加藤たけしの「1日1歩」 ~1年経てば365歩前へ~
読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)発起人兼コミュニティ管理人加藤たけしのブログ。早いもので、社会人も6年目に突入!社内外問わず様々な方から刺激を受けつつ、1日1日を大切に日々を過ごしています。 1日1歩の成長で、1年経てば365歩!!1年後が楽しみです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

当事者意識を持つ
※初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
--------------------------------------------------------------------


こんばんは!

最近、会社の近辺でおいしい中華のお店を知ることができました。
酸辣湯麺(スーラータンメン)が特においしかったです!

スーラータンメン☆

800円ですし、オススメです♪



ランキング混戦中!?
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



さて昨日ですが、事業部長Kさん&同期のHちゃんと、
3人で飲みに行ってきました。
幸いなことにいつも誘っていただくのですが、
今回はこちらからお声がけさせていただき・・・
気がつけば、月曜から4時間以上飲んでました(^^;)笑

突然ですが、僕らももうすぐ社会人2年目が終わってしまいます。
これからのキャリアを考えてもいろいろと思うところがありますし、
現時点で期待と不安とが交錯しているのは間違いありません。
それでも恵まれてるなと思ったのは、
言いたいことを言わせてくれる環境
一緒に仕事をする仲間の存在
この両者には本当に感謝感謝です。

でも4月以降の自分の仕事にしても、
組織の変化に関しても、
後輩が入ってくることに関しても、
冷静に考えると楽しみなことのオンパレードかもしれません。
自分がこういう風に前向きに考えることができる性格だということも、
これまた恵まれてるのでしょうか(笑)

”当事者意識”
一人一人がこの意識を持つことが大切です。
何年か先、誇りを持ってこんな風に言えますように。

「この組織を創ってきたのは自分たちだ」



それでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪



<今日のハッピー&サンクス>

僕のHAPPYは、KさんとHちゃんと3人で飲めたこと。
結構お酒も飲んだのであまり覚えてない人もいるみたいだけど、
本当にアツい話ができて良かったです。
ああいう話をもっとしたい。
そう素直に思いました。

僕のTHANKSは、Hちゃん。
いつも刺激的。いつも新しい。
本当にいつも、自分にない良さを発揮しまくってくれています。
良いところは伸ばし合って、課題は補い合って。
これからも頑張っていこうね!



>なま

コメントどうもありがとう!
最近あんまり会わないね><

>普段は全く意識していない部分ですし、
>特に僕はマネジメントが極端に弱いので今度から意識してみます☆

なまはいろいろなところに顔出してるから、
きっといい経験してるよね^^
ホント顔広いんでびっくりします。

先日、「5人のバカが富士を目指す」の人と会ったよ♪


>読者会、今度参加してみてもいいですか??

ごめん・・・この会は社会人限定にしているのです。
なまも就活終えて、ビジネスパーソンとして参加して!



この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

スポンサーサイト
第3回読書朝食会@日本橋
※初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
--------------------------------------------------------------------


こんばんは!

今朝は普段めったに行かない場所、日本橋に行ってきました。

日本橋♪

日本国道路元標として日本の道路網の始点となっている場所です。
こういう所をのんびり散歩するのも、面白そうですね。



ランキング混戦中!?
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



さて、日本橋で何をしていたのかというと、
読書朝食会を開催したのでした。
約2週間に1度開催してきており、今回が3回目。
アウラントの大越さんのご厚意で、
会議室もお借りすることができました。
大越さん、ありがとうございます!

ということで、第1回第2回に引き続き
今回も会のエッセンスをシェアさせていただきます。
参加者は計10人でした。



トップバッターに立候補してくれたのは、
初回にも参加してくれた、某総合人材サービス企業で働くSほこ。
トップキャリアコンサルタントである先輩からのオススメで読んだ本だそうです。

「聞く技術」が人を動かす―ビジネス・人間関係を制す最終兵器 (知恵の森文庫)「聞く技術」が人を動かす―ビジネス・人間関係を制す最終兵器 (知恵の森文庫)
(2003/05)
伊東 明

商品詳細を見る

”聞く”ことに関するコミュニケーションスキルについて書いてあるようなのですが、
「向かい合って座る際は1メートル、横に並ぶ場合は30センチの距離が適切」といった
具体的な行動面のスキルについてはもちろんのこと、
「まずは相手と一緒の気持ちになることが重要」といったスタンスに関してまで、
彼女がキャリアコンサルタントとして仕事を始めるタイミングで
非常に参考になった話を紹介してくれました。

ちなみに彼女は、今日も11時半からカウンセリングがあって早退してしまいました。
残念だったけど、是非また参加してね!



2人目は、某教育研修会社に勤めるAい。
就活中のセミナーで会って以来3年の仲の彼女が紹介してくれたのは、
昔人間関係に悩んだ時に読んだ本とのことです。

言いたいことがきちんと伝わる50のレッスン―話し上手になれる本言いたいことがきちんと伝わる50のレッスン―話し上手になれる本
(2000/12)
平木 典子

商品詳細を見る

アサーティブという単語も一時期流行りましたが、
要点をわかりやすく挙げるのであれば
「論理ではなくて感情で伝える」ということでしょうか。
たしかに実際、人は最終的には感情で動くと思っています。
どんなに理由が正当でも、それをやるのが嫌であればやりません。
逆にいえば、好きかどうか、一緒にそれをしたいかどうかで、
人は最終的に動くのかもしれません。

スキルではないんだなと、改めて実感することができました。



3人目は、某人材紹介会社のHのくん。
新卒採用を担当しているため、業界も含めて完全に僕のライバルです(笑)

彼が紹介してくれたのは、
彼の会社の社長が読み、部長が読み、マネージャーが読み・・・
と受け継がれてきて彼も読んだというこの本。

V字回復の経営―2年で会社を変えられますか (日経ビジネス人文庫)V字回復の経営―2年で会社を変えられますか (日経ビジネス人文庫)
(2006/04)
三枝 匡

商品詳細を見る

三枝さんは名著をいくつも執筆されていらっしゃいますが、
中でもこの本は有名でしょう。
2年間で組織をV字回復させた秘訣は、
 ”Small is Beautiful.”
責任の所在を明確にして、
各々が当事者意識を持って行動することとのことでした。

実はこの本、僕の上司である事業責任者のKさんのバイブル的な本でもありまして、
内定者時代にオススメされて読みました。
三枝さん、会ってみたいです(^^;)



4人目は、僕の会社の同期であるYぶ。
このブログを見て興味を持ってくれたようで、今回から参戦してくれました。

「リンクアンドモチベーションの小笹さんが好き!」
だと明言する彼女が紹介してくれたのはこの本。

時間の教科書―おちまさとプロデュース (おちまさとプロデュース)時間の教科書―おちまさとプロデュース (おちまさとプロデュース)
(2006/02)
「おちまさとプロデュース時間の教科書」をつくる会

商品詳細を見る

自分自身で変えられないことにパワーを割くのではなく、
自分で変えられることを変えることが大切だという
小笹さんの話を踏まえてこの本から受け取ったエッセンスは、
”同じ期日なら、時間がかかりそうなものからやる”ということだそうです。
たしかに人って基本的には重たいものはやりたがらないですし、
完成させるワケではなくても、重たいものにまず手をつけることは重要ですよね。



5人目は、前回の読書朝食会にも参加してくださったNべさん。
コミュニケーションとかビジネスに興味・志向が偏りがちな中で
非常にアツい本をご紹介くださいました。

運命を拓く―天風瞑想録運命を拓く―天風瞑想録
(1994/01)
中村 天風

商品詳細を見る

かの松下幸之助にも多大なる影響を与えたという内容らしいのですが、
「信念を持つ」「自分の尊さに気づく」といった、
人としての器が大きくなるためのスタンス、考え方を話してくれました。
Nべさんの信念の話にもなり、彼が
「正直に生きよう。飾ってもしょうがない。」と言っていたことも印象的です。



6人目は、とあるベンチャー企業で人材紹介をしているKずきです。
彼とは学生団体を一緒にやっていたこともあり、
今日いたメンバーの中では僕は一番いろいろ話している仲でしょう。

そんな彼が紹介してくれたのは、なんと!
前回ごっちんが紹介してくれたものと同じ本でした。
やっぱり名著、あらゆる所で話になるものです。

ユダヤ人大富豪の教えユダヤ人大富豪の教え
(2003/06/19)
本田 健

商品詳細を見る

とはいっても、同じ本でも人によって捉え方・感じ方は違うもの。
簡単にいうと「お金との付き合い方」に関する本で、
お金とパートナーになるという考え方はたしかに面白いと思いました。
お金を自分のところに留めるのではなく、
自分を起点にして循環させていくんだという話は非常に共感しましたし、
GIVEの5乗やGIVE&GIVEの話など、
心がけるべきスタンスの話もできてよかったです。
いかに人に幸せを提供できるか。
大切なことですけど、それが難しいですよね。



7人目は、イメージコンサルタントとして
フリーランスで活躍されているYっけさん。
彼女は僕自身も会うのは今日が2回目で、しかも
名刺交換しただけの関係だったから不思議です(笑)

彼女がオススメしてくれたのは、
第4の波(=コンセプト革命)が来るというテーマのこの本です。

ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代
(2006/05/08)
ダニエル・ピンク

商品詳細を見る

6つの感性について大前研一が翻訳した本なのですが、
中でも印象的だったのは、これからは
右脳=デザイン・コンセプトの時代だということ。
左脳が不必要だというワケではありませんが、
IT技術の発達も含めて、機能はドンドンと代替されてきているからこそ、でしょう。

実はこの本、僕は昔買ったのですが、まだ読んでいません。
ブックオフで偶然100円で見つけたのでその場で買い、
部屋に平積みされて埋もれています(苦笑)
読まなきゃですね!



8人目は僕。
今回紹介させてもらったのは、
GMOインターネットの熊谷さんの本です。

彼の本で一番有名なのはおそらく
”一冊の手帳で夢は必ずかなう”だと思うのですが、
今回も前回に引き続き、
なんとなくメジャーじゃない本にしました(笑)

20代で始める「夢設計図」-必ず“スピード成功”する5つの原則20代で始める「夢設計図」-必ず“スピード成功”する5つの原則
(2005/04/20)
熊谷 正寿

商品詳細を見る

この本で僕が注目したポイントは2つで、
「夢・人生ピラミッド」と「未来年表」です。
人生とか夢について漠然と考えてはいるものの、
それを具体的にイメージしたり、行動に移せている人は多くないでしょう。
僕もその1人ですが、そういう人のためのツールとして
上記の2つは非常に優れたものとなっています。

先程の話と重複しますが、人は重た過ぎるとやらないもの。
熊谷さんの手帳はある意味重た過ぎるので、
このツールくらいがちょうどいいかもしれません(*^o^*)



9人目は、某有名不動産ポータルサイトを運営する会社から
出向して営業をしているKめいさんです。
僕が個人的に勉強会やセミナーに参加すると、
結構高い確率で彼に遭遇したりします。

彼が紹介してくれたのは、
リーダーシップに関する本を多く出版されている
シェイクの森田さんの本です。

デキる人は皆やっている 一流のリーダー術デキる人は皆やっている 一流のリーダー術
(2008/01/11)
森田 英一

商品詳細を見る

キーワードとしては2つピックアップされており、
「自律」と「G-PDCA」でした。
自分自身を律すること、そして
単なるPDCA(Plan→Do→Check→Action)の前に
Goalを設定することが重要だということです。
三枝さんがマクロな視点からリーダーシップを見ているのだとすれば、
この本ではミクロな視点から見た個々のリーダーシップについて
書かれているらしく、個人的にも重要なポイントだと思いました。



そして最後は、今回会議室を提供してくださったOこしさん。
もともとは参加する予定はなかったそうですが、
僕らがあまりにも偏った内容の本ばかり紹介していたので、
「あまり接点がなさそうな本」ということで
以下の本をご紹介くださいました。

Wikinomics: How Mass Collaboration Changes EverythingWikinomics: How Mass Collaboration Changes Everything
(2006/12/28)
Don Tapscott、Anthony D. Williams 他

商品詳細を見る

たしかに、どう考えても何もなければ接点がなさそうな本です(笑)
主にインターネット界の最新動向について書かれているそうなのですが、
かなり分厚くて専門的な内容であるに加えて、そう!
英語なのです・・・

でも、海外の方が最新の研究が進んでいるのはたしかでしょうし、
最新情報に対して常にアンテナを高く張っておくためには
厚い本、英語の本を読んでいくことは重要なんですよね。。。
自分の無力感が目立ちました(苦笑)

ちなみに、日本語版はこちらです。

ウィキノミクス マスコラボレーションによる開発・生産の世紀へウィキノミクス マスコラボレーションによる開発・生産の世紀へ
(2007/06/07)
ドン・タプスコット/アンソニー・D・ウィリアムズ

商品詳細を見る




ということでザッと共有させていただきましたが、
10人いた中の7人は今回が初参加だったんですね。
でもこうやって新しい方がドンドンと参加してくれ、
そこからまた輪が広がっていくようなコミュニティになれば、
こんなに嬉しいことはありません。

これからも定期的に続けていきたいと思っていますので、
興味をお持ちの方はご一報ください!

もちろん、今回参加してくださった皆さんはゼヒ次回以降も!!
今日はご参加いただきましてありがとうございました☆



それでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪



<今日のハッピー&サンクス>

僕のHAPPYは、今朝の読書朝食会に多くの方が参加してくださったこと。
教える・教わるというよりは、ざっくばらんに意見を言い合う場にしたいので、
そういった意味でも良い会になったんじゃないかなって思っています。
これからも改善しながら、より良い会を目指したいです。

僕のTHANKSは、アウラントのOこしさん。
急遽ご連絡させていただいたにも関わらず、
今回の会にご協力くださいました。
僕はいつも彼からは教わってばかり・・・
今回もお世話になってしまい、本当にありがとうございます。
是非今度は参加者としてご参加ください!



この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

サラッと言えるカッコ良さ
※初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
--------------------------------------------------------------------


こんばんは!

仙台旅行記の続きが全然書けていませんが・・・
ちょっと別に書きたいことがあるので、
そちらを書くことにします(苦笑)

六本木ヒルズ♪

今日、六本木ヒルズでの勉強会に参加したのでした!



ランキング混戦中!?
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



何の勉強会に参加したのかというと、
一流のキャリアメイクセミナーです。
普段お世話になっている高野さん&ゴローさんもパネリストとして参加されるとのことで、
会社を早く切り上げて参加しました。

ちなみに、セミナー会場は六本木ヒルズ49F。
景色がすごかったです・・・



会の趣旨もあってか、相当ぶっちゃけトークが多かったです(笑)
素直に、面白かったです。
そんな中、特に印象に残っていることが2つあります。


1つ目は、人材紹介サービスの詳細については、
まだまだ世間には認知されていないということ。

「個人的にサポートをお願いしたい場合、お金はどのくらい払えばいいんですか?」

という質問が出た時には、正直驚きでした。
転職サポートを受ける個人は無料だということすら、
完全に知られているワケではありません。

情報収集感度を高く持ってこういったイベントを発見し、
参加しているビジネスパーソンでもこうなのか・・・と。
もっともっと世に広めていかなければなりませんね。
より良いサービスをもっと!


そして2つ目ですが、パネリストの高野さんの想いです。
最近非常に仲良くしてもらっている彼が
独特の世界観を醸し出していたのですが、その中で

「自分の会社を大きくしようという思いはありません。
  僕の場合は、大きくするのはクライアントですね。」


と、サラッと言ってました。
・・・カッコ良いです!
考え方は、人それぞれ。
僕は完全に共感するワケではありませんが、
こういったことをサラッと言えることにカッコ良さを感じます。

何のために仕事をするのか?
改めて考えてみると、良い機会になりそうですね。


ということで、帰り際に東京タワーを眺めてから帰ったのでした。

東京タワー from 六本木ヒルズ☆




それでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪



<今日のハッピー&サンクス>

僕のHAPPYは、高野さんの想いを聞けたこと。
あんな風にカッコ良く生きたいと思いました。

人前で想いをカッコ良く話せるかどうかって重要ですね。
最近よく夢を聞かれるので、しっかり答えられるよう研鑽します!


僕のTHANKSは、会社のNるさん。
最近大分抜けてしまっている僕を、
身近なところで指摘してくれる。
叱ってくれる。怒ってくれる。
迷惑ばかりかけてしまっていて申し訳ないけれど、
感謝しています。

全て一気にとはいきませんが、
少しずつ改善していけるようにします!
ありがとうございます!



>C

C、コメントありがとう!
返事が遅くなってしまってごめんね><
仙台の写真があり過ぎて書くのがおっくうになっているという
本末転倒な現実があります(苦笑)


>兄さん!!私もタビリエ愛用(?)してるーーーー!!
>沖縄と、石垣、宮古、西表島の2冊持ってる
>このエリアが別々になってるところに惚れたのよっ

タビリエ使ってるんだ!
あれいいよねー^^
南国ばっかりだね(笑)


>ガイド、同じ種類で揃えると、部屋に飾っててもオシャレだよね
>これからいろいろ旅行行くんだ~うふふふふ

デザインもいいよね~♪
これから卒業まであと1ヶ月と少し、
是非いろいろ行って満喫してきておくれ~(^o^)/

またレポートしてね☆



この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

仙台旅行1日目@塩竈の寿司の名店”すし哲”
※初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
--------------------------------------------------------------------


こんにちは!
風邪はもうすっかり回復しました☆

ちょっと空いてしまいましたが、前回の仙台旅行記に引き続き、
仙台旅行1日目の夕方について書いていこうと思います。

特上♪

この寿司を食べたのは・・・?



ランキング混戦中!?
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



さて話は戻りまして、松島を出発した僕らは
東北屈指の漁港塩竈に向かいました。
海水を煮て塩をつくる釜が地名の由来となったらしいので、
その生活と海との密接さがよくわかります。

となれば!塩竈の目的はただ一つです。
そんな漁港の街塩竈で新鮮でおいしい魚介をいただくこと!
ということで、塩竈屈指の名店と呼ばれる店
すし哲に行ってきました。

老舗”すし哲”

本塩釜駅のすぐ近く、すし哲はすぐに見つかりました。
ドキドキしながら入ります。

いよいよです!

中に入ると、粋なカウンターが。
今回はKうと2人でしたが、1人でも気軽に立ち寄れそうな雰囲気です。

「握る手に心」

こういうのも、嬉しいです。
この店の美学、寿司への想いが伝わってきますね。

この想いを存分に体感するためにも、
特上を頼んでみます。

特上♪

特上は3,000円と、寿司屋としては値段も手頃です。
有田焼(?)と寿司、双方からこだわりが伝わってきました。
どれもヒット!だったのですが、
中でも僕は海老と穴子がおいしかったです。
そしてもちろん、最後に食べた(好きなものは取っておく派です笑)トロは絶品で、
本当に口の中でとろけそうでした^^

その1


その2

上記2品もついて、大満足。存分に堪能してきました。
常連さんが何組かいらっしゃったようですが、
さすが、全国からファンが集まる名店ですね。

すし哲@塩竈でした☆

ということで、人生初の塩竈@すし哲でした。
次はいつ来るのでしょうか!?


つづく・・・



それでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪



この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

風邪をひいてしまいました・・・

非常に簡素な文章で申し訳ないのですが、
風邪をひいてしまいました・・・

昨日も早めに帰って今日の午前もお休みいただいて
14時間寝たのですが、まだ治らないようです><
今日はもう寝ます。


ちゃんと治ったらまた書いていきます!
健康第一!!


この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

仙台旅行1日目@松島&かき堪能♪
※初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
--------------------------------------------------------------------


前回のブログに引き続き、
仙台旅行1日目の午後から書いていこうと思います。

松島の絶景♪

松島や ああ松島や 松島やの句があまりにも有名な、
日本三景の一つであり宮城県を代表する観光地
松島です!!



ランキング混戦中!?
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



昨晩が大雪だったとは思えないような
あたたかい天気に恵まれた午後ですが、
人通りの少ない歩道にはまだまだ雪が残っています。

車で40分ほど、Kウの運転で到着した松島の公園は雪景色でした☆

松島の公園は雪景色☆

少し歩くと、松島の景色です。
波静かな松島湾に大小260(!)もの島々が浮かぶ松島は、
見るアングルによって様々な表情を見せてくれます。

松島その1

左を見れば、観瀾亭が。
伊達政宗が豊臣秀吉から譲り受けた伏見城の茶室を
移築した建物だそうです。

観瀾亭♪


松島の景色その2~その5。

松島その2


松島その3


松島その4


松島その5


遠くに見える赤い橋は福浦橋です。
福浦弁天がある福浦島とつながっています。

遠くに望む福浦橋!


こちらは松島観光桟橋です。
遊覧船の乗車券売り場&乗り場もあります。

松島観光桟橋☆



一通り海側を見て回った後、瑞巌寺に向かいました。
伊達政宗が4年の歳月を費やして復興したもので、
本堂・御成玄関、庫裡・回廊は国宝に、
御成門・中門・太鼓塀は国の重要文化財に指定されているとのことです。

瑞巌寺総門☆

総門からは200メートルほどの杉並木が。

200メートルの杉並木♪

町の喧騒を忘れさせてくれる、
視界いっぱいに広がる杉林の間に一直線にある参道です。

杉の巨木が連なります!

杉の巨木が連なっています。


今回は拝観はしなかったのですが、
黒門からの帰り道は別ルートへ!
洞窟遺跡群へ続く道もまた風情があります。

洞窟遺跡群へ続く道☆

こんな木もありました!

こんな木もありました!

凛とした空気を身にまといながら歩いていると、
それだけで気持ちも落ち着いてきますね。



さて瑞巌寺の次は、再び海側へ。
五大堂を目指します。
その途中で、今回の松島のベストショットをおさめることができました。

今回のベストショット♪

松尾芭蕉が
その景色よう然として美人の顔を粧う
と謳ったのも、このような景色だったのでしょうか・・・

それにしても、よく見ると五大堂の横の壁って
ものすごく反り返ってますね(笑)

よく見るとすごいですね・・・

ということで、いざ五大堂へ!!

五大堂へ!!



五大堂は、平安時代に坂上田村麻呂が
建立したのがはじまりと言われています。
伊達政宗が再建した
東北最古の桃山様式の建築物とのことですが・・・なんと!
周りの景色に見とれて
建物自体の写真を撮り忘れてしまいました><
何たる失態・・・(T0T)

その代わりではありませんが、
五大堂の横からの景色を2枚載せておきます。

松島その6


松島その7



松島の景観を満喫した僕らは、
少しばかり土産屋を回ったあと、
衝動的にとあるお店に入りました。

その店とは、五大堂の近くに構える老舗の食堂
南部屋です。

江戸時代からの老舗”南部屋”

この店は五大堂が眺められる場所にあるのですが、
なんと!江戸時代から変わらずこの場所にあるそうです。

五大堂の目の前に構えています!


そこで僕らが注文したのは、
殻焼きと生かき、計2種類のかきです。
松島といえばやっぱりかき。
このかきだけで1,750円しましたが、
食べずにはいられません(笑)

殻焼きと生かき♪

4つの生かきと3つの殻焼き!

殻焼き!

まずは、かきの旨みをそのまま味わえる殻焼き。

生かき!!

そして、ポン酢とカクテルソースで楽しめる生かき。
個人的には、ポン酢がオススメです♪

大ぶりで身が引き締まっています!!

さすが本場のかき、大ぶり&身が引き締まっていて
どちらも本当においしかったです。
間食としては食べ過ぎた気がしますが(笑)



ということで松島を思いっきり満喫した後は、
塩竈に向かいます。
松島湾の海の玄関で絶品寿司を食さなければ♪

松島海岸駅前の店☆

と思いながら松島海岸駅の前を歩いていると、
見事にこの店につかまってしまいました(^^;)

かきを食べた直後だったのにも関わらず、
かきフライが100円で1つから売っているなんて・・・
おいしかったです☆

駅前であの販売方法はうまいなと思いました(笑)



では、引き続き東北屈指の漁港
塩竈に行ってきます!!



それでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪



この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

仙台旅行1日目@到着~牛たんデビュー♪
※初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
--------------------------------------------------------------------


こんばんは!

連休中日ですが、今日から明日まで
僕は仙台にいます。

会社の同期が上越国際に行ったり、
関西に行ったりするというのを聞いて、
2週間くらい前に急遽行くことを決めました^^

仙台といえば・・・

仙台といえば、やっぱり牛たんですよね♪



ランキング混戦中!?
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



今回の旅の目的は大きく4つです。

1.おいしいものを堪能する
2.名所を満喫する
3.大学時代のバイト仲間との再会
4.パートナー企業の皆様との対面

こんなに自分本位の旅でいいのかとも思いますが、
まぁあまり気にしないことにします(^^;)



ということで、昨晩の深夜バスで東京を出発したのですが、
昨晩はかなりの雪。
東北道は通行止めとなってしまい、
一般道を北上したため予定より2時間半ほどの遅延。
7時半頃に仙台に到着しました。

仙台駅に到着です♪

バスを降りた景色の第一印象は・・・
東京も雪が降ったせいか、あまり変わりませんでした(笑)

さすが楽天の地元!

でも、さすがは楽天の地元です。
駅地下に東西連絡通路があるのですが、
そこの柱はこのポスターで埋め尽くされていました。


事前にガイドブックで下調べをしたところ、
どうやら西口の方が栄えている気配が。
その感覚のみを頼りに一路西口を目指して5分ほど、
中央改札を発見し、こんなものと遭遇しました。

伊達政宗像と遭遇☆

伊達政宗像です!!

仙台といえば、独眼流伊達政宗ですよね。
まずは10時にバイト仲間2人と会う予定で、
その集合場所が伊達政宗像前。
とりあえず発見できたので、これで一安心です♪


ちなみに、僕はどこか行く度に
タビリエというガイドブックを愛用しています。
”旅のソムリエ”というコンセプトのようですが、
今までこれを使って以下の場所にも行っています。

 1.屋久島&指宿 2.名古屋 3.日光&鬼怒川 4.京都

会社の同期Hぃちゃんも愛用しているようです。
是非一度手にとってみてくださいね☆


さて、話を戻します。
10時集合だけれどもまだ7時45分なので、
漫画喫茶に行くことに。
2時間ほど過ごしてから再び仙台駅に戻り、
少し構内をうろついていました。

すると・・・

伊達の牛たんです!

伊達の牛たんがありました!
店にも入っていないのに何故こんなに敏感に反応したかというと、
約3年前を思い出したからです。

何があったかというと、今回会うSぴがバイトの相方だったのですが、
彼女は仙台在住。
インターネットの在宅バイトだったため、
仙台と神奈川でもタッグを組んでバイトができました。
そんな中、半年に1回ほど集合研修があったのですが、
その時にSぴに
「仙台の牛たん買って来て!」
と頼んで買って来てもらい、
人生で初めて食した牛たんがこの伊達の牛たんだったのです。

懐かしいですね。


さて、そうこうしているうちに10時が近づいてきたので、
伊達政宗像前に向かいます。
先程は人も少なかったのですが、
さすがにこの時間は人だかりです。

伊達政宗像はさすがの人だかり・・・

でも!無事再会できました♪
元気そうで何より!

多分会うのは約1年振り、計4回目です。
それでも、ずっと前から
何度も会っているような感覚になるのが不思議ですね。


そしてもう1人。
同じバイトの同期だったKウも社会人になってもうすぐ1年。
仙台勤務で頑張っているようです。
彼女は30分ほど遅れて合流し、11時前からランチに向かいました(笑)

牛たん通り!

仙台駅の3Fには、牛たん通りとすし通りという、
宮城の名店が集うグルメストリートがあります。

いろいろな店を探して迷った結果、
きすけという老舗の店に入りました。

きすけ☆

1,500円から定食があったのですが、
仙台に着いて初めての食事、
しかもいきなりの牛たん。
僕が限定ものを選ばないワケがありません。
1日20食限定の特切厚焼き定食をいただきました。

特切厚焼き定食☆

もちろん普通の牛たんもおいしかったのですが、
この厚焼き牛たんは本当にジューシー!
こんなに味わいが出るのか!というくらい
ひと噛みごとに旨みが出てきて、
ランチから2,000円の価値は十分にありました。

Sぴが頼んだタレ味も珍しかったですが、おいしかったです。
ちなみに後から知ったのですが、
牛たんを仙台の代表的なグルメにするために
初めて「仙台名物」の看板を掲げたのが
このきすけなのだそうです。


牛たんを食した後は、
用事があるとのことで、Sぴとはここでお別れです。
短い時間だったけど、楽しかった♪
ホント、ありがとうね!

ということで、午後はKウといざ!松島へ!!
仙台に来るまではペーパードライバーだったというKウの提案で
レンタカーを借りて行くことになりました。
普段仕事でお世話になっているレンタカーなら
4,000円かからずに借りれるとのこと。
助かります(*^o^*)

レンタカー♪


ということで、午後は日本三景の一つ松島に行ってきます!



それでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪



この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

第2回読書朝食会@新丸ビル
※初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
--------------------------------------------------------------------


こんばんは!

この週末は3連休、少しハイな気分でスタートしたのですが、
そんな土曜の朝はココにいました!

新丸ビル☆

そうです!新丸ビルです!!



ランキング混戦中!?
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



何をしていたのかというと、
第2回読書朝食会を行ったのでした。
参加者のお一人(企画者?)であるTのさんのお力を借り、
新丸ビルの10Fで開催することができました。

第1回の読書朝食会も素晴らしい場所でできましたし、
本当に恵まれていますね。
ありがとうございます。


ということで、今回の会のエッセンスを共有させていただきます。



実戦!問題解決法実戦!問題解決法
(2007/04/06)
大前 研一、斎藤 顕一 他

商品詳細を見る

今回が初参加、というか僕自身も会うのが2回目Nべさんのオススメはこちら。
SEという仕事柄か、
「普段はなかなか文系の人と接することがないから・・・」
ということで参加してくださいました。

問題解決に関する原理原則が書いてある本で、
”信じることの大切さ”
”足して100になるように”
など、当たり前のことから新しい気づきまで、
身近な具体例を挙げて解説してくれている本とのことです。



自分の小さな「箱」から脱出する方法自分の小さな「箱」から脱出する方法
(2006/10/19)
アービンジャー インスティチュート、金森 重樹 他

商品詳細を見る

前回参加してくれたSほこと同じく
某総合人材サービス企業に勤めるPさが持ってきた本はこちら。

これを読んで、”相手の立場に立って物事を考える”という
当たり前のことをほとんどできていない自分に気づいたそうです。
「小さな箱の中に入ってしまっていた」と。

彼はキャリアカウンセラーをしています。
相手の立場に立って物事を考えることを仕事とする彼ですら
このように思うのだから、
誰にとっても”小さな箱”の気づきはありそうですね。



仕事のプロが新人のために書いた仕事の本―入社3年目までに読む 成功のための原理原則55仕事のプロが新人のために書いた仕事の本―入社3年目までに読む 成功のための原理原則55
(2007/01)
嶋田 有孝

商品詳細を見る

僕は今回共有させていただいたのは、この本です。
自分自身よりキャリアの長い方が多い場で、
あえてこのような本を紹介させていただきました。
マニアックな方が多い(良い意味で笑)会なので、
こういう本は知られていないし、いいかなと(^^;)

内容としては、入社3年目までのために書かれた、
ビジネスパーソンとして重要な55の原理原則について
わかりやすく解説してあります。
1つ1つが短くまとまってますし、図もあってイメージがしやすいです。

以下一例を。
--------------------------------
「儲ける」という漢字を分解すると、
じるとなります。
儲けるということは、ファンが増えるということ。
正確にいうと、儲けるのではなく、
ファンが増えていった結果として”儲かる”のです。
--------------------------------
僕は物事をシンプルに考えるように努力していますし、
その行き着く先として原理原則があるのだと思っています。
ビジネスパーソンの土台となる原理原則であれば、
それこそが根本なのではないでしょうか。

社会人になる寸前の内定者とかには、是非読んでもらいたい1冊です。



生涯最高の失敗 (朝日選書)生涯最高の失敗 (朝日選書)
(2003/09/09)
田中 耕一

商品詳細を見る

僕と一緒にこの会を企画してくださっている
某人材紹介会社社長Tのさんがご紹介くださったのはこちら。
ノーベル化学賞を受賞した田中耕一さんとは出身大学が一緒とのことで、
興味を持って読んだそうです。

”もったいない”という、日本人が世界に誇る考え方が
あのノーベル化学賞受賞を生んだというセレンディピティ、そして
「インタビューは苦手だし講演はしたくない」
からこの本を書いたという田中耕一さんの人柄、
それらが伝わってきました。
こういう人達が、今の日本を支えているのでしょうね。



成功者の告白―5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語 (講談社プラスアルファ文庫)成功者の告白―5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語 (講談社プラスアルファ文庫)
(2006/09)
神田 昌典

商品詳細を見る

某WEB系企業の社長であるMりさんのオススメはこちら。
前回はお宅にお邪魔したにも関わらず
お忙しそうで大変申し訳なかったのですが、
今回は無事ご参加いただけました^^

彼女が言う名著の条件は
何度読んでも新しい気づきがあること。
この本はまさにそうだとおっしゃっていました。

初めて読んだのは学生時代だったらしく、その時はこの本を読んでも
本当に物語を読んでいる感覚だったそうです。
しかし、実際に起業して約3年。
本に書かれていることが本当に起きており驚いているとのことです。
この本の5分の3くらいまで到達した、と(笑)



静かなリーダーシップ (Harvard business school press)静かなリーダーシップ (Harvard business school press)
(2002/09)
高木 晴夫、渡辺 有貴 他

商品詳細を見る

今回が初参加、というか社長のMりさんのスケジュールを見て
興味を持って参加してくださった(ありがとうございます!)
Oのさんにご紹介いただいたのは2冊。
1冊目は、ヒーロータイプのリーダーばかりが注目される中、
そういった従来型のリーダーとは違ったタイプのリーダーのあり方に
注目したという本です。

”自尊心”、”謙遜”、”忍耐”をキーワードに挙げていましたが、
上場企業の中間管理職の人など、
今まではスポットライトを浴びることがなかった点に
フォーカスした内容のようです。



奇跡の経営 一週間毎日が週末発想のススメ奇跡の経営 一週間毎日が週末発想のススメ
(2006/01/24)
リカルド・セムラー

商品詳細を見る

さて、Oのさんがご紹介してくださった2冊目はこの本です。
簡単にいうと、クレド否定の本だそうです。
判断力のある大人が集まっている組織であれば、クレドはいらないと。

僕の会社における主なミッションが新卒採用なだけに、
この考え方のは大分違和感を覚えました(笑)が、
新しい考え方を得られそうな内容でした。
クレジットカードを社員に渡して自由に使わせる会社もあることですし、
組織って面白いですね。



ユダヤ人大富豪の教えユダヤ人大富豪の教え
(2003/06/19)
本田 健

商品詳細を見る

今回の読書朝食会最後の発表者は、Gちんです。
2年以上振りに会ったのですが、変わってませんでした。良い意味で(笑)

ここも正直に書いてしまいますと、彼の話からはこの本の内容よりも
彼のスタンス、考え方を多く受け取りました。
出会ってちょうど3年。
当時から多くの刺激をもらっていましたが、改めて彼の
真面目さ、勤勉さ、愚直さ、頭の良さ、意欲の高さなどを感じました。
一番感じたのは、マニア度合いの高さですけど(爆)



ということで非常に長々と書いてしまいましたが、
それだけ有意義な会でした。

まずは成功者の告白、読みます!!



というか、今回はほとんどの方が初参加だったのですね。
あとで気づきました。
でも、こうやって新しい方がドンドンと参加してくださる会にしたいです。
興味をお持ちの方は、是非ご連絡ください!!



ちなみに、読書朝食会の後にGちん、Nべさんと行ったランチ。

オアゾにて豪華なランチ♪

土曜の朝から新丸ビル→オアゾと、
ちょっと非日常な感じでした(笑)



では、これから深夜バスで仙台に行ってきます!!



それでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪



<今日のハッピー&サンクス>

僕のHAPPYは、Gちんと再会できたこと。
3年前に知り合ったけど、この2年間はほぼ接触がなかったので、
こういう場で再会できて良かったです。
これからも同期として、いろいろ仕掛けていこう!!

僕のTHANKSは、読書朝食会に参加してくださった皆さんです。
無事に第2回も開催することができました。
それもこれも、Tのさんをはじめとした皆さんのお陰です。
もっともっと魅力的な会としてこれからも
開催していきたいと思いますので、よろしくお願いします!!

本当にありがとうございます。



この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

素朴な質問の大切さ
※初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
--------------------------------------------------------------------


こんばんは!

実は今日、日帰りで名古屋出張に行っていました。
09新卒採用説明会の先輩社員、そして面接官として。
1人2役です。

もちろん名古屋に行ったのは半年振りくらいだったので、
おいしいものを満喫してきましたよ♪

やっぱりビール&幻の手羽先♪



ランキング混戦中!?
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



そう。
世界の山ちゃんです。

世界の山ちゃん!

名古屋といえばやっぱり手羽先でしょう。
前回は風来坊に行ったのですが、
これで名古屋の2大有名手羽先店は網羅できましたね。

僕個人としては、風来坊の方が好きです。
皆さんはいかがでしょうか?

どて煮もいただきました☆

ちなみに、どて煮も食べました。
こちらは初めてでしたが、正直ちょっと味が濃くて・・・(T0T)


ランチは、名古屋拠点長のKよしさんにおごっていただいちゃいました。

豚テキ♪

これまた名古屋名物豚テキです!
塩とタレがある中でKよしさんオススメのタレにしたのですが、
濃厚な味わいと豚のうまみが合わさっておいしかったです☆

煮込みハンバーグ☆

彼は煮込みハンバーグでした。
Kよしさん、ありがとうございます!!


余談ですが、名古屋ってやっぱりいい所ですね。
会社から自転車で15分の場所に住んでも
家賃5万5千円でいけるらしいですし、
駅とか街の雰囲気もなんだか好きです。

名古屋のシンボルでもある駅直結のJRセントラルタワーズとか、
何枚もも写真撮っちゃいました(^^;)笑

まずは朝。

JRセントラルタワーズその1


JRセントラルタワーズその2


そして帰り。

JRセントラルタワーズその3


JRセントラルタワーズその4


JRセントラルタワーズその5

見るタイミングとか場所によって、様々な表情を見せてくれます。
名駅近辺には他にも創造性のある建物がありますし、面白いです。



さて、前置きというか写真レポート(?)が非常に長くなってしまいましたが、
ちょっと簡単に、最近思っていることを書かせていただきます。

何かというと、素朴な疑問の大切さ
素朴に疑問に思うことって、
意外と減ってきてしまっているんじゃないかなって思います。

そう思うようになったのは、09新卒採用で面接に入ったり、
今就職活動をしている後輩と飲みに行ったりするようになってから。
本当に素朴な質問をしてきてくれるので、
それに答えるために考えるとふと、思うのです。

「そんなこと、考えたことなかった」って。

もちろん、一般的なことは身についてきたと思いますし、
業界とか仕事における"当たり前"についてもわかってきたと思っています。
でもそれが逆に、視野を狭めてしまっていたり、
視点を下げてしまっていることも往々にしてあり得るでしょう。

だから自分自身には"見えない"ことを指摘され、
そのことによってやっと
見えていなかったことに気づくのです。


そういう形でもどんな形でも、
自分自身になかったものをもらえる機会ってすごく重要です。
自分をアップグレードすることにもつながるし、
何より新しいビジネスチャンスが広がってくるから。

誰にっていうワケではありませんが、
ありがとうって言いたいと思います。


ということで、時間はつくります。
是非積極的にお誘いください(笑)



それでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪



<今日のハッピー&サンクス>

僕のHAPPYは、Nリが褒めてくれたこと。
ちょっとここに書くのは恥ずかしかったけど、書いちゃいます(笑)
彼とは仲間であると同時に、ライバルでもあります。
どちらかというと、もしかしたら勝手にライバル視してるだけかもしれません。
でも、良い意味で刺激を受けていると思うし、
与えていられたらいいなって思う関係。
そんな彼が褒めてくれたのは小さなことだけど、
僕にとっては大きなことでした。
以上!笑

僕のTHANKSは、名古屋のKけいちゃん&Nたさん。
2人とも今日が初対面だったんですけど、
それを感じさせないくらい気さくで話しやすい人でした。

距離は離れていても、一緒に頑張れる。
幸せだなって改めて思いました。
ありがとうございます!!
これからも一緒に頑張りましょう♪



この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

苗場スノボツアー@2日目
※初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
--------------------------------------------------------------------


こんばんは!

今回も前回に引き続き、
週末に行った苗場スノボツアーについて書いていきます!

フードコート☆

苗場温泉のすぐ横、
ワールドカップロッジにあるフードコートです♪



ランキング混戦中!?
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



さて、1日目はYきおと語っているうちに
気がついたら寝てしまっていたのですが、
2日目は朝から豪華にバイキング。
さすがだけど、プリンスホテルですものね(笑)

僕の場合朝バイキングでもあまり食べられないのですが、
それでも出ている料理は一通りいただきました。
あまり量は食べられなかったけど、大満足です。


スノボに関しては、13時集合ということで
滑り残しがないよう、自由に滑っていました。
練習というよりは、滑りたいように滑る、みたいな感じ。
途中Sいしさんに教えてもらったりもしたのですが、
その後すぐにゴンドラに乗って
Sおり&Yきおと山頂の方まで行ってしまったので、
結局あまり試せず・・・次回また試してみたいと思います。
Sいしさん、ありがとうございました!



ということで滑り終えた一行。
再び苗場温泉にゆっくり浸かり、
帰宅前にランチです♪

丹波屋に並びます!

フードコートにはカレー、ラーメン、ピザなどがあったのですが、
今夜はラーメンに行こうという話があったため(?)、
8人中7人はカレーを選択。
昨晩はピザでしたしね。
丹波屋というカレー屋さんに並びました。

おいしそうなチーズカレー♪

写真で見るからにおいしそうなチーズカレー!
1,050円と結構なお値段ですが、
これを食べることにしました^^

実物は少し違いました><

しかし、実態は正直少し期待外れでした><
カレー自体はおいしかったのですが、
チーズがあまりにも普通の冷凍チーズで・・・
あのチーズに150円かけるぐらいだったら
900円のオリジナルカレーにすればよかったと思ってしまいました(T0T)
まぁ、そんなもんですよね。

ちなみに、カレーにしなかった1人はYきお。
苗場で東京ラーメンを食べてました(笑)


ランチ後はお土産ショッピングタイムだったのですが、
買った後に一息ついた時のお供はコチラ。
種類が豊富な自販機

ちょっとこの写真ではわかりづらいかもしれませんが、
種類が圧倒的に豊富な自販機です。
カフェにいるような感覚。ハイスペック。
僕はシナモンカフェラテをシナモン多めで買ったのでした。



さて、いよいよ車に乗り込んで帰宅です。
SいしさんとGみさんが車に降り積もった雪を落とし、
スタッドレスではないGみさんカーのチェーンも取り付けてくれました。
あの寒い中、本当にありがとうございます><

でも今思うと、行きに
チェーンをつけなかったのは
やっぱりかなりのチャレンジャーっぷりでしたね(笑)


帰りの車の中では、大イントロ大会
Gみさんのオーディオには本当に何でも入っており、
この25年間の各年のベスト10を聴いているような感覚でした。

僕はジブリに対する知識のなさ、
そして見たドラマの少なさをツッコまれてばかりでしたが、
でも本当にいろいろな曲を聴けて懐かしい&楽しかったです。
特に虎舞竜のロードを聴いている時にHるかが泣いてしまったこと、
そして夏色@ゆずに関するエピソードが印象的でした。
Hろこも驚くほど曲とドラマをリンクさせて覚えているし、
自分自身にはないものを勉強させられた思いです。


帰りは道が結構混んでいたので、
高速に乗ってすぐの赤城高原PAにて休憩。

思わず並んでしまいました笑

すごく寒かったし、思わず並んでしまいました(笑)

もつ鍋とじゃがバタです!

Gみさんと役割分担し、僕がもつ鍋を、
Gみさんがじゃがバタを買いました。
おいしかった!!


途中、一部道路が通行止めになるという事態に。
結局遠回りしたのですが、
苗場に行っておきながら
そのような雪と東京に帰ってきてから遭遇するという
不測の事態でしたが、
Sおりを家に送ってから残りの7人で
大森の壱六家に行きました。

大森の壱六家♪

体調が優れなかったYきおも食べる前に帰ってしまい残念でしたが、
この壱六家は、○イトのサークルメンバー御用達の店のようです。
Hるか、Sいしさん、Gみさんともに
大分テンションが上がってました(笑)

というか、結果的にですけど、
Yきおはランチでラーメン食べて正解でしたね(^^;)

家系ラーメンが絶品です☆

壱六家は家系ラーメン。
しょうゆとんこつが絶品で、
オススメされた理由がわかりました(*^o^*)
神奈川の南部を中心に結構展開しているみたいなので、
行ったことがない方は是非!



そして最後にもう1つサプライズが!
大森の壱六家に行くと決まった瞬間思い出したのが、
2/2(土)からその辺りに住むと言っていたYこの存在です。

せっかくサークルメンバーが多く集まっているし、
彼女はその前まで大阪にいて
あまり会う機会が多くなかったから呼んでみよう!


と独断と偏見で呼んでみたところ、
ホントに来てくれました♪

Yこ、ありがとう!!



ということで、スノボがメイン目的の2日間でしたが、
それ以外も本当に充実した週末となりました。

スノボ、また今シーズンにやりたいです。


そして企画してくれたYき&Hるか、
運転してくださったSいしさん&Gみさん、
そして一緒に参加したみんな。
本当にどうもありがとう!
是非また近いうちに☆



それでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪



<今日のハッピー&サンクス>

僕のHAPPYは、Yこと久々に会えたこと。
たまに連絡は取り合ってはいたけれど、
会うのって難しかったから
近くなったのが素直に嬉しいです。
早速近いうち、遊びに行こうね!

僕のTHANKSは、スノボ旅行に一緒に行った7人。
本当に楽しかったです。ありがとう!

なんでもそうかもしれないけれど、
ホント、”誰と”するかって重要ですね。



この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

苗場スノボツアー@1日目
※初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
--------------------------------------------------------------------


こんばんは!

この前の週末、1泊2日で苗場に行ってきました!
4年振りのスノボで少々緊張しましたが、ガッツリ満喫してきましたよ♪

苗場のゲレンデ風景が懐かしいです☆

やっぱり雪山はいいですね^^



ランキング混戦中!?
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



今回の参加メンバーの中心はYきとHるか。
2人が架け橋となってくれ、SWEARと○イトという
2つのテニスサークル合同スノボ企画が実現したのです。
2人とも、ありがとう!!


ということで金曜の仕事を終えた面々は、
終電もすっかりなくなった深夜2時過ぎ、
2台の車に乗り込み渋谷を出発したのでした。

渋谷にてYきおと☆

その前に、Yきおと2人で餃子&アルコールを嗜んでいたのはご愛敬ってことで(^^;)



さて、一路苗場へ向かい、到着したのは
まだ真っ暗な朝の5時半頃でした。
4時間かからずに到着することを考えると、新潟って近いですね。

苗場プリンスに到着です♪

今回泊まるのは、苗場の王道プリンスホテルです。
夜が明けていく光景を目の当たりにした後に、
2時間ほど車で仮眠をとってからゲレンデへ出発です。

明るくなってきました☆

ちなみに、ボードとブーツをレンタルした直後、
大学時代のライバルサークルの同期Aっこに会いました。
苗場で会うなんてビックリだけど、でも苗場プリンスって
誰かしら知り合いがいそうなオーラがありますよね笑


結局11時半頃からゲレンデに繰り出しました。
久々で不安もあったので、まずは準備運動から。
Hろこは初めて、Hるかはほぼ初めてだったため、
今回いるメンバーの中で一番のベテランSいしさんの教えのもとスタートです。

4年振りのゲレンデにて♪

僕も4年振りだったので、最初のリフトは緊張しました。
・・・というか、降りる時転びましたがなにか?苦笑

リフトも緊張です><

でも、登った後に下を見ると、すごくいい景色ですね。
こういう光景を目にすると、改めて実感します。
大学2年の時に来て以来のこの景色、なんだかしんみりしますね(笑)

苗場のゲレンデ風景が懐かしいです☆


午前中はホント、感覚を取り戻すだけで精一杯という感じでした。
というか、取り戻せたかどうかも不安ですが・・・
まぁそんなことは置いておいて、
休憩も兼ねてランチへ!
みんなの期待を裏切ることなく(笑)
店のオススメらしき新潟黄金豚のローストを注文です(*^o^*)

新潟黄金豚のロースト♪

オススメの品って頼まずにはいられませんよね(T0T)
まぁ、おいしかったからいいですけど、
店の思うように動かされている自分がいる気がします(笑)


僕はランチ後、1時間弱ほど寝てしまったようなのですが、
その上をいったのはGみさん。
なんと!僕らが午後も一滑りして休憩に帰ってきてみると・・・
まだ寝てました!!
3時間くらい寝ていたのではないでしょうか。
運転、お疲れさまです&ありがとうございます><


17時過ぎに一度チェックインをして部屋に荷物を運んだ後は、
待ちに待ったナイター☆
空気が引き締まった気がしますし、
ライトアップとかもあってキレイですし、
僕はとても好きです。

ナイターのゲレンデです☆

YきとHるかもまだまだ元気♪

YきもHるかも元気♪

こんなものもありました。

キレイですね♪

4年前に来た時も、ナイターが一番覚えてますね。
冬の音楽とかも流れていて印象的だったんですけど、
今回はあまり音楽が流れていなくて残念でした。


20時を回り、おなかが空き始めた頃に温泉へ♪
苗場温泉は今回が初めてです。

苗場温泉!!

YきおとGみさんは何故かハイテンションで卓球に行ってしまったため、
僕とSいしさんはのんびり露天風呂。
2人で人生について熱く語っていました。
温泉は気持ちいいし、雪はキレイだし、
話は充実しているし・・・
体は結構疲れていましたが、至福のひと時でした。


ピザーラ♪

さて、本日の最後はディナー&飲みです。
22時閉店のピザハットにて夕食をテイクアウト。
風呂に行く前にコンビニで仕入れた酒&つまみとともに
部屋で8人、楽しく過ごしました。

テイクアウトしました☆

途中、今までの人生の中でも他に例を見ないほどの
グダグダタイムを過ごしたり、
YきおがHろこのデジカメで盗○したりして
いろいろと思い出が残った時間となったのですが、
唯一の心残りは、
お酒とつまみが余りまくったことでしょうか。


ということで、Yきおと語りながら
苗場初日の夜は更けていったのでした。



それでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪




<今日のハッピー&サンクス>

僕のHAPPYは、久々にスノボができたこと。
4年振りで正直大分不安だったんですけど、
でもみんなで楽しく滑れてよかったです。
4年間行かなかったのがもったいない><

僕のTHANKSは、SいしさんとGみさん。
仕事を終えた金曜の夜から長時間、
僕らを乗せて苗場まで運転してくれました。
彼らの心配りにも感謝です。
ありがとうございます!



>Hanako

コメントどうもありがとう!
デコメじゃない文章が新鮮です(笑)

>MうらってMうら??
>わぁわぁ、元気だった!?!?
>私同じ会社なのに(笑)

そうだよー。元気でした。
1年目よりも2年目の方が元気らしい♪笑

仕事が近い部分もあるし、また飲もうと思ってます。
よければHanakoも来なよ~☆



この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

仕事の結果が目に見えないと・・・
※初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
--------------------------------------------------------------------


こんばんは!

2日空いてしまいましたが・・・昨日&おとといと
夜が非常に充実してました。
新丸ビルでディナーできましたし!!

光輝くグラントウキョウ☆

それにしても、東京駅八重洲口に新しくオープンした
グラントウキョウ、いいですねー。
あんな職場、正直大分羨ましいです(^^;)



ランキング混戦中!?
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



さて、何故この2日間が充実していたかというと・・・
おとといは競合大手にいるSほこと、そして昨日は
1月からグラントウキョウにオフィスが移転したMうらと、
両日ともサシ飲みしていたのです。

特にMうらとは会ったのが2年以上振り、
そして2人でじっくり話すのは初めてということで
本当にいろいろ話しました。


彼女は今マーケティングを担当しているのですが、
僕自身も大学4年5月から始めたインターン時~入社1年目の途中くらいまで
同じような仕事をしていました。

もちろん同じ職種であっても組織によって担当する仕事は違いますし、
一概には言えないと思うんですけど、でも
自分自身の仕事の結果がどこに現れるか
については、すごくモヤモヤした覚えがあります。

そしてそんな僕と同様に、彼女もそこで悩んだと(笑)


2年目になって責任と権限を与えられ、
やりたいことをやりたいと言えるようになった今では
その葛藤も少なくなったようです。
しかし、仕事を始めてすぐだったりとか、
もしくは自分自身に責任&権限が十分にない場合って、
どうしても視点が低くなってしまい、
結果やアウトプットを求めてしまいがち。

やりがいの観点からすると、しょうがないのでしょうか。。。


明らかに目で見てわかる仕事であればやりがいがありますし、
取引金額が大きい仕事は責任が重たくなります。

でも、それだけではないはず。

地道にコツコツやる仕事だって、
多くの人が目にすることはない仕事だって、その仕事は
意義があるから存在しているはずです。

やりがいがある仕事の定義について、
もう一度深く考えてみたいと思います。



ちなみに、昨日Mうらと行った新丸ビルのお店はコチラ。

新丸ビルのとん風☆

とん風というお店です。

鍋ぶたが豚でした♪

鍋ぶたが豚でした♪

お通し☆

お通しはこちら。

生ガキ!!

新鮮な生ガキ!!

チャーシューごはん♪

シメのチャーシューごはんです♪
おいしかった^^



そしておとといSほこと行ったのは一慶!

またしても行ってきました!一慶です☆

1週間振りの登場です(笑)

ニラ大盛りの炙りもつ鍋♪

今回ももちろん頼みます。

レバ刺し!

ここのレバ刺しは、他にはないおいしさ♪

食べごろの炙りもつ鍋♪

炙りもつ鍋も、やみつきです^^

最後に飲んだ赤い梅酒☆

最後は赤い梅酒を飲んでから帰宅しました。



それでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪



<今日のハッピー&サンクス>

僕のHAPPYは、1月の採用活動にある程度満足がいっていること。
もちろん、完璧ではないし、もっとできたこともあります。
でも、ある程度の満足感はあるので、それはそれでいいかな、と(笑)

2月も頑張ります!!


僕のTHANKSは、またしても同期のHぃちゃん。
名古屋出張帰りで疲れている中昨日も今日も頑張ってくれた。
昨日ミーティングができてよかったです。

来週絶対、3人で飲みに行こう!!



>sat04

コメントどうもありがとう!
ひさびさだね^^


>全ての王道を取るならば、歴史は古代ローマ、哲学はギリシア、宗教はキリストだろうなぁ。
>俺の敬愛する塩野女史の本を抑えればここら辺広く浅く専門的じゃないが身に付くかな。

>本格的に学びたいなら岩波の原書翻訳とか読むしかないな~。

そうだねー。
でもその前に俺自身、日本について
もっと知らなきゃいけないなぁと思っていて・・・
まず歴史かなって思ってます。

学生時代に最低限の勉強はしたし、
中学受験で覚える歴史はやったけれども、
今の視点とかスタンスとかで勉強したら、
また考えることとか全然違うんだろうなぁ。

まずやっぱり戦国かな??
歴史から考え方とかいろいろ学ぶんだったら。



この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする



Twitter



Facebookページ



プロフィール

加藤たけし

  • Author:加藤たけし
  • 「東北関東大震災」支援クリック募金
    「東北関東大震災」支援クリック募金


    本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)



    ジャスダック上場の人材紹介(転職支援)の会社で新卒採用とマーケティング、WEB制作・編集やキャリアコンサルタントを経験しながら3年半勤め、ITベンチャーを経て2010年10月からはソーシャルメディア・コンサルティングを手がける株式会社ループス コミュニケーションズの一員に加わった1983年生まれのSFC卒です。読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)を2008年に発足させました。気がつけばなんと!東京だけで2,500名以上の方々が参加してくださる日本最大規模の読書コミュニティに!毎月多数のメディアに取り上げられ、ちょっと驚いています(笑)

    座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる」


    ご連絡はお気軽に!
    takeshi.kato1204●gmail.com
    ※「●」を「@」に置き換えて下さい。


    mixiはコチラ:加藤たけし


    Twitterはコチラ:
    takeshi_kato

    By TwitterIcon.com


     (↑自分のできることから
        始めてみませんか?)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。