加藤たけしの「1日1歩」 ~1年経てば365歩前へ~
読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)発起人兼コミュニティ管理人加藤たけしのブログ。早いもので、社会人も6年目に突入!社内外問わず様々な方から刺激を受けつつ、1日1日を大切に日々を過ごしています。 1日1歩の成長で、1年経てば365歩!!1年後が楽しみです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

ライバルではなくて仲間
さて、先週土曜日のことですが、
HR200という、
HR業界に携わる人々、採用に携わる人事や経営者の方々の
交流会がありました。

飲むデザート@黒ゴマ

自称”飲むデザート”ですけど、普通でした(笑)



ランキング今日は!?
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



主催者であるキープレーヤーズ社長高野さんジョブウェブの佐藤さん
第1回も誘われていたのですが、
残念ながら前回は参加することができなかったため、
第2回である今回が初参加となったのでした。


参加企業は80社以上、当日は200人以上いたでしょうか。
人材業界の営業の方、コンサルタントの方、
人事・採用の方、社長や経営層の方々など、
大変個性的な方々が集まっていました。

僕自身は競合他社(?)の人事の同期と参加したのですが、
学生団体時代、就職活動、社会人になってからの仲間など
知り合いが知り合いを呼ぶという形で
非常に面白いつながりができたのではないかと思います。

競合の会社に行った大学の友人とも再会できたし♪
こういった形で再会するのって予想していなかったですけど、
面白いですよね(笑)



さて、この日に改めて感じたのですが、
ライバルと仲間との違いについてです。

この日に集まった方々は、
皆人材業界の会社の方々。
言い方を変えれば、競合にお勤めの皆さんです。

マーケットに対していかにいい仕事をするか
を意識して日々仕事をしてはいるものの、
やっぱり競合って気になります。
当たり前ですよね。

だから、競合に対しても、
先入観で考えてしまうことって往々にあるんだと思うのです。
僕自身も、そうだったなぁと改めて実感しています。
悪い訳ではありませんが、必要以上にライバル視しているのでしょう。


しかし、このHR200で実感したのは、
みんなたまたま会社や仕事、役割が違うだけで、
志は同じだったりするということです。
役割や強みが違う者同士、もちろん常にとは言いませんが、
時には切磋琢磨し、時には手を取り合って
理想の実現に向かうことができればステキだなぁと思ってます。

単なる交流会ではなく、
HR業界全体のレベルアップに貢献したい
という想いを強くした1日でした。



閑話休題。

僕自身学生時代の最後は
Dachinco!という学生団体の活動をしていたのですが、
少し考えてみると想いがリンクします。

就職活動においても、周りにいる学生は、
"内定をめぐるライバル"ではなくて
より良い就職活動をするための仲間なのです。

自分だけでは得ることができる情報には限りがありますが、
それを仲間と共有することによって
量・質ともに飛躍的にアップすることができるでしょう。

情報のみならず、就活はつながりで乗り切ろう。
これがDachinco!のコンセプトであり、
就活に特化したSNSを運営したり、
就活イベントを開催したりしていました。

同じことを考えていたんだなぁ、と。


就職活動を通じてできた仲間とは今も結構会っていますし、
頻繁に情報交換したりしています。

人との出会いって大切ですよね!
ライバルとしてではなく仲間として
これからも多くの人と出会っていきたいものです。



そうそう、今回書いたダチンコについてですが、
ちょうど今度の日曜7月1日にイベントを開催します。
僕は参加できないので残念ですが、
よければ是非参加してみてくださいね♪



ではでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪


この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

スポンサーサイト
オンリー1かつナンバー1
今日は昨日のブログに引き続き、
オリンピックコンサートの時に考えたことを書こうと思います。

うなぎ&ざるそば@なか卯

毎日蒸し暑いですね。。。
思わずディナーがそばになりました(笑)



ランキングついに!?
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



さて、昨日の話は少し置いておくことにしまして、
一番になることについて
少し考えてみたいと思います。
突然ですみません。
あとで理由がわかると思います(笑)


一番になることを目標にしている人は、多いと思います。
会社で言えば、同期で一番とか、社内で一番とか。
組織で言えば、業界No.1とか、日本一とか、世界一とか。
僕もたしかにそういった想いは持っていて、
今いる会社を業界No.1にしたい
と本気で思っています。

そのことの大切さを改めて実感したというか、
ふと思ったのです。
ナンバー2ってなんなんだろう?と。


皆さんは、日本で二番目に高い山をご存知ですか?
世界中で、エベレストの次に高い山をご存知でしょうか?

・・・結構戸惑う方も多いことと思います。
これはきっと山だからではなくて、川や湖でも同様でしょうし、
一番だからこそ勉強していて知っていたりすることは多いでしょう。


これは別に知名度だけではなくて、
営業も同様ですよね。
コンペになったとして、
常に二番目の場合、いつまで経っても受注はないでしょう。
一番と二番との間には
影響力に非常に大きな差がある
のです。

今までの想いとはまた別に、
影響力という点を考えてもやはり
一番にならなければならないと感じました。



しかし、しかしです。
ここから徐々に昨日のブログと話がつながってきます。

そうなんです。
アンデルセンは有名でも、
ロサンゼルスオリンピックの女子マラソンの優勝者、
すなわち、新種目として加わった後の初の優勝者の名前は
全くといっていいほど知られていないという事実に注目したいのです。

アンデルセンが何故有名なのかというのは感覚ではわかると思いますが、
言葉にするのは意外に難しい気がします。
最後までやりきるスタンスとでも言うのでしょうか。
その姿に感銘を受け、涙した人々が多いのでしょう。


つまり、何が言いたいのかというと、
「一番になること」はもちろん大切です。
しかしそれより重要なのは、
記憶に残る一番になること
なのではないでしょうか。

企業に話を戻すと、影響力とか社会に対する発信力を増していくためには、
一番になることは重要です。
しかし、そのことが目的となってしまい、
やるべきこと、あるべき姿を見失ってしまっては元も子もありません。
もちろん一番を目指しながら、
一歩一歩あるべき姿・やるべきことの実現に愚直に取り組んでいき、
人々の記憶に残る付加価値を創造し、その結果として

オンリー1かつナンバー1

な存在になれるのだと思っています。


改めて、オンリー1かつナンバー1を目指そうと思った日曜でした。
今週はモチベーション高いですよ!笑



ではでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪


この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

オリンピックコンサート
さて、先日のブログは父の日の午前中に書いたのですが、
その日の午後にどうしていたのかというと・・・

NHKホールにて

NHKホールにてオリンピックコンサートを聴いてきました。
父親と二人、父の日を満喫したのでした。



ランキングついに!?
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



とその前に、両親と祖母を招待して
ちょっと豪勢な中華ランチを堪能したんですけどね。
写真は撮り忘れてしまいましたが、
2,500円の飲茶コースでとてもおいしかったです。



さて、オリンピックコンサートとはなんだったのかというと、
JOC(JAPANESE OLYMPIC COMMITTEE=日本オリンピック委員会)が主催している
年に1回のコンサートでして、
平成18年度のスポーツ賞の表彰式とともに行われたものです。

世界水泳男子4×100mメドレーリレーで初の銀メダルの栄光を勝ち取った
山本貴司選手もいたりして、
ちょっと驚きでした。
安藤美姫がいなかったのは残念でしたが・・・笑


そのオリンピックコンサート、もともとは
普段クラシックなんて全然聴かないし、たまにはいいかも
といった軽い気持ちで行ったのですが、
今までのオリンピックを振り返る映像とともに曲目が進んでいくので、
非常に有意義な時間でした。
4年に一度、世界中の人が魅了されるオリンピックを振り返る
いい機会でしたし。

中でも特に印象的だったのは、
もともと知っていたけれども詳しくは知らなかった
ガブリエラ・アンデルセンについてです。


1984年のロサンゼルスオリンピックに、
女子マラソンが新種目として加わりました。
その記念すべき最初の優勝者の名前よりも、
一番最後にゴールインした選手の名前の方が長く語り継がれることになるとは、
おそらく誰も想像していなかったことでしょう。
そう、彼女こそ、ガブリエラ・アンデルセンなのです。

熱中症になりながらも、
スタジアムに入ってからもずっと係員の助けに首を振りながら
一歩一歩歩みを進め、
最後の直線も蛇行しながら、倒れそうになりながら
ゴールだけを見据え、
無事ゴールラインを超えた彼女。
非常に感動的でした。


新庄の言葉ではありませんが、まさに

記録より記憶

に残った人物だと思います。


このことについては他にも考えたことがあったので、
また別途書かせていただきます。



ではでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪


この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

Put First Things First
さて先週土曜ですが、実は
12,800円かけてとある勉強会に行ってきました。
最近個人的に読書と勉強会ブームです。

7つの習慣―成功には原則があった! 7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー、ジェームス スキナー 他 (1996/12)
キングベアー出版

この商品の詳細を見る

非常に有名だとは思うのですが、何気に読んだことがなかった
この本についての勉強会でした。



ランキングついに!?
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



今回の勉強会は4時間という限られた時間でしたが、
「7つの習慣」の手帳や本で有名なフランクリン・コヴィー・ジャパン社の副社長、
竹村さんが講師となって実践を交えながら教えてくださいました。


中でも一番印象に残っているのが

Put First Things First という言葉です。


いろいろな単語が出てきたので、それをブログに書くとおそらく難しくなってしまうと思います。
なので割愛させていただいて簡単に書きますと、

人は意識しないと一番重要なものを後回しにしてしまうので、
一番重要なものから優先させなさい

(一番重要なもの=緊急ではないけれども重要なもの)

ということで、一見当たり前です。
しかし、その内容には圧倒的な納得感がありましたし、
実際に実践していこうと思いました。


突然話は変わりますが、皆さんにとって
1日があと1時間長かったら、何をしたいですか?
                                   (※「睡眠」を除く)
という問いに対する答えはなんでしょうか。

僕にとってはそれがブログだったのです。
だから今、月曜だけれどもこれを書いています。
漫画喫茶からです。

・・・意味が伝わっているでしょうか?笑
わからない方は聞いてくださいね。


7つの習慣、まだ本自体は読めていないので、
時間をつくって読んでみたいと思います。

その前に、買わなきゃですね(苦笑)



ではでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪


この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

100万人のキャンドルナイト
引き続き、今回は本当に久々、
イベントのご紹介です。

非常に有名なのでご存知の方も多いかとは思いますが、
100万人のキャンドルナイトをご紹介します!

100万人のキャンドルナイト



ランキング""上昇中!!
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



今年で5年目を迎えるこのイベントですが、
どういうものかというと、

2007年の夏至の日、6月22~24日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。


というものです。(ホームページより抜粋)


世界中の人一人ひとりがそれぞれの想いを胸に、
2時間という時間をスローに過ごす。

ただそれだけなのです。

僕自身、初めてこのイベントを知った時には
省エネのためのイベントだと思っていたのですが、
省エネはこのイベントの本当にごく一部に過ぎないことを実感しています。


もちろん、平日も入っているので仕事をしているかもしれませんし、
土日も予定があるので家にはいないかもしれません。
それでも、こういった時間なのだという意識を持って
今年も過ごして見たいと思っています。


おススメです。
ゼヒ。



ではでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪


この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

プラスの効果
こんにちは!
今日は父の日ですね!
午後から家族で過ごします。

まだ一日は始まったばかりですが、

建築中の赤坂Bizタワー@快晴

こんなに快晴でよかったです。



ランキング""上昇中!!
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



ちなみに上記の写真は、
現在建築中、2008年2月に完成する予定の
赤坂Bizタワーです。
TBSの向かい、赤坂駅直結らしいのですが、とてもキレイ!

先日行った東京ミッドタウンといい、新丸ビルといい、
都内の一等地もドンドン再開発が進んでいますね。



さて、実は昨日、たわいないことで非常に嬉しいことがありました。
とあるスーパーで缶コーヒーを買おうと、レジに並んでいた時のこと。

--------------------------------------------------------------------

<僕の頭の中>

「やっぱり土曜のお昼時は主婦だけではなく家族連れも多く、混んでるなぁ」
「どのレジも5人くらい並んでいるし、皆週末だから結構な量を買い込んでるなぁ」
「俺はコーヒーだけだけど、結構時間かかりそうだなぁ」

→というワケで、仕方なしに並びました。


<僕の前に並んでいた人>

「あなた、缶コーヒー1本でしょ?先いいわよ。」

--------------------------------------------------------------------

キタ~~~!


もちろん、時間が短縮できたから嬉しかったワケではありません(笑)
まったく見知らぬ人の優しさに触れることができたから、
たわいないことで非常に嬉しいと感じたのでした。


人はどうしても、自分のことを中心に考えてしまいがちでしょう。
これは僕自身ももちろん例外ではなく、
相手の立場に立って物事を考えることの大切さを身をもって感じていても、
それを実際に実践できている人、実践できている時は
ごくごくわずかだと思います。

そんな中で、昨日僕が受けたアクションは、
本当に小さなことだと思います。
しかし、しかしです。
その方のアクションによって僕が心で受け取った影響は非常に大きく、自分自身
心の晴れ晴れしさに驚いたくらいでした。
それ程の効果が、あのアクションにはあったのです。


もう一件、同じく昨日のことなのですが、
いつもお世話になっている美容院の担当であるT中さんが
先日ご結婚されたとのことでした。
知り合って1年半で結婚というゴールを迎えたとのことでしたが、
髪を切ってもらっているほんの30分くらい、
鏡越しにT中さんの表情を見ていたのですが、
本当に幸せそうです。
声も多少上ずっている気がします(気のせいかな?笑)
僕も終始幸せな気分だったのでした。

・・・僕はT中さんにお世話になり始めてから2年以上なんですけどね(笑)


この2つのエピソードから自分自身で改めて体感したのは、
プラスの効果は広がっていくということです。
スーパーの件も、美容室の件も、
どちらもほんの小さなことです。
たまたま、小さな親切を受け取った。
たまたま、小さな幸せをおすそ分けしてもらった。
でも、そのことによって僕自身が受けた影響は
非常に大きかったと自覚しています。
今このブログを書いている時の気分は非常にいいですし、
この週末はいい週末だったと胸を張って言えます(笑)

こんな気分の時は、自分も何かしたいと思うものです。
何をしたかは、言ってしまうとPRっぽくなってしまうので
あえてここでは書きませんが、多かれ少なかれ
周りにプラスの効果は与えることができている週末だと思います。

というかそもそも、そういうことを考えるようになったという点で
既にプラスの効果が現れていると思うんですけどね。


自分から何か、周りに対して小さなプラスをGIVEできれば、
それをTAKEした人がまた回りにGIVEしていく。
そんな形で、プラスの効果は広がっていくのでしょう。


僕はといえば、今回もまた
テイクアンドギブだったので、また明日から心機一転

ギブアンドテイクを目指して頑張りたいと思います!


良い週末、良い父の日をお過ごしください。



ではでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪


この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

内定者懇親会を終えて・・・
こんにちは!
実は先週、こんなものを食べてきました。

叙々苑の特選ランチ♪

叙々苑游玄亭の特選ランチです。
前菜からユッケ、ビビンバ、デザートまでつくフルコースで
なんとランチで4,500円!!



ランキング上昇中!!
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



・・・正確には、連れて行ってもらったんですけどね。
というのは、08新卒採用が終わったということで、
祝勝会として行ったのでした。


そうなのです。先日
内定者懇親会を開催しまして、
無事08新卒採用が終わりました!


20日くらい前のブログで書いた返事で
様々な方からアドバイスもいただきまして、結局
ANTZ REPUBLICというデザイナーズカフェ&ダーツバーで執り行ったのですが、
全国各地から集まった内定者とともに、非常に有意義な時間が過ごせました。

2次会でカラオケも行って、
その後3次会で結局オールもしたけれど、改めて考えても
本当に素晴らしい人が集まったと思います。

現時点でも非常に優秀だし、
ポテンシャル・意欲・スタンスが高い。
話していて刺激を受けてばかりですし、
自分たちより優秀になる可能性が高いです。

もちろん、抜かれるのは嬉しくはありません。
なのでこのように書くとちょっと悲観的に聞こえるかもしれませんが、
それでも、そう思える多くの学生とめぐり合えたのは嬉しいことですし、
仲間としてこれから一緒に会社を創っていけると思うと、
これほどワクワクすることはないでしょう。
そんな後輩たちと今いる社員とが刺激し合って、
お互いの成長を加速していき、より良い組織となって
社会に対する発信力を増していきたいと思います。

そのためにも、一人ひとりがやるべき仕事を
しっかりとがやっていかないと!


そして、社会人2年目になったばかりの僕ですが、
新卒採用の担当として
就職という人生の岐路に立つ学生たちが
不安を抱き、様々な葛藤を経て
自分なりの決断を下す場面に
数多く携わることができました。

もちろん個人的に嬉しいこと、悲しいことなど、
様々なことがありましたが、
非常に貴重な経験だと思っています。
本当にやりがいのある仕事ですね。
仕事と自分のやりたいことが、リンクしている気がします。
ビジネスパーソンとして、非常に恵まれているかもしれませんね。


これからも多くの人と出会い、
刺激し合えるいい関係を創り続けていきたいと思います。
誘われたら断りませんので、
飲みとかもゼヒ声かけてください!笑




ではでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪


この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

リーダーシップ養成プログラム~次代を担う自律型人材への成長 理論と実践セミナー~
今日はリーダーシップ養成講座というものに行ってきました。
しかも、場所はなんと・・・そう。

六本木ヒルズにて勉強会♪

六本木ヒルズ40階という、
快晴の今日行くにはあまりに良過ぎる場所でした。
行きは開始時間が迫っていたため、
写真を撮ったのは帰りになってしまいましたが><
でも、キレイですよね^^



ランキング上昇中!!
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



さて、どんな講座だったかというと、詳細は
ジョブウェブの告知文をご覧いただきたいのですが、
内容的にも学びとしても、非常に有意義な時間となりました。

何を学んで、どう今後に活かすかという
インプット・アウトプット理論
戦略と戦術、両方とも非常に大切だと肌で実感できる
チームビルディングのグループワーク、
組織としてはもちろん、個人個人もゴールを設定して自律的にPDCAを回していく
G・PDCAサイクル
そして状況に応じて使い分けるべき
6つのリーダーシップスタイルなど、
非常に学びが多かったのですが、なんといっても今日自分自身に一番響いたのは
場を読むためのセンサーが必要だということです。

今の時代は、変化の時代です。
ドッグイアーやマウスイヤーとも呼ばれる、変化が非常に激しい時代。
そんな時代はリーダーもフォローアーも関係なく
誰しもが自律的に行動していなかければ状況変化に対応できないし、
変化に取り残されてしまいます。
そしてその変化に気づくためには、場を読むセンサーが必要なのだと実感しました。

センサーの感度を常に高めておかないと、
世の中の流れはもちろん、
コミュニケーションにも支障をきたします。
今回学んだ6つのリーダーシップスタイルも、
まずは実践するのは今自分が属している組織です。
一緒に仕事をしている人のその日の体調
くらい当たり前のように気にしていけないと、
それ以上のセンサーは望めないでしょう。

自分のことに没頭すると周りのことを忘れてしまうことも多いため、
僕自身の課題だと思われるところなので、気をつけていきたいです。


また、セミナーの内容も良かったのですが、
同じグループとなった方々にも非常に恵まれた一日でした。
セミナーが終わった後もグループの皆さんと
六本木ヒルズ40階のカフェで1時間半ほど話していたのですが、
グロービスの勉強、ディズニーランドのサービス、イノベーションのジレンマについてなど、
非常に多岐に渡った有意義な会話ができたのではないかと思います。

・・・僕自身はあまり話ができずに聞いているのが主だったので、
ああいった場でもドンドン話していけるように勉強、そして
日々意識していろいろなことについて
考える習慣をつけなければ

と思いました。
勉強になります!


ちなみに、終わった後は帰り道にある
東京ミッドタウンに初めて行き、

東京ハヤシライス倶楽部@ミッドタウン

東京ハヤシライス倶楽部という店でディナーしました。

両味ハヤシライス(甘味&辛味)

甘味と辛味の両方を味わえる「両味」を奮発して頼んだのですが、
1,100円するだけあって濃厚な味わいでおいしかったです。
辛いハヤシライスっていうのも少し違和感ありますけどね(笑)


食後の楽しみ=白いコーヒーゼリー

ちなみに、コレは杏仁豆腐に見せかけた
白いコーヒーゼリーです。
店員さんにオススメされて、気になって頼んでしまいました。
白いのにコーヒーの味がして違和感しかありませんでしたが、
まぁおいしかったです。

ミッドタウンは今度じっくり回りたいですね!
美術館等も行きたいですし。
時間をつくって来ようかと思います。



ではでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪


この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする



Twitter



Facebookページ



プロフィール

加藤たけし

  • Author:加藤たけし
  • 「東北関東大震災」支援クリック募金
    「東北関東大震災」支援クリック募金


    本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)



    ジャスダック上場の人材紹介(転職支援)の会社で新卒採用とマーケティング、WEB制作・編集やキャリアコンサルタントを経験しながら3年半勤め、ITベンチャーを経て2010年10月からはソーシャルメディア・コンサルティングを手がける株式会社ループス コミュニケーションズの一員に加わった1983年生まれのSFC卒です。読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)を2008年に発足させました。気がつけばなんと!東京だけで2,500名以上の方々が参加してくださる日本最大規模の読書コミュニティに!毎月多数のメディアに取り上げられ、ちょっと驚いています(笑)

    座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる」


    ご連絡はお気軽に!
    takeshi.kato1204●gmail.com
    ※「●」を「@」に置き換えて下さい。


    mixiはコチラ:加藤たけし


    Twitterはコチラ:
    takeshi_kato

    By TwitterIcon.com


     (↑自分のできることから
        始めてみませんか?)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。