加藤たけしの「1日1歩」 ~1年経てば365歩前へ~
読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)発起人兼コミュニティ管理人加藤たけしのブログ。早いもので、社会人も6年目に突入!社内外問わず様々な方から刺激を受けつつ、1日1日を大切に日々を過ごしています。 1日1歩の成長で、1年経てば365歩!!1年後が楽しみです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

頭を使って仕事をする
こんばんは!
久々に平日に実家に帰ってパソコンを開いています。

・・・何故平日に実家に帰ったかは、気になった人だけ聞いてやってください。


腰にいいとウワサの乗馬クッション♪

腰にいいとウワサの乗馬クッションです。
ロフトで6,000円くらいと結構値もはるんですけど、
同期のHと渋谷で買い物している時に発見して
結局衝動買いしてしまいました(笑)



ランキング上昇中!!
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



さて、今日改めて実感したことなのですが、
最近結構会社の上司から言われるのは、簡単にいうと
もっと頭を使って仕事をしなきゃいけない
ということです。
もちろん、そんな直接的ではありませんが、
その想いはひしひしと実感します。


僕は中高大とテニスを10年間やってきましたが、
体育会系かどうかといわれると、きっと違うと思います。
特にテニスをやってきたことを知らない人にとっては、完全に
インドア系のイメージが染み付いているかもしれません。

しかし、そのイメージを覆す(かどうかはわかりませんが)かのごとく、
社会人になってからは結構がむしゃらに仕事をしているつもりです。
ビジネスパーソンとして一皮むけるためには、
どうしてもある一定量の仕事を行った経験は必要だと考えていますし、
仕事でやりたいことが多過ぎて・・・というのも正直なところです。


といったところでいうと、
優先順位をつけて
ある程度優先度の低い仕事は切り捨てること。

この点は、僕のこれからのある程度の期間の課題になってくることだと思われます。

正直な話、優先順位が低くても、
やるべきことであればやりたいのです。
しかし、それを許さないのがまさに
選択と集中であり、
ビジネスパーソンとしての仕事の仕方なのでしょう。

この点は課題課題の連続です。


昨日のブログの篭池さんの話にもつながりますが、
たとえば仕事のスピードを2倍にしなければならない場合も、
頭を使う必要性は出てきます。
頭を使って仕事をしなければならないのです。

そこで初めて
「他の人の力を借りる」「違う方法を考える」
などの考えが生まれてきます。
ここは本当に課題だと、日々感じます。
偶然にも、篭池さんの話を聞いたタイミングも
非常に恵まれていたかもしれません。


課題に関しても、日々意識していないと課題だと気づきません。
気づいたとしても、それを改善していく努力をしないと
PDCAサイクルは回していけません。


一気に全部解決しようとは思わないので、
これから少しずつでも「本当の意味で」頭を使った仕事を。
より意識していきたいと思います。



ではでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪


この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

スポンサーサイト
一石二鳥 チャリティーセミナー
こんばんは!

今日はどうしても書かなければという衝動に駆られて
急遽漫画喫茶に入ってブログを書いています。


東京タワー from 友人H宅

土曜日にホームパーティーをした、友人H子宅からの景色です。
スゴ過ぎですよね!笑



ランキング今日は・・・!?
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



さて、本当は上記ホームパーティーについても書きたいのですが、
何故今回ブログを書く衝動に駆られているのかというと、
非常に良い出会いがあったからです。

たまたま参加したセミナーにて、
非常に充実した3時間を過ごすことができました。


今回参加したセミナーというのは、
チームGOGO 応援プロジェクトという、
元山崎邦生の相方のてんつくマン(天国をつくるで「てんつく」らしい)に寄付される
チャリティーイベントとして開催されたセミナーで、
勉強しながら地球にいいこともしちゃいます
的なものでした。

計5日程あったうちの最終日だったのですが、本日のテーマは
夢は自分とチームを裏切らない。
参加する前から、非常にアツイ講演だろうと期待せずにはいられませんでした。


参加してみての感想ですが、一言で言って

アツかったです。
期待をはるかに超えて。



・篭池(かごいけ)さん@高松市出身の元Rグループトップ営業で現人材開発のプロ
・大嶋さん@日本一元気な朝礼で有名な居酒屋てっぺんの大将
(両名のご紹介文はコチラ

上記のお二方がご講演してくださったのですが、
両名とも非常に尊敬する方で、パワーが溢れ出ていて、
3時間が本当にあっという間でした。


どんな話だったかというと、まずは篭池さんですが、
本気=目的意識 × スピード × 量
だと語っていたのが印象的でした。
どの点に関してもご自身の経験をもとにしたわかりやすい話をしていただき、
社会人2年目となってちょっと戸惑っていた僕にとって、
明日からすぐに活かせる考え方のエッセンスが散りばめられていました。


特に、よく「人はほめられると嬉しくて伸びる」と聞きますが、

「ほめられるのはもちろん嬉しい。
 でも、自分のために喜んでくれた方が、もっと言えば、
 自分のために泣いてくれる方が嬉しいでしょう。」

という話をエピソードをふまえてお話いただいた時は、
本当に鳥肌ものでした。


また、篭池さん自身の最高のメンターは、
なんと4才の次男だそうです。

もうこれは残念ながら、どう考えても
あの場にいないと伝わらないと思うのですが、
中度の身体障害者である4才の次男から
篭池さんご自身が受け取っていらっしゃるメッセージは
本当にかけがえのないものであり、
まさに心の受信機のアンテナの感度を感じました。

障害者(定義はあいまいですが)は世界の人口の約7.5%いるとの話でしたが、
そういった特別な存在の人々からの貴重なメッセージを受け取り、
日々苦労しながらも発信してくださる方々の偉大さ、
そして自分自身の小ささを感じました。



そんな感動的な話の次に、
今回のチャリティーイベントのトリを飾るべく登場したのが、
本気のジャンケン男、大嶋さんでした。

正直なところ、篭池さんの話に圧倒されていた僕でしたが、
1分としない間に大嶋さんの世界に引き込まれてしまいました。


「9年前、24歳の時までは人生負け組一直線だった」
と豪語(?)する彼は、
1年半前オススメされて偶然行った店である
てっぺん@自由が丘の大将。

ちょうど昨日ホームパーティーを開催してくれたH子の
バースデーでお店を訪れたのですが、
「勢い」「元気」といったワードがピッタリなお店だったのを覚えていますし、
非常に思い出深いバースデーにしてくれた名店です。

彼からは、
人が輝く時はどんな時かといったテーマで
ポイントを絞って軽快に、そして熱くご講演いただきました。


大嶋さんは、24歳の転機以降
成功哲学をはじめ、数え切れないセミナーや研修をご経験されていらっしゃるようで、
非常に多くの気づきを与えてくださいましたが、
一番印象的に残っているのが
感謝の心を磨くことです。

もう2年以上前になりますが、
僕自身ブログでこんなことを書いています。
-------------------------------------------------
自分の誕生日っていうのは、自分が生まれた日。
言い換えれば、母親が自分を生んでくれた日です。
母親が一生に一度(か二度か三度か何度か。笑)しか
味わわないような苦しみを体感して、
一生に一度しかないような声を出して、
本当に頑張って頑張って生んでくれた日です。
もっともっと感謝しなければならないってことに気づきました。

(一部抜粋、詳細はコチラ
-------------------------------------------------

そのことを思い出し、また
より深く考えるきっかけとなったのですが、
ありきたりな言葉ですが、感動しました。

夢を目指し、自分自身の可能性を本気で信じて、
仲間とともにどんな困難をも乗り越えていくべくして
頑張っている大勢の声を聞き、
単純に、感動しました。
てっぺんの朝礼や授業参観(てっぺんで働いている仲間の両親を呼ぶ)などのDVDを見て、
思わず涙がこぼれました。


・・・僕自身、涙もろい人間では決してないと思います。
人前で涙することは人生においても数えるくらいしかありません。
驚きましたが、事実でした。



といったことを始め、
ここには頑張って書いても書ききれないだけのパワーを
今日はもらうことができました。

日曜の18時から参加させていただいたのですが、
本当に良かったと思っています。
誘っていただいたM瀬さん、ありがとうございました!


明日からまた毎日頑張りましょう!



ちなみにですが、冒頭に簡単にご紹介したてんつくマンは
農業の支援をしているそうです。
食べなければ生きていけない僕たち人間は、当たり前ですが、
命を減らして生きています。
そんな命を減らす人の方が多い世の中だから、
少しでも命を増やしていけるように・・・
との思いで農業の支援をやっているとのことでした。

いい話ですね。




ではでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪


この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

8ヶ月間の集大成
お久しぶりです!
大分ご無沙汰になってしまいましたが、
久々にブログを書いています。

日の出@山中湖
(ゴールデンウィークに行った山中湖からの日の出♪)

この3ヶ月怒涛のように過ぎ去ってしまったので、
ちょっとまとめて近況報告をさせていただこうかと・・・



ランキング今日は・・・!?
就活ブログランキング、今日は何位でしょう??



ということで書き始めたのですが、
3ヶ月も空いてしまうと(;_;)
何から書いていいものか正直困りますね。。。


なので、この3ヶ月のうちの99.9%を注いだ仕事について
書いていこうかなぁと思います。


といっても一言ではどうも言い表せなくて・・・

「今度内定者懇親会があります!」

という言葉でまとめさせていただきます。


12月から会社説明会を開始して早5ヶ月。
08年の新卒採用を担当することに決まってから早8ヶ月。
何人も出会ってきた「刺激し合って一緒に仕事をしていきたい学生」。

そんな学生たちとやっと正式な場で
仲間として会話ができる場なので、
本当に楽しみにしています。



また今度内定者の話は書きたいなぁと思うのですが、
今日はちょっと直近の死活問題である
内定者懇親会の場所について、
誰かいい場所知りませんか~??笑


希望は

・赤坂or赤坂見附or溜池山王or六本木一丁目or虎ノ門周辺
・いい雰囲気
・みんなでワイワイ

といった、非常にあいまいな条件です(笑)
今は、下記2店で迷っています。

・番屋http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000003173.html
・ANTZ REPUBLIChttp://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000006018.html


どちらが良いのでしょうか・・・

ご意見お待ちしております!
(予約しなければならないため、至急です><すみません。)



ではでは、まだチェックしてない方は
就活ランキング、チェックしてみてくださいね♪




この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする



Twitter



Facebookページ



プロフィール

加藤たけし

  • Author:加藤たけし
  • 「東北関東大震災」支援クリック募金
    「東北関東大震災」支援クリック募金


    本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)



    ジャスダック上場の人材紹介(転職支援)の会社で新卒採用とマーケティング、WEB制作・編集やキャリアコンサルタントを経験しながら3年半勤め、ITベンチャーを経て2010年10月からはソーシャルメディア・コンサルティングを手がける株式会社ループス コミュニケーションズの一員に加わった1983年生まれのSFC卒です。読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)を2008年に発足させました。気がつけばなんと!東京だけで2,500名以上の方々が参加してくださる日本最大規模の読書コミュニティに!毎月多数のメディアに取り上げられ、ちょっと驚いています(笑)

    座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる」


    ご連絡はお気軽に!
    takeshi.kato1204●gmail.com
    ※「●」を「@」に置き換えて下さい。


    mixiはコチラ:加藤たけし


    Twitterはコチラ:
    takeshi_kato

    By TwitterIcon.com


     (↑自分のできることから
        始めてみませんか?)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。