加藤たけしの「1日1歩」 ~1年経てば365歩前へ~
読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)発起人兼コミュニティ管理人加藤たけしのブログ。早いもので、社会人も6年目に突入!社内外問わず様々な方から刺激を受けつつ、1日1日を大切に日々を過ごしています。 1日1歩の成長で、1年経てば365歩!!1年後が楽しみです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

チャリティイベント「震災とソーシャルメディアの今、そして私たちに必要なスキルとリテラシー」を開催!
1.初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
2.本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会”Reading-Lab”開催中!
----------------------------------------------------------------------------------


※掲載している写真は全て、TechWaveの本田正浩さんに撮影いただきました。


3月11日に東日本を襲った東北関東大震災。
被災地の復興も始まっていますし、東京では計画停電も減って、
普段通りの経済活動が戻ってきて・・・
そんな中、地震から1ヶ月の4月11日を迎えました。





もう1ヶ月と思えるかもしれませんが、まだ1ヶ月。
復興にはまだまだこれからです。
寄付もして、節電もした・・・その次に考えなければいけないのは、
中長期的な支援のための取り組みなはず。

「これから1年、そしてさらに先へ。長く続く被災地支援のデザイン」。
この趣旨に賛同してくれた方々をゲストとしてお招きし、
「震災とソーシャルメディアの今、そして私たちに必要なスキルとリテラシー」についての
講演とグループワークを開催しました。



【お知らせ】4/11(月)チャリティイベント
「震災とソーシャルメディアの今、そして私たちに必要なスキルとリテラシー」を開催!
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-649.html




会の冒頭に流したのは、ムービーでした。

最初のコンテンツはムービーでした。


被災地支援のために動いている友人・知人たち
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-643.html


僕自身が震災直後に書いた上記ブログの内容を中心に、
司会を務めてくれた野田くんがムービーにまとめてくれたのが、この記事の冒頭の動画です。


ひとりじゃできないこと、みんなでやる。

まさに今、これが求められているんだと思います。
そんな想いを込めたムービーです。





その後、今回のチャリティイベントの寄付先として選ばせていただいた
被災地情報支援プロジェクト「Life Tweet Project」のお二人にお越しいただき、
プロジェクトに対する想いを語ってもらいました。

Life Tweet Project~被災者のための情報メディア設置プロジェクト~
http://www.ltpj.org/


http://www.ltpj.org/


このプロジェクトは、ソーシャルメディアの情報を被災地のあらゆる方々に届けるため、
Twitterの情報を整理し、適切な形で被災地に情報メディアを設置するプロジェクト。
有名な被災地支援団体はたくさんありますが、僕らとしては、
想いを持った身近な仲間、アクションをとろうとしている仲間に託したい・・・
そのような考えで、このプロジェクトに寄付をすることに決めました。





そして会の前半、スピーカーとして話をしていただいたのは以下のお三方。

・江口晋太朗氏
http://www.facebook.com/eguchishintaro
http://twitter.com/eshintaro


最初の登壇者は江口くん


・モリジュンヤ氏
http://www.facebook.com/junyamori
http://twitter.com/junyamori


greenzのモリジュンヤくんはスライドを使いながら説明してくれました


・イケダハヤト氏
http://www.facebook.com/IkedaHayato
http://twitter.com/ihayato


3人目のスピーカーはイケダハヤトくん



それぞれソーシャルメディアアカウントにをクリックして
プロフィールをご確認いただきたいのですが、
各々の強みを活かした、とても強いメッセージのこもった話をしてくれました。


講演内容の詳細はこちらのTogetterをご覧ください。







また後半は、以下の2つを問いとしたワールドカフェ形式のグループワーク。
下のフロア(会場は6Fでした)のワークスペースが気になるくらいの盛況っぷりで、
皆さんにとっても気づきの多いワークになったのではないかと思います。

後半のワークショップの様子です


ワーク内容の詳細は、上記Togetterの後半をご覧ください。



ちなみに今回、会場を無償提供してくださったのは
KDDIウェブコミュニケーションズ様。
写真のとおり、とてもキレイなセミナールームでした。
本当にありがとうございます。

会場提供いただいたKDDIウェブコミュニケーションズ様


※掲載している写真は全て、TechWaveの本田正浩さんに撮影いただきました。





<今回のイベントページ@Facebook>
http://on.fb.me/g2pFNZ


ということで、大勢の皆さんにご参加いただき、
とても有意義な時間を過ごせたことを本当に嬉しく思います。

これからさらに、中長期的な震災支援のために。
4月11日という日を胸に刻んでいくつもりです。


ループスCEO斉藤さんのこの記事のことも踏まえながら。

3.11 ソーシャルメディアの光と陰、これからのこと
http://blogs.itmedia.co.jp/saito/2011/04/311-8d04.html


http://blogs.itmedia.co.jp/saito/2011/04/311-8d04.html





ご一緒いただける皆さん、今後継続的に関わっていただければ幸いです。
改めて、この動画をご覧いただきたいと思います。







最後に。

今回のイベントの最後に、ご参加いただいた皆さんに「今後やってみたいこと」をお聞きしました。
せっかくいろいろなアイディアが出たことですし、行動派な方々も集まってくださっていたので、
この場がきっかけになって、また新たなアクションが始まり、
継続的な被災地支援につながっていけば幸いです。

Pray For Japan


以下、皆さんからのアイディアを列挙させていただきます。
何かの形でご一緒できそうだとか、インスピレーションが湧いたりした方は、
以下の方々は可能な範囲でご紹介させていただきますので、いつでもご連絡ください!


・震災プロジェクト支援(長山悦子)
・情報のよりよい交流 / 利用しすいまとめだったり、アクセスしやすい形にすること(菅原洋平)
・継続的な支援活動(中長期的) / 情報格差を埋める行動 / 仕事に関わる領域での支援、元気付け施策 / 支援する仲間作り(Negishi)
・震災以前からあった問題にも目を向け、今後物資だけでも情報だけでもない新しい形で生きていく人生を歩みたい(青木優佳)
・直接体を動かす / 大きい被害のないところへの旅行(橋本伸一)
・情報のまとめとその発信(角田誠也)
・もう一度行く。本当を感じる。(松崎早人)
・外国人に日本に来てもらえるようにWEBを使ってアピールしていく活動(榎本晋作)
・農協漁協の代替になるものが必要である。ソーシャルウェブなECがつくれないか(鵜飼孝陽)
・周りの人に自分ができることを聞いて、それをまとめる(上山菜美子)
・現地に行く、学ぶ(今別府勇介)
・震災プロジェクトのコラボ(篠原広高)
・広告でできる支援(Umeda Tetsuya)
・Social Mediaの価値を一人でも多くの人と共有していきたい、学生と社会人をつなげる活動(Wataru Tsuchihashi)
・Gov 2.0的なプラットフォームづくり(Ikeda Hayato)
・ソーシャルネットワークを使う企業でインターンして、もっとインプット、アウトプットをしていきたい。想いを形にできるスキルの勉強が必要と感じたので、プログラミング勉強します。自分の問題意識を共有できる仲間探し(Nagakura Kenta)
・ワクワクするnewsをシェアして、PositiveなMovementをつくる一助になるTweetマイプロジェクト的なこと。もっとつながりをつくる意識をもって臨みたい(Juri Laila)
・Person finderの入力みたいなIT系の作業、自粛しない(Yoshiko Kasahara:しゅうまい)
・大切な人を一人でも多くつくる(Masaru Tonomi)
・チャリティ読書会 / ブックシェア、トランスブログ(野村謙次)
・イノベーション(無記名)




なお、この記事に関するコメントやご意見等は、以下までご連絡いただければと思います。


----------------------------------------------------------------------

【メール】takeshi.kato1204(アットマーク)gmail.com
【Twitter】http://twitter.com/takeshi_kato
【Facebook】http://www.facebook.com/takeshi.kato1204
【mixi】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=3208596

----------------------------------------------------------------------





「東北関東大震災」支援クリック募金




※追記(2011/04/17 22:25)
 ご参加いただいた皆さまの「今後やってみたいこと」を追記しました。
※よろしければ、最近書いた震災関連の記事もご覧ください。

内閣官房震災ボランティア連携室 連携プロジェクト
「助けあいジャパン」本サイトもオープンしました!
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-646.html

目に焼き付けておくべき動画のまとめ
~被災地支援の活動をずっと継続していくために~
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-645.html

内閣官房震災ボランティア室 連携プロジェクト
「助けあいジャパン」Facebookページがオープン!
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-644.html

被災地支援のために動いている友人・知人たち
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-643.html

こんな時だからこそユーモアを ~思わず笑顔がこぼれる写真7選~
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-642.html

震災後72時間、多くのステキな動画や記事と出逢った
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-641.html

これから1週間で東日本巨大地震のためにできること
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-640.html




この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

スポンサーサイト
【お知らせ】4/11(月)チャリティイベント「震災とソーシャルメディアの今、そして私たちに必要なスキルとリテラシー」を開催!
1.初めて来られた方は、このブログ1日1歩のコンセプトをご覧下さい。
2.本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会”Reading-Lab”開催中!
----------------------------------------------------------------------------------


3月11日に東日本を襲った東北関東大震災。
被災地の復興も始まっていますし、東京では計画停電も減って、
普段通りの経済活動が戻ってきました。
そんな中、地震から1ヶ月の4月11日を間もなく迎えようとしています。


もう1ヶ月と思えるかもしれませんが、まだ1ヶ月です。
復興にはまだまだこれから。
寄付もして、節電もした・・・その次に考えなければいけないのは、
中長期的な支援のための取り組みです。





阪神大震災の時は、それができていなかったと言われています。
震災から1ヶ月が経過して以降は、ボランティアの人数も激減してしまったそうです。
ほとんどの国民は、被災地のニュースに興味も持たなくなりました。

今度こそ、東京にいる私たちも、中長期的に支援していけるような流れをつくりたい。
そのような想いのもと、このチャリティイベントは企画されました。


Pray For Japan


「これから1年、そしてさらに先へ。長く続く被災地支援のデザイン」。
この趣旨に賛同してくれた方々をゲストとしてお招きし、
「震災とソーシャルメディアの今、そして私たちに必要なスキルとリテラシー」についての
講演とグループワークを行う予定です。


ということで、今回のチャリティイベントは、
所属する組織も違い、普段は顔を会わせてMTGをする時間もとれていない中で、
Facebookグループを使ってやりとりをしながら
社会人若手の有志メンバーで企画させていただきました。

多くの方のご参加をお待ちしております。



-------------------------------------------------


<日時>
2011年4月11日(月)19:30~21:30(開場:19:00)


<参加費>
無料(別途寄付を募ります)


<会場>

KDDIウェブコミュニケーションズ様 セミナールーム
東京都千代田区麹町3丁目6番地 住友不動産麹町ビル3号 6F
「麹町駅」徒歩2分 / 「半蔵門駅」徒歩4分 / 「四ッ谷駅」徒歩11分
http://www.kddi-webcommunications.co.jp/corporate/map.html


<タイムテーブル(仮)>

19:30~20:30:ゲスト3名による講演(20分×3)
20:30~21:30:グループワーク(ゲストスピーカーを交えます)
※タイムテーブルやゲストスピーカーは現在調整中です。
情報は随時更新していきます。


<ゲスト(仮)>

■江口晋太朗氏
http://www.facebook.com/eguchishintaro
http://twitter.com/eshintaro

元陸上自衛官。編集、企画、ディレクター。84ism副編集長。
新しいメディアのあり方やコミュニティづくりなど、
これからの社会に新しい価値を生み出せればと思います。

■イケダハヤト氏
http://www.facebook.com/IkedaHayato
http://twitter.com/ihayato

講談社現代ビジネス「ソーシャライズ!」連載。
「フェイスブック 私たちの生き方とビジネスはこう変わる」を出版。
NGO/PLAS、somodoでプロボノ中。



<参加申し込み>

Facebookイベント画面右上の「参加します」をクリックしてください。
調整中の方は「未定」でお願いします。

お申し込みはこちらから。
http://on.fb.me/g2pFNZ





※追記(2011/04/06 21:35)
 ニューヨークから全世界へ呼びかけられた動画、感動したので追記しました。

なお、この記事に関するコメントやご意見等は、以下までご連絡いただければと思います。


----------------------------------------------------------------------

【メール】takeshi.kato1204(アットマーク)gmail.com
【Twitter】http://twitter.com/takeshi_kato
【Facebook】http://www.facebook.com/takeshi.kato1204
【mixi】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=3208596

----------------------------------------------------------------------





「東北関東大震災」支援クリック募金





※よろしければ、最近書いた震災関連の記事もご覧ください。

内閣官房震災ボランティア連携室 連携プロジェクト
「助けあいジャパン」本サイトもオープンしました!
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-646.html

目に焼き付けておくべき動画のまとめ
~被災地支援の活動をずっと継続していくために~
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-645.html

内閣官房震災ボランティア室 連携プロジェクト
「助けあいジャパン」Facebookページがオープン!
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-644.html

被災地支援のために動いている友人・知人たち
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-643.html

こんな時だからこそユーモアを ~思わず笑顔がこぼれる写真7選~
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-642.html

震災後72時間、多くのステキな動画や記事と出逢った
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-641.html

これから1週間で東日本巨大地震のためにできること
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-640.html




この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

内閣官房震災ボランティア連携室 連携プロジェクト「助けあいジャパン」本サイトもオープンしました!


東日本大震災が起こってから、あっという間に10日が過ぎました。
二度目の週末を経て、再びウィークデーが始まったわけですが、
そんな3月22日(火)の15時半頃、


内閣官房震災ボランティア連携室 連携プロジェクト
「助けあいジャパン」の本サイトがオープンしました!

内閣官房震災ボランティア連携室 連携プロジェクト「助けあいジャパン」


http://tasukeaijapan.jp/






先日のブログでもお知らせさせていただいたとおり、
「助けあいジャパン」のFacebookページは4日前に既にオープンしていました。

http://www.facebook.com/TasukeaiJapan


内閣官房震災ボランティア連携室 連携プロジェクト「助けあいジャパン」Facebookページ


まだオープンしてから4日ですが、現在で
約5,000名もの方々に「いいね!」を押していただいています。
皆さん、本当にありがとうございます!





そしてそのFacebookページに続いて、今回の本サイトのリリース。
大手メディアにも掲載されています。


被災地の生活情報集めたサイト、政府が開設


被災地の生活情報集めたサイト、政府が開設
http://www.asahi.com/politics/update/0322/TKY201103220341.html






「助け合いジャパン」政府と民間が協力の震災情報サイトがスタート



「助け合いジャパン」政府と民間が協力の震災情報サイトがスタート
http://japan.cnet.com/blog/MobileUSA/2011/03/23/entry_30021371/






被災地の情報サイト「助けあいJAPAN」 政府・震災ボランティア連携室と協力


被災地の情報サイト「助けあいJAPAN」
政府・震災ボランティア連携室と協力

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1103/22/news098.html






もちろんまだ立ち上げたばかりで未完成の情報サイトですが、
このサイトを見渡すと、身のまわりの方々の顔が次々に思い浮かびます。


被災地の情報・被災地で役に立つ情報へのリンク集
http://tasukeaijapan.jp/links/


このリンク集なんて見てるだけでもう・・・
皆さんの寝る間を惜しんでの作業が思い出されて、涙腺がゆるんできます。





さとなおさん( @satonao310 )の最近のブログに、
以下のようなことが書かれていました。

毎日毎日電話代やらタクシー代がすごい勢いでかさんでいくが、
おそるおそる妻にそう告げたら、「それが我が家の義援金よ」とひと言。


さとなおさんの奥さん、すごくステキですね。


僕のまわりは今、3月11日の震災救援のために
ほとんど睡眠もとらずに奔走している人ばかりですが、
その人たちだけではなく、周りの家族の方々の支えもあるからこそ、
これだけスピーディーにアクションがとれているのだと改めて実感しました。


もちろん、僕の妻も例外ではありません。
茜( @AkaneSato )、記念日の週末だったのに、
いろいろと手伝ってくれたし、
結局ほとんど一緒にいられなくてごめんね。



最後に、今日読んでとても印象に残った記事を紹介します。


未曾有の被害を生んだ震災は、
未曾有の「支援の輪」も生んだ!
「自分に何ができるか?」を考え行動した日本人

http://diamond.jp/articles/-/11547




そしてさらに、この支援の輪は日本国内のみで起こっているものではありません。


被災者の方々のために、
ひとりじゃできないことをみんなでやる。


What you can't do alone, we'll do it together



助けあいジャパンの主旨(http://tasukeaijapan.jp/about/)にも掲載されていますが、
日本語に「助けあい」という言葉があることを、
僕自身とても嬉しく、誇らしく思います。
この言葉を今、一人ひとりが新しい気持ちでとらえ、考え、
自分にできることをすることで、助かる命があります。


世界中がつながって「助けあう」とき。


「助けあいジャパン」のFacebookページ、
ぜひ「いいね!」をお願いします!

http://www.facebook.com/TasukeaiJapan






「東北関東大震災」支援クリック募金




※追記(2011/03/24 08:35):CNET Japanの記事について、追記しました。
※よろしければ、最近書いた記事もご覧ください。

目に焼き付けておくべき動画のまとめ
~被災地支援の活動をずっと継続していくために~
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-645.html

内閣官房震災ボランティア室 連携プロジェクト
「助けあいジャパン」Facebookページがオープン!
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-644.html

被災地支援のために動いている友人・知人たち
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-643.html

こんな時だからこそユーモアを ~思わず笑顔がこぼれる写真7選~
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-642.html

震災後72時間、多くのステキな動画や記事と出逢った
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-641.html

これから1週間で東日本巨大地震のためにできること
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-640.html






※この記事に対して何かご意見やご感想、追記情報などがある方は、以下までご連絡ください。
 可能な限り対応させていただきます!

----------------------------------------------------------------------

【メール】takeshi.kato1204(アットマーク)gmail.com
【Twitter】http://twitter.com/takeshi_kato
【Facebook】http://www.facebook.com/takeshi.kato1204
【mixi】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=3208596

----------------------------------------------------------------------





この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

目に焼き付けておくべき動画のまとめ ~被災地支援の活動をずっと継続していくために~


東日本大震災が起こってから、あっという間に1週間が過ぎました。
この三連休もかなり慌ただしく動いていますが、
昨日のブログでもお知らせさせていただいたとおり、

内閣官房震災ボランティア連携室 連携プロジェクト
「助けあいジャパン」のFacebookページがオープンしました!

http://www.facebook.com/TasukeaiJapan



内閣官房震災ボランティア連携室 連携プロジェクト「助けあいジャパン」Facebookページ



まだオープンから24時間経っていませんが、
早くも約3,000名もの方々に「いいね!」を押していただいています。
皆さん、本当にありがとうございます!



また、上記Facebookページには掲載できていませんが、制作過程で情報収集している中で、
震災の様子を伝えてくれている動画や写真を数多く見ました。

被災地支援の活動は、今だけやれば良いわけではなく、
これから5年10年とずっと継続して続けていくべきこと。
実際に自分で被害を体感していない僕たちとしては、
これらの様子はしっかりと目に焼き付けておかなくてはいけないと思っています。

目を背けたくなるかもしれませんが、これは実際に起こったことです。
目を背けてはいけない現実です。
ぜひ、ご覧いただければと思います。

※日本と海外では報道の視点がかなり違っていたので、海外の報道を中心にまとめています。


※まずはこの5つをご覧ください。


<ABC News>
Japan Earthquake Pictures, Video. Disaster in the Pacific
http://www.youtube.com/user/ABCNews#p/u/29/9nTlgtf7TME


Japan Quake Map
http://www.japanquakemap.com/


<ABC News>
Japan Earthquake: before and after
http://bit.ly/eLSuoQ
(マウスのカーソルを動かしてみてください)


The big pictures
The moment Japan's cataclysmic tsunami engulfed a nation
http://bit.ly/gTi2df


<boston.com>
Japan: earthquake aftermath
http://bo.st/hS5UQj





~震災全体の映像~ Japan Earthquake & Tsunami


'Viva Forever, Japan'
(In Tribute & Honour of Japan 2011 Earthquake)





【JAPAN】東北地方太平洋沖地震2011.3.11&12
Japan Earthquake & TSUNAMI 【PHOTOGRAPHY】




<ABC News>
Potential Nuclear Meltdown. Nightmare in Japan
Earthquake, Tsunami 3/11/2011
http://bit.ly/eAvmVq


<ABC News>
Japan: A Country Devastated, Waves Continue to Crash
http://bit.ly/dZr4vA


<PBS NEWSHOUR>
Newly Released Video of the Tsunami and the Search for Survivors in Japan





Japan disaster 2011 video By Fizz E







~地震~ Japan Earthquake


<NHKニュース>
地震発生時のNHK仙台放送局





2011年3月11日 東北地方太平洋沖地震 発生時







~津波~ Disaster in the Pacific ”Tsunami”


Destructive Japan tsunami caught on film





Japan: Tsunami engulfs Sendai Airport





Japan Tsunami Wave Height Animation (2011)





Tsunami hits Japan Eats Cities Hole Massive 9.0 EarthQuake
RAW Japan Nuclear Power Facility -





<読売新聞>
大津波にのみ込まれる瞬間の気仙沼市街
http://bit.ly/eG09WF





~原子力発電所関連~


<ABC News>
Japan: A Country in Trouble 3/15/11
http://bit.ly/eYf829




~石油コンビナート爆発~


東北地方太平洋沖地震 石油コンビナート爆発の瞬間





<asahi.com>
コスモ石油 千葉製油所のタンクが炎上 丸善社員けが







「こころ」はだれにも見えないけれど、
「こころづかい」は見える

「思い」は見えないけれど
「思いやり」はだれにでも見える

 その気持ちをカタチに。



震災の影響で、テレビ番組のスポンサーのうち70%以上が自粛している現在、
空いた広告枠を埋めるため、テレビ局は営利目的ではない
ACジャパン(旧公共広告機構)のCMを多く流さざるを得ない状況になってますね。

上記メッセージをテレビでご覧になった方も多いかと思いますが、
僕自身、非常に強く共感しているメッセージです。


被災者の方々のために、
ひとりじゃできないことをみんなでやるために。


今、あなたの力が必要です。


内閣府震災ボランティア連携室と恊働したプロジェクト「助けあいジャパン」



「助けあいジャパン」のFacebookページ、
ぜひ「いいね!」をお願いします!
http://www.facebook.com/TasukeaiJapan






「東北関東大震災」支援クリック募金





※よろしければ、最近書いた記事もご覧ください。

内閣官房震災ボランティア室 連携プロジェクト
「助けあいジャパン」Facebookページがオープン!
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-644.html

被災地支援のために動いている友人・知人たち
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-643.html

こんな時だからこそユーモアを ~思わず笑顔がこぼれる写真7選~
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-642.html

震災後72時間、多くのステキな動画や記事と出逢った
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-641.html

これから1週間で東日本巨大地震のためにできること
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-640.html






※この記事に対して何かご意見やご感想、追記情報などがある方は、以下までご連絡ください。
 可能な限り対応させていただきます!

----------------------------------------------------------------------

【メール】takeshi.kato1204(アットマーク)gmail.com
【Twitter】http://twitter.com/takeshi_kato
【Facebook】http://www.facebook.com/takeshi.kato1204
【mixi】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=3208596

----------------------------------------------------------------------



この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする

内閣官房震災ボランティア連携室 連携プロジェクト「助けあいジャパン」Facebookページがオープン!
※この記事は、あくまで私見に基づいて書いたものです。



東日本巨大地震が起こってから、1週間が過ぎました。
本当にあっという間だったような、でも、驚くほどいろいろなことがあったような、
正直よくわからない感覚です。

でもやっと、この1週間で奔走してきたものが形になります。
もちろん、形になるといっても、スタートラインに立っただけですが・・・


内閣官房震災ボランティア連携室 連携プロジェクト
「助けあいジャパン」のFacebookページがオープンしました!
http://www.facebook.com/TasukeaiJapan



内閣官房震災ボランティア連携室 連携プロジェクト「助けあいジャパン」Facebookページ





ベストセラー「明日の広告」の著者であるさとなおさん( @satonao310 )が
以下のブログでも書いてくれていますが、
先週土曜の午後、つまり地震発生後1日くらいのタイミングから、
多くのプロジェクトが同時並行で走ってきました。


民と官の連携を試みます
http://bit.ly/h7VmE2



内閣、政府も含めて誰も経験したことがない事態なだけに、
方向性は二転三転したなんてものではないんだと思います。
僕自身は直接会議に参加してきたわけではないので、詳細はわかりませんが、
上記さとなおさんのブログで実感いただけるかと思います。

そんな中、さとなおさんと中高時代の同級生である
当社ループスCEOの斉藤( @toru_saito )を筆頭に、
ループスメンバーも全面的にボランティアとして、
ソーシャルメディア上の運用事務局とFacebookページ構築を担当させていただきました。

それでオープンしたのが、冒頭で紹介させていただいた
「助けあいジャパン」のFacebookページです。
内閣府が、現地から届いた避難所の最新情報を提供してくださる予定です。





この「助けあいジャパン」プロジェクトの主旨はこちら。
「助けあいジャパン」Facebookページより転載)


2011年3月11日。誰も経験したことのない大震災が東北と関東を襲いました。

いますぐ、救わなければいけない命があります。そしてここから、勇気を持って前へ進んで行かなくてはなりません。

余震が続き、メディアからは大波に破壊される町の映像や原子力発電所のニュースが繰り返し流れる中、被害を免れた私たちは被災地の人々の悲しみや恐怖を思い、「何かしたい」という気持ちを募らせました。

大切な人の安否をさがす声があります。避難所で生きようとする多くの人がいます。避難所以外でも、困難な毎日を送る人がいます。ボランティアとして現地に入ることを望む多くの人がいます。物資の提供をしたいという人や企業があります。

「なるべく正確な情報をたくさん集めて、被災地の人たち(被災者、自治体やボランティア)と被災地以外の人たち(物資を送ろうとしている人、ボランティアに行こうと思っている人)に届けること」。

このサイトは、特にこの数か月、インフラが整わず、現地の状況が困難な期間に、その手助けをするためにあります。足りない物資、足りている物資、やってほしいこと、やらなくていいこと。内閣府震災ボランティア連携室からの情報提供を受けながら、可能な限り信頼できる情報を集めて掲載していきます。

また、現地に入っているボランティアが、目の前にいる人を助けようとして直面する個別の様々な課題の解決をサポートする、知恵やノウハウが集まるところになります。

そして被災地の人たちへの祈りや励ましが見えるように、届くようにしていきます。

多くのボランティア団体やボランティア経験者には阪神・淡路大震災や新潟県中越地震、さらに様々な海外の災害の救援活動をして来た経験とノウハウの蓄積があります。

そして今日、携帯電話、インターネット、ソーシャルメディアが発達し、一人ひとりが発信し、共有できる情報の量は格段に増えています。これまでは聞こえて来なかった小さな声を聞き、きめ細かいニーズを吸い上げ、個人の力、チームの力を無駄なく大きく生かす工夫ができるはずです。

日本語に「助けあい」という言葉があることを、うれしく、誇らしく思います。この言葉を今、一人ひとりが新しい気持ちでとらえ、考え、自分にできることをすることで、助かる命があります。

官、民、NPO、ボランティア、役場の人、自衛隊員、お母さん、おばちゃん、おじいちゃん…立場や呼ばれ方を越え、ひとりでも多くの人が助けあい、ひとつでも多くの命を救うために。 このサイトが役に立つよう、できる限りの努力をしたいと考えます。 多くの人の参加と協力をお願いします。




この主旨に賛同し、この1週間でこれだけ多くの方々がボランティアで協力してくださいました。
「助けあいジャパン」Facebookページより転載、
 Facebookページからはお一人おひとりのプロフィールへリンクが貼られています。)


参加いただいた企業、個人の方々(50音順・敬称略)

Amazon.com,Inc (サーバーの提供)
Google Inc (マップ情報他、技術情報の提供)
sinsai.info (情報共有基盤システムの提供)
株式会社ライブドア (システム構築実現に向けての技術協力)
株式会社ループス・コミュニケーションズ(事務局機能、Facebookページ製作)

青柳 公右平
跡部 徹
阿部 哲也
Celica Araki
Midori Ariyama
イケダ ハヤト
市川 裕康
伊藤 友里
大垣 桂
大元 隆志
小野崎 真一
小原 憲太郎
小俣 剛貴
笠原 つくる
梶原 健司
片山 啓吾
加勇田 雄介
京増 紫織
小石 知孝
佐藤 茜
篠原 広高
白土` 良之
新谷 洋子
Katsuhisa Suzuki
田中 慎一
玉橋 匠
Yutaka Tsujino
徳永 康彦
中島 明
長山 悦子
野村 謙次
野本 纏花
浜端 知二
舩木 展子
星野 暁久
増井 翔子
松下 美貴
南 暁子
柳瀬 武彦
矢野 卓
山端 友美
山本 大介
吉田 基紀


本プロジェクトの開発・構築チーム(50音順・敬称略)

浅見 義治
荒河 慎介
イイヅカ アキラ
池邉 智洋
石川 淳哉
石川 路子
岡村 健右
加藤 たけし
鎌田 麻三子
上梨 能寛
川端 大介
北野 達也
許 直人
後藤 里嘉
小和田 香
斎藤 圭吾
斉藤 徹
佐々木 大輔
定金 基
佐藤 澄子
佐藤 尚之
島津 裕介
関 治之
高萩 克也
野田 祐機
原田 千佳
福田 浩至
古橋 大地
松本 純一
三浦 広志
森内 章

(3/18時点)



お一人おひとりも本業や計画停電で大変な中、
これだけ多くの方々にご協力いただけたこと、
本当に嬉しく思っています。

募金・災害情報・復興情報に関するリンク集など、
情報として簡潔にまとまっています。
http://on.fb.me/dXrB86





私たち、一人ひとりの心は見えないけれど、あなたの心遣いは誰かに見せることができます。私たち一人ひとりの思いは見えないけれど、あなたの思いやりを誰かに伝えることはできます。


震災の影響で、テレビ番組のスポンサーのうち70%以上が自粛している現在、
空いた広告枠を埋めるため、テレビ局は営利目的ではない
ACジャパン(旧公共広告機構)のCMを流さざるを得ない状況になってますね。

上記メッセージをテレビでご覧になった方も多いかと思いますが、
僕自身、非常に強く共感しているメッセージです。


被災者の方々のために、
ひとりじゃできないことをみんなでやるために。


今、あなたの力が必要です。


内閣府震災ボランティア連携室と恊働したプロジェクト「助けあいジャパン」



「助けあいジャパン」のFacebookページ、
ぜひ「いいね!」をお願いします!

http://www.facebook.com/TasukeaiJapan






「東北関東大震災」支援クリック募金




※追記(2011/03/19 21:01)
 もともとこの記事に掲載していた動画や写真は、別記事にまとめました。
 目に焼き付けておくべき動画のまとめ ~被災地支援の活動をずっと継続していくために~
 http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-645.html


※この記事は、あくまで私見に基づいて書いたものです。
※よろしければ、最近書いた記事もご覧ください。

被災地支援のために動いている友人・知人たち
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-643.html

こんな時だからこそユーモアを ~思わず笑顔がこぼれる写真7選~
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-642.html

震災後72時間、多くのステキな動画や記事と出逢った
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-641.html

これから1週間で東日本巨大地震のためにできること
http://take1204.blog7.fc2.com/blog-entry-640.html






※この記事に対して何かご意見やご感想、追記情報などがある方は、以下までご連絡ください。
 可能な限り対応させていただきます!

----------------------------------------------------------------------

【メール】takeshi.kato1204(アットマーク)gmail.com
【Twitter】http://twitter.com/takeshi_kato
【Facebook】http://www.facebook.com/takeshi.kato1204
【mixi】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=3208596

----------------------------------------------------------------------






この記事をtwitterへRTするこの記事をツイッターへRTする



Twitter



Facebookページ



プロフィール

加藤たけし

  • Author:加藤たけし
  • 「東北関東大震災」支援クリック募金
    「東北関東大震災」支援クリック募金


    本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う読書朝食会"Reading-Lab"(通称リーラボ)



    ジャスダック上場の人材紹介(転職支援)の会社で新卒採用とマーケティング、WEB制作・編集やキャリアコンサルタントを経験しながら3年半勤め、ITベンチャーを経て2010年10月からはソーシャルメディア・コンサルティングを手がける株式会社ループス コミュニケーションズの一員に加わった1983年生まれのSFC卒です。読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)を2008年に発足させました。気がつけばなんと!東京だけで2,500名以上の方々が参加してくださる日本最大規模の読書コミュニティに!毎月多数のメディアに取り上げられ、ちょっと驚いています(笑)

    座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる」


    ご連絡はお気軽に!
    takeshi.kato1204●gmail.com
    ※「●」を「@」に置き換えて下さい。


    mixiはコチラ:加藤たけし


    Twitterはコチラ:
    takeshi_kato

    By TwitterIcon.com


     (↑自分のできることから
        始めてみませんか?)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。