活生!プロジェクト



学生の献血と義援金100万円を集める「400L for Hope」
http://bit.ly/ectvMx

植原くん(@little_shotaro):トライバルメディアハウスインターン







そしてなんと言っても、
ものすごいパワーを発揮してくれているのがこのムービー。
ご覧いただいた方も多いのではないでしょうか。

今朝のはなまるマーケットでも紹介された、
Social Translation チームの皆さんと
くまだい(@kumadaitatami)がつくったムービーです。

なんと、視聴数はすでに30万以上!





Socialtransration でメッセージを届けよう!
http://bit.ly/gLDErZ

野田ゆうきくん(@yuu_key)をはじめとした有志メンバーの皆さん





何かしたい気持ちがあるのであれば、
少しずつでも勇気を出して動いてみる。


Pray For Japan


きっと、それが大切ですよね。
この記事で紹介したプロジェクトのメンバーはご希望があれば
ご紹介させていただきますので、いつでもご連絡ください!





※追記(2011/03/18 22:14)
樋渡さんが多くの著名人とともにスタートしたステキな集まり「 LOVE FOR NIPPON」、
そして中島明さんが100のチャリティイベントを世に生み出す「HOPE100」。
この2つのアクションを追記しました。

※最下部に連絡先を記載しています。
※この記事は今後随時更新していく予定です。



「東北関東大震災」支援クリック募金





※よろしければ、最近書いた記事もご覧ください。

こんな時だからこそユーモアを ~思わず笑顔がこぼれる写真7選~
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-642.html

震災後72時間、多くのステキな動画や記事と出逢った
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-641.html

これから1週間で東日本巨大地震のためにできること
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-640.html






※この記事に対して何かご意見やご感想、追記情報などがある方は、以下までご連絡ください。
 可能な限り対応させていただきます!

----------------------------------------------------------------------

【メール】takeshi.kato1204(アットマーク)gmail.com
【Twitter】http://twitter.com/takeshi_kato
【Facebook】http://www.facebook.com/takeshi.kato1204
【mixi】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=3208596

----------------------------------------------------------------------





この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

こんな時だからこそユーモアを ~思わず笑顔がこぼれる写真7選~
東日本巨大地震が起こってから、今日で4日が経過しました。
日々多くのニュースを追っている中でふと目を引いた写真がこちら。

東大生協に貼ってあった
http://twitpic.com/49nqza


東大生協に貼ってあった



これを見て僕は、この記事のことを思い出しました。

東日本大震災で「ユーモア」が許されないこの緊張状態は危険
http://bit.ly/dVRlfB


ホント、はっとさせられました。
自分自身、思っている以上にナイーブになっていたのかもしれません。


まずは節電して、ちょっと無理するくらいの額の寄付をして、
もちろんしっかり仕事をして、さらにソーシャルメディア上ではできるだけ前向きな発言をする。

そんな風に頑張っている中でも、何かちょっとしたことですぐに不謹慎・自粛を叫ばれる。
実際に自粛すると、平時の活動に専念すべきと言われ・・・

このような方も、多いのではないでしょうか。


これはまさに、上記記事に書いてあるとおりの、
いっさい「ユーモア」が許されないこの緊張状態です。
このような状態はいつまでも続きません。
そのうち、多くの人がストレスで体調を崩します。

僕らがそうなってしまっては元も子もないと思い、
ソーシャルメディア上で最近目にした、
思わず笑顔がこぼれる写真をまとめてみました。

週半ばの息抜きに、ぜひ見てみてください。





思わず笑顔がこぼれる写真7選


今日買ったコアラのマーチがすげぇ。
「TEL171」て書いたボード持っとる。
http://twitpic.com/49eki9

今日買ったコアラのマーチがすげぇ。「TEL171」て書いたボード持っとる。



ヤシマ作戦遂行してるけど暖房消してて寒いと友達にメールしたら
こう言う風に暖を取れと返って来た。完璧すぎる……
http://twitpic.com/48r8mz

ヤシマ作戦遂行してるけど暖房消してて寒いと友達にメールしたらこう言う風に暖を取れと返って来た。完璧すぎる……


この中で、状況を理解している企業は「グリコ」だけだ!
http://twitpic.com/48r1o9

この中で、状況を理解している企業は「グリコ」だけだ!



分かりやすい原発の経緯。
http://twitpic.com/49b7o0

分かりやすい原発の経緯。



鶴ですら前向いて進んでるんだ私達が下を向いてどうする!!
http://twitpic.com/48qnku

鶴ですら前向いて進んでるんだ私達が下を向いてどうする!!


クロネコヤマト、ガソリンがなくて車つかえないため、
自転車で大荷物を配送してる。感動!
http://twitpic.com/49mks1

クロネコヤマト、ガソリンがなくて車つかえないため、自転車で大荷物を配送してる。感動!



奇跡の一枚
http://twitpic.com/48zwv0

奇跡の一枚





いかがでしたか?
こういう感性を忘れずに、日々を過ごしていきたいものです。


ちなみにご存知の方も多いかもしれませんが、
Twitpic・Flickr・instagram・yfrog・Plixiなどの写真共有サービスで公開されている写真や画像を
分析して順位付けをしてくれるPicstというサイトがあります。


スクリーンショット(2011-03-15 20.39.58)



話題になっているものがわかるので、
たまにこれを見てみてもいいかもしれません。


悲観的にばかりならず、明るい気持ちでこの苦難を乗り越えましょう!



「東北関東大震災」支援クリック募金





※よろしければ、昨日&一昨日の記事もご覧ください。

震災後72時間、多くのステキな動画や記事と出逢った
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-641.html

これから1週間で東日本巨大地震のためにできること
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-640.html






※この記事に対して何かご意見やご感想、追記情報などがある方は、以下までご連絡ください。
 可能な限り対応させていただきます!

----------------------------------------------------------------------

【メール】takeshi.kato1204(アットマーク)gmail.com
【Twitter】http://twitter.com/takeshi_kato
【Facebook】http://www.facebook.com/takeshi.kato1204
【mixi】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=3208596

----------------------------------------------------------------------



この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

震災後72時間、多くのステキな動画や記事と出逢った
昨日書いた2ヶ月振りのブログ
これから1週間で東日本巨大地震のためにできることには、
多くの方から反響をいただきました。
コメント、RT、いいね!など、とても心強かったです。
皆さん、本当にありがとうございました。



その後1日半ほど経ちましたが、ソーシャルメディア上には引き続き、
さまざまな記事がアップされてきています。
日本語以外を母国語としている方々に向けたこの記事も、とてもステキですね。


日本にいる外国人の方々へ、そして、世界中の人々へ。

日本にいる外国人の方々へ、そして、世界中の人々へ。
For Foreigners in Japan and all over the World
http://bit.ly/e6ePCj




今回は、最近勇気づけられた動画を3つ紹介したいと思います。
どれも、震災から72時間を迎えた今、とても元気をもらえる動画です。


#Pray for japan 日本語訳slideshow
   By Project MESH Soclal translation






日本加油!台湾小学校一年生、みんな 「日本 頑張れ」





東北地方太平洋沖地震 応援







また、上記動画以外にも非常に心強く感じた記事がいくつもありました。
いつもTwitterやFacebook、そしてGoogle Readerを中心に情報収集しているのですが、
そんな中で出逢ったステキな記事をご紹介します。


こんな時だからこそ。笑顔で元気になれるサイトまとめ
http://ow.ly/4dkO3

元気の出るつぶやきを集めました・・・
http://bit.ly/gaf6Pt

Smile for Japan - 笑顔を日本に プロジェクト
http://bit.ly/dF3Zs5

テレビ東京の決断を支持します
http://bit.ly/fZPO4Q

グーグル、震災の避難所名簿をPicasaで共有
http://ow.ly/4dRSt

ノウハウ集約サイト「OLIVE」、被災地の生活助けるアイデア提供
http://ow.ly/4dRYv

「東北関東大震災」ソーシャルメディア・情報共有サイトリンク一覧
http://bit.ly/eeFN6z

節電徹底へ「ヤシマ作戦」賛同者がTwitterで広がる
http://bit.ly/dUkjHG

節電ポスター
http://bit.ly/g7XKzs

ヤシマ作戦参加者に、外食のすすめ
http://bit.ly/fdugww

Google Japan Blog: 被災地の皆さまへ、避難所名簿共有サービス開始のお知らせ
http://bit.ly/eQRF2x

不謹慎・自粛ムードに関する反論
http://bit.ly/igMEEU

未曾有の災害のときに
http://bit.ly/eX7CM2

とあるコンビニの金曜日から土曜日にかけて
http://bit.ly/gMFq5U

大惨事とミラクル
http://bit.ly/gwb7DN

仙台のやさしさに触れた3日間
http://bit.ly/gMhiVM

夜もあたたかい仙台
http://bit.ly/dPv30o

東日本大震災に、届けられた音楽たち
http://bit.ly/icH1uV



ソーシャルメディアの力もあって、世界中の力が日本に集まっている。
遠くにいるんだけど、つながっている。
この震災時にも、そんなパワーを感じます。


もう一度、このメッセージを掲載しておきます。
本当に力になるメッセージですね。






友人がこう言ってました。

兵庫県立美術館は、阪神淡路大震災の時に一番被害の大きかったところ。
今はすっかり舗装され、地域の人たちの憩いの場になっていました。
被害があったことが信じられないくらい、美しい街並みでした。


兵庫県立美術館

美しい街並み

 (Photo by Yuri Itou)


東北地方太平洋沖地震の被災地も、ひと時でも早くそうなるように。
僕らは今、できることを、できる人が、できるだけやる。






※追記(2011/03/17 19:58)
「頑張れ、日本!僕らは君と共にいる。セビージャFC - FCバルセロナ」の動画は
YouTube上から消されてしまっていたので削除し、
「日本加油!台湾小学校一年生、みんな 「日本 頑張れ」」の動画を追記しました。





※この記事に対して何かご意見やご感想、追記情報などがある方は、以下までご連絡ください。
 可能な限り対応させていただきます!

----------------------------------------------------------------------

【メール】takeshi.kato1204(アットマーク)gmail.com
【Twitter】http://twitter.com/takeshi_kato
【Facebook】http://www.facebook.com/takeshi.kato1204
【mixi】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=3208596

----------------------------------------------------------------------





この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

これから1週間で東日本巨大地震のためにできること
ブログの更新が約2ヶ月滞ってしまっていましたが、
今回はもう、いてもたってもいられなくなって、
ただひたすらにタイピングをしています。

東日本巨大地震の被害、本当にすごいですよね。
個人的にも福島県の友人・知人が多く、
まだ安否の確認がとれていない人もいたりもするので、
今でもとても心配です。






さて、タイトルの通り、
これから1週間で東日本巨大地震のためにできることをまとめてみました。

ちょうど別件で今回の震災に対してできることを考えることがあったので、
その内容を僕が編集してまとめたものになります。
できるだけ多くの方々に知っていただきたいと思ったので。


基本的には、ほとんど被害がなかった僕らとしては、
東北に投入すべきリソースを極力無駄にしないことが大切だと思っています。
できることはいろいろありますが、全てを実践することが現実的に無理でしょう。
以下の3点がポイントになるのではないでしょうか。


1.節電する
2.正しい情報を現地&周りの人に届ける
3.被災地でするべきアクションを考える




1.節電する

発電所の停止によって、電力不足が発生しているのは周知のとおりです。
公共交通機関や病院、介護施設に電気を回すためにも、できるだけ節電に努めましょう。
輪番停電も、本格的な経済活動が再開する明日から行われるようです。

賢い節電の方法(アンペアダウンプロジェクト):http://bit.ly/f4PtqN

節電キャンドルナイトということで、
電気を消してロウソクの火で過ごそうという運動もあるようですが、
火事を起こしてしまう可能性を考えると、オススメはしません。

大前提は、東北に投入すべきリソースを極力無駄にしないこと。
東北の迷惑になるような行為はもってのほかです。



2.正しい情報を現地&周りの人に届ける

とにかくリアルに、避難所や炊き出しなどの現状を伝えることが最優先ですよね。
僕らも11日の夜は、電車が止まっているとか、コンビニで食料が売り切れているとか、
そういった情報にすごく助けられました。
これからは、物資情報が本当に大切なタイミングになってくると思います。

OKGuide・被災地での物資情報共有

OKGuide・被災地での物資情報共有:http://bit.ly/dTp77g


逆に、このようなことは絶対に避けなければいけません。
災害時、あなたの善意で、人が死ぬ:http://bit.ly/eFRpPI

<その他参考URL>
3/11 東北地震に関する情報:http://on.fb.me/e4D15P
地震関係USTREAM/サイトまとめ:http://on.fb.me/eweiD5
わたしたちにできることまとめ:http://bit.ly/h2fdFQ
傍観者ではなく“当事者としてできること”:http://bit.ly/eUgENG
12日、13日の関東在住の人の過ごし方:http://ow.ly/4d1bj
募金ができるネットサービスまとめ:http://bit.ly/g5J15v
都道府県別災害救援状況まとめサイト:http://bit.ly/guNwEI
東北沖震災情報サイト sinsai.info:http://bit.ly/e7Fokl
地震関連過去記事と、地震に関する情報まとめ:http://bit.ly/h8eBdo
宮城県北部地震の被害状況と最新情報まとめ:http://bit.ly/dQF69K

こういう情報を随時チェックしながら、正しい情報を現地に届ける。
自分が届けられないのであれば、届けられる人に伝える。
僕も、この週末はPCの前に張り付いていますし、
月曜以降もできるだけ情報収集をしていこうと思っています。



3.被災地でするべきアクションを考える

ボランティア活動が本格化することに備えて、
被災地でするべきアクションを考えることは今後重要性を増してきます。
今はまだ現地入りすることは得策じゃありませんが、
時期を見て現地入りをする「覚悟」を持っている友人は大勢いるので、
彼らがとるアクションの参考になれば、と思っています。

海外事例としては、この辺りの例も参考になるでしょうか。

ニュージーランド地震にみる、災害時にライフラインとなるソーシャルメディア活用法

ニュージーランド地震にみる
災害時にライフラインとなるソーシャルメディア活用法
http://bit.ly/hEaHyh


<その他の参考URL>
アイスランド火山噴火。旅行者が頼ったのはコールセンターよりツイッターだった
http://bit.ly/aXKYiM
米国赤十字がツイッターの支部アカウントでボランティアを募集:http://bit.ly/f8gmel





そして最後に。
祈ること。
これが一番大切かもしれません。

【prayforjapan】世界から届いた日本への祈り

世界から届いた日本への祈り:http://bit.ly/eDdKdO


暗すぎて今までに見たことないくらい、星が綺麗だよ。仙台のみんな、上を向くんだ。

"暗すぎて今までに見たことないくらい、星が綺麗だよ。仙台のみんな、上を向くんだ。" 現地での会話
http://bit.ly/hcAmWA




そうすれば、現地のプロたちが頑張ってくれるはずです。
彼らの活動を精一杯、応援したいと思います。

東北地方太平洋沖地震 寄付受付団体:http://bit.ly/e4NfWL


そして、何より大変なのは、被災地の方々。
僕らとしては、できる人ができることをできるだけ、やっていきます。



こんな記事もあります。

JR社員も、バス運転手も、タクシー運転手も、コンビニ店員も、みんな家庭があって、家があります。
僕らと同じように家に帰りたいはず。
でも働いてくれてる光景には本当に感謝感謝の想いでした。

海外と日本とでは大違いです。
略奪を恐れて、コンビニやスーパーが一斉に閉まるケースが多いようですが、
日本では皆が整然と徒歩で帰宅し、コンビニはサービスステーションとして帰宅者の支援をしている。
日本は本当に素晴らしい国だと思います。

僕らができることをやっていれば、それはきっと、世界に誇れることであるはずです。

日本人のモラルに世界が驚く
http://bit.ly/dX0wo9




まずはこれから1週間、皆で力を合わせましょう。
僕は引き続き、PCに向かおうと思います。





■追記(2011/03/13 19:43)

・Facebook上でもコメントのやりとりが続いています。
http://on.fb.me/dQ8EEr

・このブログにもコメントをいただいております。詳細はこの記事の最下部をご覧ください。



■追記その2(2011/03/14 02:10)

・友人であるシェアコト代表の東海林が、以下のサイトを教えてくれました。
 いよいよ物資が被災者の手元に届くことが大切になってくる今後、上手く活用していきたいですね。
 各自治体の救援物資受け入れ状況:http://bit.ly/hsqp90

・昨年12月内閣府の防災担当によってにまとめられた資料も教えていただきました。
 復興対策マニュアル:http://bit.ly/f1sada



■追記その3(2011/03/14 08:25)

・Googleが特設サイト上に給水、炊き出し場所一覧などをまとめてくれています。
 東日本巨大地震(東北地方太平洋沖地震):http://goo.gl/saigai

・TwitterとFacebookのプロフィール写真を変更しました。
 ベストセラー明日の広告の著者さとなおさん( @satonao310 )さんのブログにアップされている
 Pray For Japanのバッジです。皆さんもぜひ!
 http://bit.ly/fMBmxW

Pray For Japan





※この記事に対して何かご意見やご感想、追記情報などがある方は、以下までご連絡ください。
 可能な限り対応させていただきます!

----------------------------------------------------------------------

【メール】takeshi.kato1204(アットマーク)gmail.com
【Twitter】http://twitter.com/takeshi_kato
【Facebook】http://www.facebook.com/takeshi.kato1204
【mixi】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=3208596

----------------------------------------------------------------------





この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする



Twitter



Facebookページ



プロフィール

加藤たけし

  • Author:加藤たけし
  • 「東北関東大震災」支援クリック募金
    「東北関東大震災」支援クリック募金


    本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)



    ジャスダック上場の人材紹介(転職支援)の会社で新卒採用とマーケティング、WEB制作・編集やキャリアコンサルタントを経験しながら3年半勤め、ITベンチャーを経て2010年10月からはソーシャルメディア・コンサルティングを手がける株式会社ループス コミュニケーションズの一員に加わった1983年生まれのSFC卒です。読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)を2008年に発足させました。気がつけばなんと!東京だけで2,500名以上の方々が参加してくださる日本最大規模の読書コミュニティに!毎月多数のメディアに取り上げられ、ちょっと驚いています(笑)

    座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる」


    ご連絡はお気軽に!
    takeshi.kato1204●gmail.com
    ※「●」を「@」に置き換えて下さい。


    mixiはコチラ:加藤たけし


    Twitterはコチラ:
    takeshi_kato

    By TwitterIcon.com


     (↑自分のできることから
        始めてみませんか?)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。