加藤たけしの「1日1歩」 ~1年経てば365歩前へ~
読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)発起人兼コミュニティ管理人加藤たけしのブログ。早いもので、社会人も6年目に突入!社内外問わず様々な方から刺激を受けつつ、1日1日を大切に日々を過ごしています。 1日1歩の成長で、1年経てば365歩!!1年後が楽しみです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

NHK「クローズアップ現代」に出演!(したらしい笑)
1.初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
2.本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会”Reading-Lab”開催中!
----------------------------------------------------------------------------------


今日の20時少し前、突如iPhoneが震えまくりました。
どうしたんだろう・・・?

少し時間が経ってから確認してみたところ、
多数のメールとTwitterでのメッセージが!

どうやら、NHK「クローズアップ現代」に出演したようです。
見てなかったけど(笑)

NHK「クローズアップ現代」にて!


NHK「クローズアップ現代」のサイトはこちら。
http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail.cgi?content_id=2928


上記写真は、友人がケータイで写メールしてくれたものを
送ってくれたので、掲載してみました。
たしかに、映ってる!笑


すごい笑顔です・・・(苦笑)


すごい笑顔・・・(苦笑)


そういえば先日、いつもお世話になっている
滝さん(@takikeisuke)、くまだい(@kumadaitatami)と一緒に六本木の豚組しゃぶ庵に行った時、
少しだけカメラが入ったりしたのでした。 

インタビューを受けたメインはもちろん、社長のひとしさん(@hitoshi)。
僕が当日撮った唯一の写真はこれです(^^;)
写真を送ってくれた張本人とひとしさんの2ショット!

豚組の社長ひとしさんとくまだいの2ショット!



ちなみに、今回のクローズアップ現代のテーマは
ツイッター “つぶやき”は社会を変えるか?
だったようですが、福岡の高校2年生うめけん(@umeken)もかなり特集されたようです。

http://twitter.com/umeken/status/22605321740

実は彼とは昨年末、まだ彼のフォロワーが100人くらいの時に
僕が福岡に講演をしに行った時に知り合っています(笑)


出していいのかな?こんな写真も(笑)
もちろん彼は未成年なので、お酒は飲んでません。

2009年12月にうめけん(@umeken)と知り合いました@福岡


「セゾン投信の中野社長と共演! at 福岡大学」
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-540.html

※2009年12月にブログ掲載済み


うめけんが活躍しているのをリアルタイムで見れるのも、
TwitterやUstreamがあるからですよね。
ソーシャルメディアの力、すごいなぁと改めて思います。


・・・と同時に、マスメディアの代表格であるテレビの影響力を改めて感じました。
こんな記事もありますが、今日いただいたメールやメッセージの多さが、
テレビの影響力の大きさを示しているなぁと。

「テレビは年寄りのもの」=米TechCrunch
http://techwave.jp/archives/51496613.html


マスメディアとソーシャルメディア、わかりやすいので比較されるケースが多いですが、
マスメディアが死んだとか雑誌は生き残れないとかではなく、
それぞれのメディアに役割があるはず。

それをもう一度、深く考えていきたいと思います。



@takeshi_kato をフォローする@takeshi_kato をフォローする





<お知らせ>

・同世代で盛り上がった”1983年会 vol.1 ~立ち上がれaround1983!”
・ノーベル平和賞受賞のムハマド・ユヌス氏の話を聞いてきました!
・祝!この1年間でリーラボにご参加いただいた皆さんの力で海外に図書館が建ちます!



<今日のハッピー&サンクス&アクション>

僕のHAPPYは、クローズアップ現代の件で多くの人から連絡をもらったこと。
久々に連絡をくれた人も多くて、小さなことだけど嬉しかったです。

僕のTHANKSは、テレビのことを真っ先に教えてくれた母親。
母親は直接見てなくて友人から教えてもらったらしいけど、
そういうのも嬉しいですね。
ありがとう!

僕のACTIONは、今日のことを家に帰ってすぐブログに書いたこと。
予想外の出来事だったのでブログを書いたのも想定外ですが、
記念になるし、福岡のことも思い出したし、いいかなぁと思います(笑)



この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

スポンサーサイト
ソーシャルメディアの今後について考えた1日
1.初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
2.本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会”Reading-Lab”開催中!
----------------------------------------------------------------------------------


8/28(金)のこのUst放映、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

日本企業はソーシャルメディアに取り組むべきか

というテーマで、トライバルメディアハウスの池田社長(@ikedanoriyuki)と
ループス・コミュニケーションズの斉藤社長(@toru_saito)が対談し、
その様子がUstreamを通じて放映されました。






数年前からブログやSNSなどの企業活用が進み、
ここ半年くらいでビジネス界にも急激に浸透してきたFacebookやTwitter。
特にFacebookやTwitterはまだ活用方法が確立されておらず、
マーケティング成功事例が出てくる一方で、安易な取り組みによる炎上事例もあります。
そのリスクから、ソーシャルメディアに距離を置く企業も少なくありません。

そんな現状のソーシャルメディアマーケティングに関して、
「キズナのマーケティング」の著者であるトライバルメディアハウスの池田さんと、
国内外の事例に最も詳しいと思われるループスの斉藤さん、
お二人の対談は非常に興味深いものでした。


キズナのマーケティング ソーシャルメディアが切り拓くマーケティング新時代 (アスキー新書)キズナのマーケティング ソーシャルメディアが切り拓くマーケティング新時代 (アスキー新書)
(2010/04/09)
池田 紀行

商品詳細を見る



ということで、対談の中で印象的だったところの一部を備忘録として残しておきます。
メモ書き程度ですので、ご了承ください。


----------------------------------------------------------------------

<手段の目的化が起こっている>

ソーシャルメディアを使うことは決まっていて、目的やKPIが決まっていないことが多い。
ソーシャルメディアの活用という手段の目的化が起こってしまっている。
手段の目的化ではなく、マーケティングの課題は何か。
ソーシャルメディアが最適な方法なのか?
そこからもっとしっかり考える必要がある。


<デメリットばかりに目を向けてはいけない>

ただ、効果測定ありきではない。
測定が難しい面も確かにある。
大切なのは、効果測定を意識して目的を設定すること。
メリットは見えづらく、デメリットは過剰なほど見えてしまうのがソーシャルメディア。


<自社の特徴を捉えて活用する>

そもそも、ソーシャル向きの企業か、ソーシャル向きじゃない企業かというのはある。
ソーシャルメディアは「拡声器」。

----------------------------------------------------------------------




さて、そんな話を聞いた後、実は池田さん&斉藤さんを含め、
5人で大手町でディナーをしました。
その時のことを池田さんもTwitterでつぶやいてくれてます(笑)

http://twitter.com/ikedanoriyuki/status/22260554752


ご本人たちの許可を得ていないため、
お酒の場で撮った写真を顔を隠して勝手に掲載(笑)

トライバルメディアハウスの池田社長&ループス斉藤社長らとディナー!


ループスの学生インターン生の川端くん(@kwbtdisk)と、
最近仲良くしてもらっている、LSCHの玉置沙由里さん(@sayuritamaki)も一緒です。

僕を含め3人はデジタルネイティブ世代ということで、
貴重な場に混ぜていただきました。





対談を聞いて、そしてお酒の場で話をして、個人的に考えたことを2点ほど。


1.「ソーシャルメディア」という言葉は近い将来”死語”になる

インターネットが浸透し始めて、まだたった10年と少しです。
Windows95が15年前だって最近話題になってますし。

そんな中で大きな変化も数多くあり、流行も移り変わってきた中で、
ソーシャルメディアという単語が流行っているのは、
まだ文化になりきっていないから。
新しい文化への転換点、それが今なのだと思う。

文化になれば、その存在は当たり前。
”活用”していると意識しなくても、知らず知らずのうちに使っているものになります。
インターネットがその良い例。
デジタルネイティブにとって、インターネットはつなぐものではなく、つながっているもの。
ダイヤルアップの時代なんて、考えられないんだと思います。

ソーシャルメディアという言葉は、数年のうちに”死語”になるでしょう。


3.企業経営もソーシャルメディア活用も「愛」が大切

取り組んでいないことが大きな問題だと言われることも出てきていますが、
ソーシャルメディア活用をやらなきゃ必ずつぶれちゃうというワケではないと思います。
特に大企業は「動きが遅い」とか、「頭が固い」とか言われがちだけど、
ソーシャルメディアを活用しなくても生き残っている大企業はきっと数多くあるでしょう。
ソーシャルメディアは活用することが大切なのではなくて、目的次第だから。

時代の変化、世の中の流れの変化に対応してしっかり企業経営をしているのであれば、
ソーシャルメディアは使っていなくても全然問題ないし、逆に
本当に頭が固くて動きが遅い企業なんて、数年後は生き残っていないと思うし。

何を目的として、何を手段として選ぶか。
そのあくまで一つの選択肢として、ソーシャルメディアがあるのでしょう。

池田さんと斉藤さんの対談の中で多用された言葉、「愛」。
変化が激しい時代の中で一番大切なもの、それは愛なのかもしれません。
信念も「愛」の一種ですもんね。



ということで、ソーシャルメディアの今後について、
最先端の知見をお持ちの皆さんと話をしながら考えた、
充実した1日になりました。

これからも日々自分自身で接しながら、いろいろと考えていきたいと思います。
僕もFacebookやTwitterで情報発信していくので、
何か面白い情報があればぜひ教えてください!



※追記(10/08/31)

Twitterにて@ryunakaseさんからご指摘いただき、
僕としても同意だったことがあったので、追記させていただきます。

http://twitter.com/ryunakase/status/22600200185

ソーシャルメディアが死語になるわけではなく、
ソーシャルメディアを活用しなければ!と叫ばれる時代ではなくなる、
という方が確かに適切ですね。

@ryunakaseさん、ありがとうございました!



@takeshi_kato をフォローする@takeshi_kato をフォローする





<お知らせ>

・同世代で盛り上がった”1983年会 vol.1 ~立ち上がれaround1983!”
・ノーベル平和賞受賞のムハマド・ユヌス氏の話を聞いてきました!
・祝!この1年間でリーラボにご参加いただいた皆さんの力で海外に図書館が建ちます!



<今日のハッピー&サンクス&アクション>

僕のHAPPYは、これからのソーシャルメディアの未来にワクワクできたこと。
いろいろな方の話を聞き、自分の頭で考え、
結果としてワクワクできているのはすごく嬉しいことです。
これからどうなるか、楽しみ!

僕のTHANKSは、そんな場を提供してくださった斉藤さん&池田さん。
今後もいろいろな人を巻き込みながら、
定期的に情報交換をしていけると面白いなぁと思っています。
本当にありがとうございました!

僕のACTIONは、コミュニケーションのベースを
TwitterからFacebookに移してみたこと。
結局は場合に応じて使い分けなんだろうけど、
Facebookのユーザーとしての経験値が足りないので、
しばらくはFacebookメインでいこうと思います。


>えーすけ

せっかくコメントもらってたのに、返事が遅くなってしまって本当にごめんなさい!
Twitterではたまにやりとりしてますが(笑)

9/3に会えそうだけど、別途少人数でお茶か食事でもしたいですね。
家も近いことだし、ぜひ!
9/3のディスカヴァーのイベント時に考えましょ!



この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

広尾のブックラウンジでマネックス内藤忍さんと共催の勉強会!
1.初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
2.本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会”Reading-Lab”開催中!
----------------------------------------------------------------------------------


先週の藤沢実果さん壮行会(http://bit.ly/cBuynG)に引き続き、昨晩開催したのは
マネックス内藤忍さん(@Shinoby7110)と共催の勉強会です。

マネックス内藤忍さんと共催!


2ヶ月以上前から企画の話は挙がっていましたが、
濃いメンバーでじっくりやろうということで、
テーマに沿った方のみに個別にお声がけさせていただき、
内藤さんと一緒に開催させていただきました。


内藤忍式成功の法則「5つのステップ」ですべてがうまくいく!内藤忍式成功の法則「5つのステップ」ですべてがうまくいく!
(2010/07/29)
内藤 忍

商品詳細を見る



今回講師としてお招きしたのは、ミリオンウェーブズという
システム開発やシステムコンサルティングなどの会社の仙波さんです。
http://www.millionwaves.com/

実は、勝間和代さんがブログでも紹介していた方!
http://kazuyomugi.cocolog-nifty.com/private/2010/03/ssd-af0f.html

内藤さんにご紹介いただき、今回の企画が実現したのでした。
僕だけでは決して実現できない企画です。
内藤さん、仙波さん、ありがとうございます!



ちなみに、今回の企画は参加者の皆さんもかなり豪華!
共同企画者の内藤忍さんは資産設計塾シリーズがベストセラーですし、
池田千恵さん(@ikedachie)は「早朝グルメの会」を開催しており、
朝4時起きの本がベストセラー!


「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!
(2009/07/23)
池田 千恵

商品詳細を見る


飯塚さん(@aixca)はTECH SE7ENという個人メディアを展開していらっしゃいます。

最近朝日新聞や読売新聞、NHKラジオなどにも登場している
20代若手イクメンのホープ、ファミリストことシノピー(@sunaf)。

フリーランスという雇われない働き方を選び、
自分スタイルで新しい道を切り開いている素敵な女性を応援する
Rhythmoon(リズムーン)のオノリナさん(@onolina)。

仕事との親和性もあり、本領を発揮した
iPad研究会パドラボ主宰のくまだい(@kumadaitatami)。

名古屋から緊急参戦、中学~大学の同期であるハラリュー(顔出しNG。笑)。
そして、秋以降にアメリカ留学を検討中の茜(@AkaneSato)。



懇親会というか、食事もすごく盛り上がり、充実した時間でした。
千恵さんの朝4時起きを応援するために、みんなで必死に4を表現!笑

懇親会も大いに盛り上がりました!




今回集まってくださった皆さんの名前を改めて見てみても、
先日書いたブログに書いたことをすごく実感します。

「つなげて広がる」新しい時代
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-598.html



こういう集まりは本当に開催しやすくなったし、
それによってドンドンと可能性が広がっていくことを実感します。



ちなみに、今回会場をお借りしたのは、
ココロウタ・ブックラウンジという広尾のオシャレな空間です。
http://bit.ly/cjanjI

広尾にあるオシャレなブックラウンジです!


オーナーの小日向素子さん(@kokorouta)にはいろいろとお世話になっており、
今回もこのブックラウンジで開催させていただきました。

素子さん、ありがとうございました!



改めて、仙波さん、内藤さん、素子さん、
そしてご参加いただいた皆さま。

昨日はありがとうございました!



追記(10/08/15):ご参加いただいた方のブログのリンクは以下です。

今できることからーすてきな発想の転換。
http://blog.livedoor.jp/akanesato/archives/51127991.html

ノマド勉強会に参加してきました。
http://ameblo.jp/sunaf/entry-10619754284.html


もし他にも書いた方がいらっしゃれば、教えてくださいね!
改めて皆さん、本当にありがとうございました!



@takeshi_kato をフォローする@takeshi_kato をフォローする





<お知らせ>

・同世代で盛り上がった”1983年会 vol.1 ~立ち上がれaround1983!”
・ノーベル平和賞受賞のムハマド・ユヌス氏の話を聞いてきました!
・祝!この1年間でリーラボにご参加いただいた皆さんの力で海外に図書館が建ちます!



<今日のハッピー&サンクス&アクション>

僕のHAPPYは、昨晩の勉強会が本当に有意義な場になったこと。
講師の仙波さんの知識は本当に素晴らしく、
いろいろと試行錯誤をしながら実践していらっしゃり、
問題意識を日々持っている皆さんにお集まりいただき、
本当に充実した時間となりました。

僕のTHANKSは、昨晩ご一緒いただいた皆さま。
懇親会でも各々のバックグラウンドを多くお聞きでき、
有意義な時間でした。
ありがとうございました&これからもよろしくお願いします!

僕のACTIONは、今日の時間の使い方をかなり意識したこと。
諸々あったけど、良い時間の使い方ができたと思う。
しばらくは休日もちゃんとこういう感じで回していきたい。



>Cielたん

おお、お久しぶりです!
ちょうど引っ越す日だから、2ヶ月振り!
ブログヘのコメントありがとう!

前も少し話したけど、仕事でそういったつながりがあること、
すごくうらやましいなぁと思っています。
ぜひゆっくり話聞かせてね。

夏のうちにゆっくり話せたらいいなぁ。



この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

「つなげて広がる」新しい時代
1.初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
2.本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会”Reading-Lab”開催中!
----------------------------------------------------------------------------------


つなげて広がるという言葉に対して
ここ最近、妙に(!?)シンパシーを感じています。

象徴的な出来事が先週末もあったので、今回はそんな2つの事例をご紹介。



1.NPO/NGOのソーシャルメディア活用についてのMeetup@8/6(金)

NPO/NGOのソーシャルメディア活用についてのMeetup@8/6(金)


http://tweetvite.com/event/nposm


上記のとおり、主なコンテンツは2つでした。

1つ目は、日本のNPOがソーシャルメディアを使うために必要なこと、
広めていきたい「1% for social change」についての話を
ソーシャルメディアの専門家であるイケダハヤトさん(@IHayato)から。

2つ目としては、エイズ孤児支援NGO/PLASの浅野くん(@Takuyaaaaa)より。
1週間に1,000人以上が参加し、6,000を超えるメッセージを集めた企画
「1 tweet, 1 smile」の概要、企画の実施・実行のプロセス、そして成果報告などを聞かせていただきました。



特に印象的だったのは、
つなげて広がる時代になったんだなぁということを再認識できたこと。
ハヤトさんもそこを何度も強調してました。

ソーシャルメディアの発達によって情報伝達コストが圧倒的に下がり、
ゆるいつながりの形成が容易になった。
ブログの時代には人が集まりづらかったけど、
今は「旗を立てれば人が集まる」時代になった。

”共感”を武器にして、会いたい人に会ったり、人を集めて行動したりすることが、
昔よりもやりやすい時代になったんだと思います。


発信者のもとに人が集まり、つなげて広がるおもしろさ。
昨日ブログにも書いた、インタラクティブで刺激的な場ですね。
もちろん、リアルかバーチャルかは関係ありません。


昨日のブログ:参加者みんなが主役!超インタラクティブで刺激的な場になりました!
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-597.html


朝カフェでのMeetup、最近はリーラボ以外にも僕は週2日程度やっています。
朝時間は本当にオススメなので、よろしければぜひ!





2.通称「社会貢献界のスーパー大学生」こと渡辺慎之介くんと朝カフェ@8/7(土)

「社会貢献界のスーパー大学生」こと渡辺慎之介くんと朝カフェ@8/7(土)


友人から紹介してもらって初めて会ったのが、上記写真の渡辺慎之介くん(@pslovechannel)。
まだ高校生だった半年前、地元の富山県でBook Drive 01というイベントを開催し、
17395冊の書籍の寄付をいただく→1142人の方に来場いただく→496693円の寄付を集め、
結果としてその収益でバングラデシュに図書室を一つ寄付したという19歳です。


詳細はぜひ以下のサイトをご覧ください!

慎之介さんのGood Action
http://rtr-babyyak.org/index.php?id=68

大学受験を目前に、チャリティにハマる受験生も。 水面下で拡がる、「高校生の社会貢献ブーム」の実態
http://diamond.jp/articles/-/7733?page=2


彼の行動はまさに「つなげて広がる」ですし、
僕と彼がきっかけも友人の紹介だから、まさにつなげて広がった形。
渡辺くんとは今後さまざまな場所でコラボもできればと思うし、
ホント、「つなげて広がる」毎日です。




僕とメールでやりとりをしたことがある方はご存じかと思いますが、
メールの署名にも書いている僕自身のテーマは以下。

ひとりじゃできないこと、みんなでやる。

一人一人ができることを集めたら、今までできなかったことができるようになる。
つなげて広がることによって、できることの可能性が無限大に広がっていく。
そんな新しい時代は、とっくに幕開けしているはずです。


ワクワクしますね。
いつでもご連絡ください!

【メール】takeshi.kato1204(アットマーク)gmail.com
【Twitter】http://twitter.com/takeshi_kato
【Facebook】http://www.facebook.com/takeshi.kato1204
【mixi】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=3208596



@takeshi_kato をフォローする@takeshi_kato をフォローする





<お知らせ>

・同世代で盛り上がった”1983年会 vol.1 ~立ち上がれaround1983!”
・ノーベル平和賞受賞のムハマド・ユヌス氏の話を聞いてきました!
・祝!この1年間でリーラボにご参加いただいた皆さんの力で海外に図書館が建ちます!



<今日のハッピー&サンクス&アクション>

僕のHAPPYは、今身の回りで起こっている「つなげて広がる」を再認識できたこと。
思っている以上にいろいろなことが起こっているもので、
すごく嬉しくなりました。
無駄なことは何一つないし、自分だけじゃできないことも、
みんなでできる可能性がドンドン高まっていると感じることができて、
ひとりで喜んでました(笑)

僕のTHANKSは、お忙しい中お電話に付き合ってくださったUさん。
今度ぜひ新居にお邪魔させてくださいね。
いつも本当にありがとうございます!

僕のACTIONは、13日の勉強会の詳細を詰めて連絡したこと。
この日も「つなげて広がる」機会になりそうで、今から楽しみ!



>まえうら

おー!久しぶり!試験終わったんだね!ひとまずお疲れさま~☆
直近では特に予定してないけど、何かあったら声かけるね!
それでなくてもディナーなり朝カフェなり、ぜひまた行こう!



この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

参加者みんなが主役!超インタラクティブで刺激的な場になりました!
1.初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
2.本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会”Reading-Lab”開催中!
----------------------------------------------------------------------------------


昨日は日曜の夜ながら、プライベートでこんな会を開催しました!
以前このブログでも告知させていただいた壮行会です。

世界一周の旅・出発直前! 「140文字で世界を変える!」藤沢実果さん壮行会を開催!


世界一周の旅・出発直前!
「140文字で世界を変える!」藤沢実果さん壮行会


会の詳細はこちら。
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-593.html



今回の会の趣旨は”壮行会”ですが、
飲み屋でワイワイ盛り上がるようなものではありません。
上記写真のとおり、イメージとしては勉強会です。


まずは、8月下旬から世界一周の旅に出発する実果さん(@mika_fujisawa)のトーク。
実果さんは何を考え、どんな想いを持ち、これからどんな旅をするのか?
じっくり語っていただきました。

140文字で世界中の夢をかなえる旅に出る藤沢実果さん!


実果さんと茜(@AkaneSato)の出会いのきっかけになった絵も登場!

茜が書いたイラストもふんだんに盛り込まれています!



内容の詳細は下記togetterをご覧ください。



http://togetter.com/li/40840


おそらく、実果さんが出発前にこうした話をする最後の機会だったと思います。
実果さん、ありがとうございました!



そして後半は「家メディア」のさゆりさん(@sayuritamaki)のトーク。
トークというよりは、新しい形の勉強会形式で時間が過ぎていきました。

さゆりさんが質問を投げかけ・・・


どういうことかというと、メインツールはツイッター。

ツイッター連動企画!


同じ場にいながら、皆が皆、手元を見て指を動かしています。

手元に集中する面々。皆が同時に下を見てるのってすごい光景(笑)


・・・そう!

さゆりさんがファシリテーターとして投げかける質問に対して、
参加者がツイッター上でハッシュタグ「#mika0808」をつけてツイートしているのです!


とはいえ、それだけでは終わらさないのがさすがさゆりさん。
様々なツイートを取り上げ、発信した人による解説やさゆりさんのコメント、
そして周りの人との絡みによって進行していくというスタイル。

新しいスタイルのコミュニケーションです!


ちょっと間違えればグダグダになりそうで、主催側としてはちょっと心配でした(笑)が、
さゆりさん素晴らしいファシリテートによって、
ウィットに富んだ価値のあるコミュニケーションの場になっていました。


さゆりさん、ありがとうございました!
詳細は先程も掲載したtogetterをぜひご覧ください!

http://togetter.com/li/40840



その後、せっかく魅力的な参加者の皆さまが交流しないのはもったいないということで、
グループトークタイムも設けました。
自身がやっていることや考えていること、今日の感想など、
個々人が発信することによって、非常に刺激的でインタラクティブな空間に!

グループごとのトークタイム♪


15分しか設けられずに残念!



そしてこの会も閉幕へ。
主催の茜から実果さんへ、ディズニーのてぬぐいをプレゼント!

実果さんにプレゼントを贈呈!


「世界中の夢をかなえる旅に出る実果さんには、
 世界各地で日本の良さをもっともっと広めてきてほしい!」
という僕らのメッセージとして、
夢の国ディズニーランドのてぬぐいをチョイスしたのでした。

喜んでもらえたようで、よかったです。



最後に、新宿御苑横の11Fから東京を一望できる夜景を背景に集合写真をパシャリ。
左手には東京タワーや六本木ヒルズ、右手には新宿の高層ビル群が見える絶景なのですが、
残念ながら写真には写らず・・・

東京都心の夜景をバックに集合写真☆


でも、いい写真ですね!



ということで、実果さんから皆さんへのメッセージをもらい、
今回の壮行会は終了です。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

実果さんからのメッセージで終幕!




今回の会で感じたことを、以下に簡単にまとめます。

僕らは考えていることをもっともっと発信すべきだし、
発信したものがもっともっと広まって伝わって、浸透していくべき。

だって、こんなに面白い人がいて、考え方があって、
同じ場・時間を共有しただけでこんなに充実するのに、
それがマイノリティだなんて本当にもったいない。

常識に縛られないこと。
気がついたらやってみて、続けてみて、発信すること。
否定せず、多様性を認めて視野を広げること。

主な話は新しいライフスタイルやワークスタイルについてでしたが、
そんなことの大切さを改めて実感した充実の時間でした。


同じテーマのもと、様々な人が集まり、
インタラクティブに関わり合う面白さ。
もっともっと大きな流れが起こるきっかけになった気がします。



最後に、壮行会の中で話題に挙がってインパクトのあったキーワードを列挙します。
このブログには正直書ききれないので、実際に会った時に聞いてください!
もしくは、続きはツイッターで!?(笑)

・人メディア、家メディア、村メディア
・ソーシャルジャーナリズム
・画期的な変化ではなく、自分にしかできない変化
・一人一人ができることを集めたら、今までできなかったことができるようになる
・草食ではなく創職
・マルチプロジェクトで活動した方が人生は楽しい
・共感力を資本力へ
・満足度による後払い
・ツイッター感覚=みんなが全員主役であり、プロデューサー




そうそう、参加者のお二人がブログにも書いてくれました。

藤沢実果さん(@mika_fujisawa)の壮行会に参加!
http://ameblo.jp/sunaf/entry-10614421978.html

スゴイ壮行会
http://ameblo.jp/eco-knight/entry-10614273435.html


もし他にも書いた方がいらっしゃれば、教えてくださいね!
改めて皆さん、本当にありがとうございました!



@takeshi_kato をフォローする@takeshi_kato をフォローする





<お知らせ>

・同世代で盛り上がった”1983年会 vol.1 ~立ち上がれaround1983!”
・ノーベル平和賞受賞のムハマド・ユヌス氏の話を聞いてきました!
・祝!この1年間でリーラボにご参加いただいた皆さんの力で海外に図書館が建ちます!



<今日のハッピー&サンクス&アクション>

僕のHAPPYは、壮行会の満足度がすごく高かったこと。
全員から感想を聞けたわけではなかったけれど、
きっと皆さん同じように思ってくれていると思う。
もともと何かコンテンツを用意していたわけではないので、
まさに皆さんの力。嬉しい事実です。

僕のTHANKSは、そんな会を一緒に創ってくれた
実果さん、さゆりさん、茜。
そしてもちろん、ご参加いただいた皆さま。
本当に有意義な時間でした。
ありがとうございました!

僕のACTIONは、今日の打ち合わせで、
少しだけ強めにアイデアを伝えてみたこと。
相手が決めるべきところに強めの意見を言うのは好きじゃないけど、
思い切ってみました(笑)



>えーすけさん

おお!コメントありがとうございます!
同世代というか同い年なのに知らずに参加できなかったのは本当に残念!

最近同世代で面白い人と本当に大勢会えているので、
紹介したい人もたくさんいます!
ぜひまた近いうち、ゆっくり話しましょー^^

あ、9/3(金)のディスカヴァーのイベントとか、行きます?笑



この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

同世代で盛り上がった”1983年会 vol.1 ~立ち上がれaround1983!”
1.初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
2.本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会”Reading-Lab”開催中!
----------------------------------------------------------------------------------


昨日は待ちに待った
1983年会 vol.1 ~立ち上がれaround1983!
という会に参加してきました。


1983年会 vol.1 ~立ち上がれaround1983!


詳細はこちら:http://atnd.org/events/6398



この会のコンセプトはこんな感じ。


「76世代の次は86世代だって?それってうちらに失礼じゃない?」
6月中旬の昼下がり。
1983年生まれの幹事4人のランチでのつぶやきから1983年会は発足しました。

はてなの近藤社長やGREEの田中社長、mixi笠原社長や2ちゃんのひろゆきさんなど、
Yahoo!辞書にも登録されてるネット業界のナナロク世代

次はどうやら、モバイル業界でハチロク世代が来るらしい。

ちょっと待て!

僕らaround1983だって、すごいのいっぱいいるじゃない。
熱いのいっぱいいるじゃない。

僕らが就職活動をしたのは04~06年。
ライブドアの堀江さんや、サイバーエージェントの藤田さんなど、ベンチャー企業が脚光を
浴びていて、多くの人がITやモバイル業界、人材業界などのベンチャー企業へ就職しました。
学生起業家も沢山生まれました。

そんな僕らは、只今20代後半へと差し掛かりました。
「石の上にも3年」と言われる修業期間を終え、ちょうど働き盛りです。

次の世代に引導を渡すにはまだまだ早い。

これからは、僕らが主役の時代だ!!

ということで、熱いaround1983(82~84まで)で刺激を与えあう会を開催します。




これはまさに、僕自身も考えていたこと。
せっかく同世代に刺激的で面白い、切磋琢磨し合える人たちが大勢いるのに、
一堂に会する場所がないのは本当にもったいない。

下の世代が盛り上がるのは大歓迎だけど、抜かれるにはまだ早い。
上の世代は尊敬しているけど、負けたくないし、刺激し合える関係でいたい。

かなり前から楽しみにしていた日でした。


といっても、残念ながら途中からの参加になってしまったのですが・・・(苦笑)



個人的には今回の会に参加した主な目的は2つ。

 1.最近あまり会えていなかった同年代の仲間との再会
 2.もともと知らなかったけれども面白い同年代の人との出会い


プレゼンターも豪華!

特に後者で注目していたのはプレゼンタイム!
志高い皆さんが5分という短い時間で想いの丈を語ってくれていました!


参加者もおそらく150名を大幅に超え、こんな熱気!
すごく刺激をもらいました。

同年代の熱い人々が集結しました!



改めて実感したのは、
同年代が頑張っている姿を見たり、話を聞いたりすることは、
自分自身にとって本当に刺激になる
ということ。

新しいビジネスプランの話や個々人の仕事観も多く聞けたし、
友人の紹介でドンドンと輪が広がっていきました。
仕事を早めに切り上げて茨城から来ていた友人もいたし、
大阪からこの会のために来ている人もいて、本当に意識が高い!
話をしているだけで本当に有意義な時間でした。

また次回、皆が大きく飛躍した形で再会できるといいなと思います。



ただ、こういう場は、単発で終わってしまってはほとんど意味がありません。
少人数でもいいので、定期的な場づくりができればと考えています。

何かいいアイデアがある方、ぜひ一緒にやりましょう!


改めて、1983年会を企画してくださった幹事団の皆さま、
本当にありがとうございました!



@takeshi_kato をフォローする@takeshi_kato をフォローする





<お知らせ>

・世界一周の旅・出発直前! 「140文字で世界を変える!」藤沢実果さん壮行会を8/8(日)に開催します!
・ノーベル平和賞受賞のムハマド・ユヌス氏の話を聞いてきました!
・祝!この1年間でリーラボにご参加いただいた皆さんの力で海外に図書館が建ちます!



<今日のハッピー&サンクス&アクション>

僕のHAPPYは、1983年会で刺激的な同年代の友人大勢に再会できたこと。
キャリア的に大きく動きがあった人もいたけど、それでもみんな頑張っていて、
嬉しくなったとともに、本当に刺激になりました。

僕のTHANKSは、そんな1983年会を企画してくださった幹事団の皆さん。
直接あいさつはできませんでしたが、有意義な会でした。
ありがとうございました!

僕のACTIONは、1983年会でできる限り多くの友人同士を紹介したこと。
高い志の人同士はもっとつながるべきだし、いろいろコラボもできると思う。
一人じゃできなくても、コラボレーションして
できることがもっともっと広がっていけばいいなと思っています。



>ひろこ@名古屋

東京に来てる時は結構いるんだね~!
俺はあそこで飲んだことはほぼないので(笑)
今度東京来たらぜひ一緒に行こう!

9月中旬とか、かなり気持ちよさそう~♪



この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする



Twitter



Facebookページ



プロフィール

加藤たけし

  • Author:加藤たけし
  • 「東北関東大震災」支援クリック募金
    「東北関東大震災」支援クリック募金


    本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)



    ジャスダック上場の人材紹介(転職支援)の会社で新卒採用とマーケティング、WEB制作・編集やキャリアコンサルタントを経験しながら3年半勤め、ITベンチャーを経て2010年10月からはソーシャルメディア・コンサルティングを手がける株式会社ループス コミュニケーションズの一員に加わった1983年生まれのSFC卒です。読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)を2008年に発足させました。気がつけばなんと!東京だけで2,500名以上の方々が参加してくださる日本最大規模の読書コミュニティに!毎月多数のメディアに取り上げられ、ちょっと驚いています(笑)

    座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる」


    ご連絡はお気軽に!
    takeshi.kato1204●gmail.com
    ※「●」を「@」に置き換えて下さい。


    mixiはコチラ:加藤たけし


    Twitterはコチラ:
    takeshi_kato

    By TwitterIcon.com


     (↑自分のできることから
        始めてみませんか?)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。